「ビーグリー」の検索結果一覧

ビーグリー」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録

【推奨銘柄】【銘柄レビュー】リスク管理のため銘柄をいくつか外しておきます。

お疲れ様です。

リスク管理のため、あまり動いていない銘柄やチャートが良くないものなど外しておきます。

ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報

動きが良くないです。

昨日いいところを見せたものの上値が重たい。

1885円で切っておきます。

 

レントラクス(6045) 6045 株価と銘柄情報

こちらも外しておきます。

1021円

 

 

【銘柄レビュー】推奨銘柄をレビューしておきます。

推奨銘柄をレビューしておきたいと思います。

GW明けるまでは、なかなか容易に入りづらいですが、持越してもさほど悪影響のないものを、

控えめに入るのであればありだと思います。

ビーグリー(3981)

本日押してしまいましたが、一時2000円越えがあるなど活況。

出来高もある程度あり、2040円は抜けなかったものの、4月20日の高値以外は抜いての調整。

下値はかわれている雰囲気なので、チャートからもシンプルに上昇トレンドということでここは継続。

 

低位株2銘柄は先ほど枚数減らす話をいたしましたが、配信上は継続です。

 

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

おそらく今日明日? もしかしたら5月1日2日?

に決算が出る予定。

持越予定。

つまり、期待しているい銘柄ではありますがギャンブル性高いです。

推奨株価が1100円ぐらいでしたので問題なかったですが、要は決算次第なので、伸るか反るかです。

 

 

他、本日無料会員様向けに紹介した数銘柄と、

【気になる銘柄】無料会員様向け★気になる銘柄 週~スイング~中期銘柄

(こちらの記事です)

マイネット(3928) 3928 株価と銘柄情報 の押し目など狙ってみようと思っています。

スマートフォン関連会員の、顧客再生業務は今後注目されると思います。業績善し。

指値で3100円~2900円など狙ってみると面白いと思います。

 

推奨はしませんが、

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

 

あたりも、長期で時価~押し目を仕込んでおくと年末ぐらいまでには、いいことあるかもしれません。

【相場観】現状は相場は膠着。GWの戦略を踏まえて・・・

お疲れ様です。

GW前後の戦略を踏まえます。

 

【銘柄レビュー】GW前対処です。

とりあえずこちら、本日の記事ですがご確認頂きたいと思います。

ロスカット値なども明言しているものもあります。

終了としたものもあります。

 

ぷらっと(6836) 6836 株価と銘柄情報

など、ロスカット値を決めているものもあるので、

そういうものは、ずっと見ておくのも大変なので逆指値等入れておいた方が安心でしょう。

 

チャート的にもどちらにいくか迷っている節があるので、どちらかにいくと一方的な動きになりかねない。

常時見ておくことができないのであれば、ロスカット値は入れておくべきだと思います。

 

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 は本日陽線なら継続。

そうでなければ終了としたいと思います。

 

基本はキャッシュ化ということです。

ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報 いい動きだったのですが、調整してしまいました。

ただ、既存IPOに資金が入りそうな状況にありますし、株式新聞のほうでも注目され、取り上げられたりしているので、じわじわ注目も集まるのではないかと思っています。

【銘柄レビュー】GW前対処です。

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

 

キャッシュ化をまとめます。

要はGW対策です。

会員様にだけお伝えしますが、

今日は木曜日、5月1日、5月2日、となります。

GWの間を挟んで、GW期間前後の取り組みはあと4日。

 

5月7日にフランスの選挙があります。

 

急ピッチで上げた相場は戻り売りが出やすくなります。

またGW期間ということで個別も売りが出やすくなります。

 

キャッシュ化というのは、株を持っておかないことになりますので、

「つまらない」

と思われるかもしれません。

 

しかし、株というのは

「損をする方が簡単」

なのです。

 

やみくもにやればマイナスを出してしまうことが多い。

それを考え、キャッシュ化しましょう、リスクを摂らないようにしましょう、といつも申し上げている次第です。

 

下げたところで、北朝鮮問題が出ているときには敢えて

「買いましょう」

といいましたが、それは買いだと考えたから。

北朝鮮が戦争に向けて動くかというと、そうはならないと考えたからです。

 

戦略上、普段のGWならばともかく、今回のGWはフランス問題という大きな不確定要素があります。

これを株を多数持ったままでいくのがリスクが非常に高い。

無理はしないほうがよいという判断です。

 

個別は残しますが、基本はキャッシュ中心であることを理解したうえであれば、

低位株や材料株や割安系は持っていてもいいと思います。

 

では、銘柄レビューです。

 

イーブック(3658) 3658 株価と銘柄情報

判断が難しい。上昇トレンドの下値ラインとも見えます。

迷うのですが、GW期間の見切り売りも発生する可能性あるとみて1311円でロスカットしておきます。

 

低位2本

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538) 2538 株価と銘柄情報

ユニバーサルソリューションシステムズ(3390) 3390 株価と銘柄情報

この2つは低位ですし、堅調ですから継続します。

 

ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報

業態的にはイーブック(3658) 3658 株価と銘柄情報

ただやるものがなければ、こうしたIPOのほうに向いてくるのは道理です。

あとは2040円越えて強く位置するかどうか。

注目です、こちらは継続。

 

レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報

上昇トレンド継続中。

こうなると読みが効かないですし、売る理由もないのですが、

戻り売りも入ってくるタイミングが近いと見て、キャッシュ化。

1040円でいったん終了とします。

(持越もありな銘柄だとは思っています)

 

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

こちらは堅調。

昨日1700円あったのですが結局イッテコイ。

しかし上に行きたがっているように見えますので継続。

上値重たいが、陽線一回立てると1875円も抜きにかかりそうに見てます。

短期が視野なので、GWまえに終了する可能性も高いと見ています。

 

ぷらっと(6836) 6836 株価と銘柄情報

2900円割れロスカット設定し、継続します。

短期が視野なので、GWまえに終了する可能性も高いと見ています。

 

ユニバーサル(6425) 6425 株価と銘柄情報

こちらも上昇トレンド継続。

ただ、個別とは言えないですし、動きものんびりですので、GW明けのときに割安なら再度狙ってもいい。

というわけでいったん終了しておきます。3330円。

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー

現在の銘柄レビューです。

推奨を少し増やしていますが、昨夜の相場観を見ての通り、

基本は少なめ少なめ、いつでも逃げれる態勢、というのは整えた上でやっていきましょう。むりにやる必要はないことを前提に、紹介していきます。

INEST(3390) 3390 株価と銘柄情報

本日から紹介。

無理しなくていいと思っていますが、こういった場面は拾いたくなります。

65円、64円はチャートとしても狙い所では。

低位、じっくり型。

 

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538) 2538 株価と銘柄情報

こちらも低位、じっくり型。

昨日の陽線で、そのまま上昇するかどうかというところでしたが押してきました。

52円で仕込みからの調整、反発、と期待します。

25日線ぐらいまでの調整も視野にはいれますが、数日で上がってくるので、それほど懸念はしていません。

 

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

朝イチ強く、1600円方向もありましたが続かず、1500円あたりで揉んでいる。

判断微妙ですが、

1450円割れまでは続けてみようかなというところです。

 

イーブック(3658) 3658 株価と銘柄情報

時価~押し目狙いとしていました。

寄りから弱いが、おもったよりも高寄りしたというイメージです。

そこから陰線。

チャートでいえば25日平均線あたりは狙い目かなと見ています。

というわけで、ここから押し目が狙い所。

 

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

決算が4月末にある予定。

決算持ち越し方向の方のみ参戦、ギャンブル的ですが、

いい決算出る場合の次の株価は変わる可能性があり、注目は集まります。

 

ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報

出来高少なく盛り上がりにかける。しばらく様子見。

 

レントラクス(6045) 6045 株価と銘柄情報

堅調。

地味ですが1070円抜いて、新値の1195円~に期待しています。

 

銘柄数多いものの、

低位、中期路線のものが中心です。

短期ものはオービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 ぐらいなので、しばらくこのまま継続していきたいと思います。

しばらくこのようなあまりおもしろくない凪な相場になるかもしれませんが、

GWとフランス選挙を考えれば仕方のないところ。

 

推奨してはいますが、あくまで中期~長期路線、あるいは初夏の低位株、個別株狙いに向けた低位が中心なので、あまり株式に傾けず、キャッシュポジション大切にしていきましょう。

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー

現在推奨中の銘柄レビューをします。

難度高い状況ですので、無理はしない方向です。

ぷらっとホーム(6836) 6836 株価と銘柄情報

リスク有り銘柄。弱いです。

3330→4000円超えがありましたし、途中利確指示もだしていたので問題無いと思いますが、今日の3150円、これはストップ安ですが、ストップ安に巻き込まれて比例配分にならないようには気をつけましょう。

しっかり利益はでている銘柄だと思います。

ただ、IoTで銘柄性は悪くないですし、材料性もありますから、中長期路線では継続で考えてもいいと思っています。

推奨としては外します。

 

 

こちらもリスク有りですが、すでに利確完了している

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報

押し目待ちです。

バイオ銘柄ではよくありますが、増資でジーエヌアイ(2160) 2160 株価と銘柄情報 が売られています。こういった材料がバイオではよくでたりするので注意ですが、それでもチャートを作って来る押し目では仕込んでみたい銘柄です。

今の株価位置は中途半端なため押し目待ち。

 

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

押し目買いのポイントになってきました。

1100円から1300円まで一気にあげたので、ようやく押し目到来。

決算持ち越しOKな方のみです。

リスクは高め、割りと丁半博打的かもしれませんが・・・色々な面で会社は良くなってきているはずです。

 

レントラックス、

ビーグリー

こちらの2つは継続します。

【新規推奨】【推奨銘柄】中長期路線銘柄 インターネットコンテンツ系 3●●●に注目

新規銘柄を1つ紹介します。

インターネットコンテンツ系、最近流行っているアプリ系です。

銘柄情報

ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報 に注目

現在1906円

見解

みずほ、第一生命系のファンドである、

アセットマネジメントOneによる大量保有が先週報告されています。

https://toushi.kankei.me/c/20868/d/S100A3Z7

 

まんが王国という電子コミック配信サービスを中心に事業展開している会社ですが、スマートフォンを通じたコミックについて、徐々に浸透してきている。

スマートフォンで情報を見ていても、時折まんが王国というアプリ、無料まんがの情報がでてきて、ふとしたときに立ち読みしてしまうこのシステムは面白い。

 

まだまだスマートフォンによる、有料電子書籍サービスを利用する割合、ユーザは低いため、今後も注目が集まる。

PERは17倍、割安感があるというほどでもないが割高感はない。

 

アセットマネジメントOneによる大量保有していることからも注目されている銘柄の1つという考えができるので、次回決算予定が5月15日に迫っているが、それを持ち越すつもりで、中長期銘柄としてみたい。

参考チャート

(株)ビーグリー【3981】の株価チャート

ファンダメンタル

PER: 17.24倍

PBR: 3.16倍

EPS:111.37

時価総額:115億

 

狙い方

時価狙い。

板が厚くないので、成り行きで買う方向性ではなくじっくり、少なめに仕込んで行く感じです。

1800円割れはロスカット。

目標はまずは2040円の更新。

その後、業績を伴っての上場来高値更新。

中長期路線で、スマートフォンでの書籍閲覧者が増えることを見込んでの、業績期待銘柄となります。じっくりタイプです。

<3月27日前場終了時>デイトレ~スイングトレード厳選スクリーニング銘柄

今日~今週あたりで使えるスクリーニング銘柄です。

無料会員様限定記事とさせていただきます。

興味がある方はぜひご登録ください。

—買い—

(7214) 7214 株価と銘柄情報 GMB
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7214.T

(3981) 3981 株価と銘柄情報 ビーグリー
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3981.T

(6079) 6079 株価と銘柄情報 エナリス
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6079.T

(6199) 6199 株価と銘柄情報 セクラ
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6199.T

(6258) 6258 株価と銘柄情報 平田機工
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6258.T

(8927) 8927 株価と銘柄情報 明豊エンタープライズ
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8927.T

【IPO】3/21上場インターネットインフィニティー(6545)ビーグリー(3981)初値予想と銘柄評価。初値株価に投資妙味はあるか?

3/21上場のIPO銘柄インターネットインフィニティー(6545) 6545 株価と銘柄情報 を紹介します。

銘柄情報

◆会社名: インターネットインフィニティー(6545) 6545 株価と銘柄情報
◆事業内容:ヘルスケアソリューション事業および在宅サービス事業
◆関連セクター: サービス業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・ケア21(2373:JASDAQ)予想16.69
・セントケア・ホールディング(2374:東証1部)予想13.10

◆公開価格 想定発行価格1240円 時価総額はOA含め、2.7億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 有り。
◆大株主 VCと大同生命保険(株)などの企業体の他は、会社関係者など。
◆ロックアップ 株主によって90日間、1.5倍
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:21.5倍

上場までのスケジュール

抽選申込期間 3月2日(木)~3月8日(水)
当選発表日 3月9日(木)
購入申込期間 3月10日(金)~3月15日(水)
上場日 3月21日(火)

所見

ここは、「ヘルスケアソリューション事業」及び「在宅サービス事業」を展開している会社です。
「ヘルスケアソリューション事業」では、超高齢社会を迎え我が国が直面している課題を解決するために、健康寿命の延伸、高齢者の生活環境の整備や介護現場の情報整備と共有、シルバーマーケティングに関する支援、仕事と介護の両立のための支援等を行っています。
“レコードブック店舗ネットワーク”、“ケアマネジャーネットワーク”及び“介護相談データ”等のプラットフォームを活用しています。

“レコードブック”は、要介護認定者や要支援認定者の方々を対象に、身体機能の維持・回復・改善を目的に、利用者自身の能力を最大限に引き出すための運動プログラムを提案・実践しています。
利用者が健康的な生活を長く続けて、自身の人生を楽しんでもらうための短時間リハビリ型デイサービスとして運営しています。
「本格的な運動指導サービス」を「介護を感じさせない空間」で受け「ホスピタリティ」あふれるスタッフと共に過ごすということをコンセプトに、これまでの介護施設のイメージから脱却したリハビリ型デイサービスです。
レコードブックは、主に介護保険の要支援や要介護1、2といった利用者層を中心としています。
スポーツクラブ経験者などで構成する運動指導チームによる研修で育成されたトレーナースタッフが、個々の利用者の身体状況に合わせた目標やテーマを設定しています。
スポーツ医学や老年体力学などに基づいた運動プログラムを、ひとつひとつの運動の意味を説明しながら個別に指導しています。
また、利用者の安全を重視し、利用者が安心して運動に取り組むことができるよう、複数のスタッフが利用者を見守り、利用者の行動に合わせて介助を行う等の安全管理を徹底しています。
レコードブックは直営店の展開に加え、平成26年3月からフランチャイズ展開を開始しています。
インターネットインフィニティーは、フランチャイズ加盟店との加盟契約に基づき、加盟店に対して経営指導等を行い、加盟金、初期費用及び加盟店の売上高に応じたロイヤルティ収入等を得ています。
なお、レコードブックの店舗展開にあたっては、大手化粧品会社や鉄道会社等と提携し、相手方ブランドを冠したレコードブック店舗も展開しています。
平成29年1月31日現在、直営店27ヵ所、フランチャイズ店23ヵ所を展開しています。

また、介護支援専門員(ケアマネジャー)を中心とする介護のプロ向けに、ケアマネジャーの業務支援を目的とした専門Webサイト「ケアマネジメント・オンライン」を運営しています。
介護保険法改正を含む介護に関連する最新情報や、業務に必要なツール・マニュアルなどを提供しています。
「ケアマネジメント・オンライン」には平成29年1月末現在、約8万6千人のケアマネジャーが会員として登録しています。
この全国のケアマネジャー会員を介して、アンケート等による定性・定量調査や要介護高齢者へのサンプリング等を行うことで、顧客企業のマーケティングリサーチやプロモーション支援等を行っています。

「在宅サービス事業」では、在宅高齢者の方々に各種介護保険サービスを提供しています。
専門知識を備えた介護支援専門員(ケアマネジャー)が、利用者及びその家族の要望に応じ、必要な介護サービスの種類・内容を織り込んだ介護支援計画(ケアプラン)を作成します。
その上で、介護サービスの提供事業者との連絡調整等を行い、利用者がスムーズに介護サービスを受けることができるよう支援するサービスを展開しています。

業績・財務

業績・財務面を見てみます。
売上高は右肩上がりで推移しており、経常・純利益面では年度ごとにバラツキが見られます。
自己資本比率は16.3%で、営業キャッシュフローと現金同等物はプラスとなっています。

 

まとめ

社名を見ただけでは、インターネット関連の会社かと思われがちですが、介護事業を展開している会社です。
公開株数が少ないので、需給的には初値高騰しやすい案件ではないかと思います。

ただし、事業的には介護分野なので話題性には欠けますが、株価は上昇しやすい条件が整っているので、積極的に申し込んで良いかと思います。

ネット関連ではないことを勘案すると、公募価格1320円に対し、初値は1500円~1800円あたりかと見込みます。

1320円でのPERが21.5倍程度であることを考えると、これでも若干割高。

株数が少ないとはいえ、初値付けたあとに買い込む選択肢はとりにくいでしょう。

【IPO】3/17上場 ビーグリー(3981)初値予想と銘柄評価。初値株価に投資妙味はあるか?

3/17上場のIPO銘柄 ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報 を紹介します。

銘柄情報

◆会社名: ビーグリー(3981) 3981 株価と銘柄情報
◆事業内容:コンテンツプラットフォーム事業
(コミック配信サービス「まんが王国」の運営等)
◆関連セクター: 情報・通信業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・パピレス(3641:JASDAQ)予想32.43
・イーブックイニシアティブ(3658:東証1部)予想-

◆公開価格 想定発行価格1820円 時価総額はOA含め、94.9億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 有り。
◆大株主 VCと(株)小学館の他は、会社関係者など。
◆ロックアップ VCを含め、180日間
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:26.3倍

見解

ここは、スマートフォン・タブレットの急速な普及を背景に消費者行動への影響が飛躍的に拡大しているインターネットを活用しつつ、その特性を活かしてクリエイターのコンテンツ・プロダクトを配信するサービスや環境の提供を「コンテンツプラットフォーム事業」として展開している会社です。

平成18年4月にサービスを開始したコミック配信サービス「まんが王国」がコンテンツプラットフォーム事業の主力サービスであり、現在ではスマートフォン向けコミック配信サービスの売上高は全体の90%以上を占めています。
加えてビーグリーでは、コミック配信サービス「まんが王国」で培った資産・ノウハウを活用し、新規・周辺ビジネスとしてイラスト分散型メディア「ETOPICA」、漫画に特化したクラウドファンディングサービス「FUNDIY」、ネイティブアプリビジネスを手掛けています。

主力サービスの「まんが王国」では、出版社、プロダクション、及び作家等、タイトルの権利を保有もしくは管理する方々(ライセンサー)から利用許諾を獲得し、必要に応じてコンテンツの電子化を行います。
ビーグリーの特徴は、電子書籍業界では一般的である電子取次会社経由ではなく、主にビーグリーの直接営業によりライセンサーから利用許諾の獲得を行う点にあります。
また、コンテンツの電子化作業は、自社の制作ラインを有しており、ビーグリーが開発した制作ツールを用いて行っています。
本サービスは月額有料登録制でユーザーは月額料金に応じたポイントが毎月付与され、コンテンツを購入するごとにポイントが消費されます。ポイントが不足した場合には、都度課金によりポイントを追加することができます。

また、「まんが王国」では、「じっくり試し読み」の拡充により販売サイトへの再訪や滞在時間増加を促し、ユーザーの利用を促進させるサービスの提供に努めています。
ユーザーによる課金には多様なボーナスポイントを用意し、利用頻度の高いユーザーがより満足できるサービス設計となっており、ユーザーを獲得する上での強みとなっています。
コンテンツの価格は1ポイント1円相当のポイント数で表示されており、ユーザーは予めポイントを購入する必要があります。
購入方法は月額課金方式を基本とし、従量課金方式を併用しています。
ユーザーは、予め月額300円~10,000円で設定されたコースを選択することで月額有料会員登録を行います(月額課金)。
以降、選択した金額相当のポイントが毎月付与され、ユーザーがコンテンツを購入するごとにポイントが消費されます。
なお、付与されたポイントが不足した場合には、その都度、必要な追加ポイントを購入することも可能です(従量課金)。

他に、コンテンツの閲覧に使用する自社開発ビューアやコンテンツの制作も行っております。

 

業績・財務

ここからは、業績・財務面を見てみます。
売上高、各利益何れにおいても右肩上がりで順調に業績を伸ばして来ております。
自己資本比率は41.38%、営業キャッシュフロー、現金同等物はプラスで、財務面は安定感があります。

まとめ

この会社の業績自体は良いのですが、VCが筆頭株主でロックアップが掛かっているものの、規模も大きく、市場に大量の株が放出されるので、需給はあまり良いとは言えません。
申し込みを検討されても良いのではないかと思いますが、初値に関しても判断は難しい。

あえて無理する必要もないIPOではないでしょうか。

このページの先頭へ