「メドレックス」の検索結果一覧

メドレックス」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録

【リスク有り銘柄】【新規銘柄】飛び乗り、飛び降り銘柄 リスクを追いたくない方はしないほうが良いですが・・・②

こちらのタイトルの銘柄の続報です。

本日ストップ高期待からの、上昇期待です。

売り枯れする前に仕込みたい。

リスクありますので、リスクを追える方のみ。

アンジェス MG(4563) 4563 株価と銘柄情報

 

バイオ関連というのは、上市、販売承認されるとこんな動きになります。

丁半博打といってもいいといえます。

 

以前もメドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 で同じように一気の上昇を紹介しました。

 

さて、リスクは高いですが、どこまでいくかわからない材料ですし、

チャート上も、本日ストップ高になるなら、包み陽線となり、ローソク足的には強い買いサインですから、

さらなる大相場に発展の可能性も十分にあります。

 

材料がバイオ関連では非常に大きいだけに、ストップ高近辺ではあるが、売りが枯れる前に買ってみたい

今バイオ関連が強いが、その中でも中心的な銘柄であるので、リスクはあるが狙ってみたい。

チャート

アンジェス MG(株)【4563】の株価チャート

【相場観】GWあけての相場観

おはようございます。
本日より相場が始まってまいります。
今週、そして5月本格相場もよろしくお願いいたします。

さて、当方としては、GW前から申し上げている通りリスクを追わずにフラットな態勢でおります
5月はセルインメイ、と呼ばれますが、実はセルインメイを誤解されている方が多いのではないか?と思います。

セルインメイは5月に下げるから売れ、ではなく、
5月以降~8月に下げることが多く、9月頃に戻ってくる事が多いから、5月に売っておいて6月~8月の買いどきを探そうという意味であります。機関投資家の売買のタイミングがそのようになりやすい、ということですね。

ここ10年で見れば、6月~8月に買い時になっているパターンはまま、多いです。
よって、セルインメイで考えれば5月の高値は売りで、買いどきを探しにいくパターンとなりやすい、これは統計上確かではあります。

ただし当方としてはさほど気にせず、たしかに5月の高いところは利確したくなりますし、アメリカ側は6月利上げの可能性が高まっている=ダウ安、ドル高? になりやすく、日本株は上げやすくなる・・・? など、予想の付きづらい状態にあります。

アメリカも緩和からの出口戦略を着々と進めている状態であり、前例の無い状況ですから読みはしづらいと言えますでしょう。

相場に翻弄され、高値圏となった日本株、ここからも実は個別が面白いと見ています。

全体的にインターネットで見ていると、株のアナリストは今、フランスの選挙が落ち着いて終わり、強気になりつつあるようですが、当方としてはそこはフラットです。
マクロン氏優勢は、GW前からある程度予想はできたことで、買いも集まっている。
もし日経平均が窓をあけて上がったりするならば、逆に頭をつけそうな気もするので要注意と考えています。
現状では個人的には業績が良いから買い・・・とは行かず、個別やIPO、低位株に資金を傾けたいと思っています。

好業績で大型株を狙うということは、ここから2万円、2万1000円・・・という動きになることを予想しなければなりません。
正直なところ、ここから大型を買うのは難しい。
ここで好業績予想をして大型を買って、いつ売るのか? セルインメイからの調整、そして6月~8月に買うセオリーを考えると大型株ではなく、低位や、しばらく新規IPOがありませんからその資金の流入を狙ったら、直近IPOの人気株、そして当方では初動で引き当てました銘柄である、ケアサービス(2425) 2425 株価と銘柄情報 やオービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 、メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 など、個別に大きな材料を持っている銘柄、こういったものを狙っていくのが筋ではないかと思います。

となると、銘柄選択が重要となり、難度は高い。
当方としてはロー&ミドルリスクハイリターンのイメージで考えています。
弊社サイトでも、Yahooでもそういったものをうまく取り入れて、利益につながる配信をさせていただきたいと思っている状態です。

実は、4月後半~5月にいたっても小型や材料株が面白いと思って推奨していましたが、最近は個別の注目度が高いため、初値が高くなってしまう状態にあります。すると注目されている銘柄でも、陰線となりやすくなり、頭が抑えられる結果に。難しい相場だと思います。

しかし、実際に大型が狙いづらくなる可能性があると考えて(ただし、フラットです。フランスと、GW後の相場展開次第では考えは改める可能性もある)、それであれば個別、材料株、決算期待株、IPO、低位、などの当方得意の個別銘柄を持って、利益を追求していきたいと思います。

セルインメイをチャートで考えれば、月足でみると18000円ぐらいまでの押し目があってもおかしくない日経平均チャートをしていますので、要注意。調整すれば買い時になりますし、個別が狙いやすい。
もし調整しないのであればそれはそれでやれる銘柄はでてきますから、そのときは戦略の変更をしながら進めて参ります。

弊社サイト内でも、今年注目の長期低位株、割安材料株、決算期待株など色々ありますが、順次必要に応じて、Yahooのコラムや予想でも紹介していければと思っております。
最近は売り銘柄のほうが多くなっていますが、イケるタイミングと見れば買い銘柄も増えますので、気長にお付き合いください。

それでは今週~今月もどうぞよろしくお願いいたします。

【最近の実績】【リスクあり銘柄】【推奨銘柄】ケアサービス(2425)が3000円突破!さらに決算期待銘柄1●●●も再度上昇

前場お疲れ様です。

 

本日、推奨中のケアサービス(2425) 2425 株価と銘柄情報 が、

昨日の2135円推奨から、3000円を突破して3100円までありました!

 

リスクあり銘柄は、ここ2~3ヶ月かなりの成果を上げていると思います。

ACCESS(4813) 4813 株価と銘柄情報 、ケアサービス(2425) 2425 株価と銘柄情報 、オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 、メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 、ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538) 2538 株価と銘柄情報 などなど。

 

 

さて、近々決算があると考えています銘柄1●●●

こちらも非常に面白い動きとなっております。

推奨したときには1100円どころだったのですが、一時1300円超えもあり、しばらく調整していましたが、再度、本日1250円を超える展開に。

 

当方の考えでは、基本的には決算持ち越しですが、

慎重に行かれる方は10%以上の上昇ですから利確もありかもしれませんね。

 

今は全体相場がいいですが、好材料をある程度折込つつあると思います。

さらに材料もあると思いますが、基本的にはセルインメイということもあって、個別相場、個別銘柄、IPO、低位株などの時期に入るかなと考えています。

そうなるのであれば、当サイトの得意とするところとなります。

 

次の銘柄も探して参りますので応援のほどよろしくお願いいたします。

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー

現在推奨中の銘柄レビューをします。

難度高い状況ですので、無理はしない方向です。

ぷらっとホーム(6836) 6836 株価と銘柄情報

リスク有り銘柄。弱いです。

3330→4000円超えがありましたし、途中利確指示もだしていたので問題無いと思いますが、今日の3150円、これはストップ安ですが、ストップ安に巻き込まれて比例配分にならないようには気をつけましょう。

しっかり利益はでている銘柄だと思います。

ただ、IoTで銘柄性は悪くないですし、材料性もありますから、中長期路線では継続で考えてもいいと思っています。

推奨としては外します。

 

 

こちらもリスク有りですが、すでに利確完了している

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報

押し目待ちです。

バイオ銘柄ではよくありますが、増資でジーエヌアイ(2160) 2160 株価と銘柄情報 が売られています。こういった材料がバイオではよくでたりするので注意ですが、それでもチャートを作って来る押し目では仕込んでみたい銘柄です。

今の株価位置は中途半端なため押し目待ち。

 

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

押し目買いのポイントになってきました。

1100円から1300円まで一気にあげたので、ようやく押し目到来。

決算持ち越しOKな方のみです。

リスクは高め、割りと丁半博打的かもしれませんが・・・色々な面で会社は良くなってきているはずです。

 

レントラックス、

ビーグリー

こちらの2つは継続します。

【相場観】今週の相場~来週の相場に向けての考察 4月相場のおさらい含め、今週末の展開予想

今週の相場もお疲れ様でした。

4月の相場は難しいの一言です。

ここで、3月後半~現在までを、少しおさらいしていきたいと思います。

 

まず、3月後半については強い相場が続いていました。
トランプ氏の年末からの政策、アメリカの指標の強さ等から、売る理由もなく、またトランプ氏の政策期待もあり、継続的な強さが継続。

グレートローテーションの考え方から、ダウは20000ドルを突破、日経平均もいずれは20000円、という話も出ていました。

 

グレートローテーションの考え方を基本に上昇が続くと予想はしていましたが、3月末に関しては疑惑も入れつつの予想を出していました。実際に、3月末には下落方向となりました。

注意喚起を申し上げる配信をしております。

https://fidelia.unifas.co.jp/market-view/15147/

 

そして、4月初旬は下落。

 

4月15日にかけてはアメリカvs北朝鮮の戦争または核実験も!?という懸念が広がっての下落がありました。

15日の懸念を超えると、今度は反転の動き。
今月一番の懸念点であった北朝鮮問題が後退し、反転しました。

【相場観】地政学的リスク銘柄、大幅下落。全体相場も弱い。視点は15日の北朝鮮へ。

【相場観】本日の相場観

こちらでそれを示唆しているコラムを書いています。
特に、本日の相場観については、要約すれば、押し目は買いだという話です。

 

さて、ここでご質問ですが、
14日に、押し目を買いにいきたいとする投資家、あるいはアナリストがどれだけいましたでしょうか?
14日は、15日、16日の地政学的リスクを懸念し、大きく下落した一日でした。

 

基本的に様子見で・・・というのが通常の策で、誤りではないと思います。
しかし、私としては、15日、16日に実際に戦争に発展、あるいはアメリカがレッドゾーンとする核実験や長距離ミサイルを打つか、その確率を考え可能性は低いだろうとし、しっかり押した場面は買い、と紹介しました。

結果としては、北朝鮮はミサイルは打ったものの失敗、内容は、中距離ミサイルであろうということで、アメリカとしては保留、北朝鮮も何もしないのではなく威厳はしめした、という形になりました。

 

実際に当方の戦略としては、3月の銘柄多めの状況から、4月の頭にオールキャッシュポジションに転向し、その後個別銘柄(オービスやメドレックス等材料株)へ資金枠を移動投入、さらに14日には、すでに推奨終了したのですがJIS(7172) 7172 株価と銘柄情報 などの、割安大型系株へ転向し、まさに波にのるようなイメージで動いております。

 

難しい相場ではありましたが、個別はオービス、メドレックス、その他もろもろ動きましたし、悪いものは掴まず、いい紹介が出来ていると思います。

 

さて、気になる来週の相場ですが、いろいろなアナリストの意見を見ていると、上と予想する方もいれば、下と予想する方もいます。また、現在日経平均が18620円なので、18100~19100円あたりが予想レンジとしている方もいますが、そもそも上下両方に予想レンジを張っても投資家の役には立ちません。
上下両方にレンジを張っても、予想にならないため、せめて、上か下だけでも予想したほうが役に立ちます。

 

当方としては、地政学的リスクを乗り越え、フランス大統領選挙第一回投票と、トランプ氏税制問題、このあたりをクリアしてきた相場は、基本的には上路線ではないか?と見ていきます。つまりリバウンド継続、しかしながら戻り売りを仕掛けられる可能性は高い。

とみて、基本的には上昇路線、しかしながら売りが出るタイミングには注意をしながらの対処、ということになるとみております。

 

考え方としては、大型株に資金が入る可能性が高いことを考えます。

個別銘柄に関しては、先週末にマザーズなど新興が売られました。これをどう読むか、に焦点が移りますが、新興のチャート自体は壊れてはいない。しかしながら軽視もできない、ということで新興については月曜日の相場を見てからの判断、というのが望ましい。月曜日の新興相場が全体的に強ければ、底入れからの反転相場継続と考えていきたい。

 

すでに、会員様にはその戦略の元、銘柄を調整したりキャッシュポジションを調整したうえで週初に望んでいる状態。

来週の動きはまだ読みづらく、材料もそろっていないので、基本は上昇方向、戻り売り懸念。

 

ですが、押しがある可能性も視野に入れての基本上方向、しかし両天秤をかけての相場観として見ておきたいと思います。

 

新しく情報や考えなど出ましたら紹介いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【銘柄レビュー】相場付きに問題があるわけではありませんが・・・

前場、お疲れ様でございます。

相場付きに問題があるわけではないのですが、

バイオ関連に売りが出ているなど、目先が変わりそうですので、注意しておいたほうがいいかもしれません。

 

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

今日、もう一つ堅調にいけばよかったのですが調子が良くないです。

中長期では持ち越し路線OKだと認識です。

しかし短期ではきついかなという印象。

1569円で、配信上は完了とします。

中長期で夢を見て、であれば継続路線ありです。

 

JIA(7172) 7172 株価と銘柄情報

チャート的にもちょっと微妙です。相場が強いにも関わらず上昇してこない。

3870円で利確しておきたいと思います。

 

 

逆に強いASTI(6899) 6899 株価と銘柄情報 は継続。

システム情報(3677) 3677 株価と銘柄情報 は読みづらいが継続。

 

 

ぷらっとホーム(6836) 6836 株価と銘柄情報 はまだチャートが若いので継続。

 

ACCESS(4813) 4813 株価と銘柄情報 は様子を見ています。770円割れロスカットは絶対。

レントラックスは継続です。

 

 

 

番外

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報

すでに推奨終了していますが、

押し目を見ています。

まずは921円の窓埋めは必須です。その後、押し目を買いに行くかどうか考えています。

現状では押し目待ち。921円で入るかどうかもまだわかりませんが、監視はしておいていいと思います。

 

 

 

【リスク有り銘柄】ぷらっとホーム(6836) 本日も上昇。リスク有り銘柄は大幅上昇が連続となっています★★

前場、お疲れ様でした。

さすがに本日は、ストップ高銘柄は推奨の中から出てこず・・・

連発記録は途絶えてしまいそうですが、推奨銘柄やリスク有り銘柄は堅調、上昇しております。

 

昨日紹介のぷらっとホーム(6836) 6836 株価と銘柄情報

こちら、リスク有り銘柄として紹介いたしましたが、本日もしっかりの展開。

一時4360円。

3330円での紹介でしたから、30%以上の上昇となっております。おめでとうございます。

 

これで、リスク有り銘柄としては

 

前回は2017年4月10日紹介 メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報  

 

前々回は2017年3月24日紹介 ケアサービス(2425) 2425 株価と銘柄情報  

 

そのまえは2017年3月16日紹介  ACCESS(4813) 4813 株価と銘柄情報  

 

と、ここのところ大幅増が連続しており、今回のプラットフォームも30%の上昇となりました。

 

必ずここまでうまくいくとは限りませんが、いい紹介ができていると思います。

次の銘柄も探しておりますので、どうぞご期待頂ければと思います

(チャートと推奨を見て頂ければわかると思いますが、結構リスクが高いチャートをしているのは、わかると思います。ただしハイリターンです)

このページの先頭へ