「最新の株価予想! JESCOホールディングス(株)(1434)」の検索結果一覧

最新の株価予想! JESCOホールディングス(株)(1434)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
JESCOホールディングス(株)の株価チャート

【2020.3.18本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。売りで1銘柄追加しています。

—–

<相場前コメント>

既にドル不足が多発する米国で1人一律1000ドルの支給、更に上場企業の融資を受け負う政策が打ち出されました。

日本でも1人5万円の供給を打ち出して株価は反発して終了しています。

しかし、この政策はどんな金融緩和も通じない事から発動された最後の究極の政策となります!

所謂、ヘリコプターから国民にお金をばら撒くような現象から、ヘリコプターマネー(通称 ヘリマネ)と呼ばれ、財政破綻寸前にしか発動されません!

実際、米国は株価の時価総額で保っている現状から、高値から30%下がると債務超過に陥る危険水域まで約16営業日で下がった事から、最終手段を出さざるを得なくなったと言えるでしょう。

実際、FF金利0%まで緊急利下げしたのに、米国債の金利が嫌な上昇を開始しています。

ドル通貨の信用が落ちている証拠となります。

また、今週は金曜日から三連休ですので、明日の木曜は換金売りが出やすい予想から、本日の高値圏は売りの最後の仕込み時になる可能性が高いです。

目先の、家計と企業の破綻を一時的に凌ぐだけの政策より、経済活動が活発になるのはネット通販などの一部の内需のみで、その他の企業は人の動きが止まると、とんでもない負債が発生します。

これが世界同時に起こってる事から、株価は恐ろしく下がるのは明白でしょう。

リバウンドした方が下落幅も大きくなる事から、今日の高値は何でも売りポジションを推奨です!

既に、世界の債権問題には時限爆弾に火が灯った状態です‼︎

今までに経験した事のない下落を体験する事になると思います★

この一生に一度しか無いピンチをチャンスに変えながら、現物資産でリスクヘッジを行う‼️

この両方が必要最低条件です。

230年続いた資本主義の崩壊相場とも言われてます。

世界の動きを見ていると確実にそっちの方向に向いています!

所謂、ワンワールド(ニューワールドオーダー)が構築される瞬間が近づいていると思います‼︎

歴史的な瞬間を爆利に変えれる手法を全て伝授して行きますので、お任せ下さい♪

※ヘリコプターマネー(英語:helicopter money、略称:ヘリマネ)は、中央銀行または政府が、対価を取らず、国債買い入れで財政資金を供給して、大量の貨幣を市中に供給する究極の経済政策。

まるでヘリコプターから現金をドロップするように操作することから命名。

ただし、財政規律を損して、中央銀行のバランスシートは債務だけが増え、債務超過の状態になる。

その結果、中央銀行や貨幣に対する信認が損なわれる可能性があるため、平時には行われない。

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近3日の日経平均先物>22:30時点

下値抵抗線:15860円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):17110円、17590円、18230円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16484円
週足:15140円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.18本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.18本日の注目株/推奨株】<究極の金融緩和ヘリコプターマネーが遂に始動!>

お疲れ様です。

3/18向けにコメント修正しました。

NYダウ、日経平均のリバウンドがなければ新規で売りもしにくく様子見が良いかと思います。

 

<相場前コメント>

既にドル不足が多発する米国で1人一律1000ドルの支給、更に上場企業の融資を受け負う政策が打ち出されました。

日本でも1人5万円の供給を打ち出して株価は反発して終了しています。

しかし、この政策はどんな金融緩和も通じない事から発動された最後の究極の政策となります!

所謂、ヘリコプターから国民にお金をばら撒くような現象から、ヘリコプターマネー(通称 ヘリマネ)と呼ばれ、財政破綻寸前にしか発動されません!

実際、米国は株価の時価総額で保っている現状から、高値から30%下がると債務超過に陥る危険水域まで約16営業日で下がった事から、最終手段を出さざるを得なくなったと言えるでしょう。

実際、FF金利0%まで緊急利下げしたのに、米国債の金利が嫌な上昇を開始しています。

ドル通貨の信用が落ちている証拠となります。

また、今週は金曜日から三連休ですので、明日の木曜は換金売りが出やすい予想から、本日の高値圏は売りの最後の仕込み時になる可能性が高いです。

目先の、家計と企業の破綻を一時的に凌ぐだけの政策より、経済活動が活発になるのはネット通販などの一部の内需のみで、その他の企業は人の動きが止まると、とんでもない負債が発生します。

これが世界同時に起こってる事から、株価は恐ろしく下がるのは明白でしょう。

リバウンドした方が下落幅も大きくなる事から、今日の高値は何でも売りポジションを推奨です!

既に、世界の債権問題には時限爆弾に火が灯った状態です‼︎

今までに経験した事のない下落を体験する事になると思います★

この一生に一度しか無いピンチをチャンスに変えながら、現物資産でリスクヘッジを行う‼️

この両方が必要最低条件です。

230年続いた資本主義の崩壊相場とも言われてます。

世界の動きを見ていると確実にそっちの方向に向いています!

所謂、ワンワールド(ニューワールドオーダー)が構築される瞬間が近づいていると思います‼︎

歴史的な瞬間を爆利に変えれる手法を全て伝授して行きますので、お任せ下さい♪

※ヘリコプターマネー(英語:helicopter money、略称:ヘリマネ)は、中央銀行または政府が、対価を取らず、国債買い入れで財政資金を供給して、大量の貨幣を市中に供給する究極の経済政策。

まるでヘリコプターから現金をドロップするように操作することから命名。

ただし、財政規律を損して、中央銀行のバランスシートは債務だけが増え、債務超過の状態になる。

その結果、中央銀行や貨幣に対する信認が損なわれる可能性があるため、平時には行われない。

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近3日の日経平均先物>22:30時点

下値抵抗線:15860円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):17110円、17590円、18230円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16484円
週足:15140円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.18本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.17本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。指数系1銘柄追加しています。

NYダウの2997ドル安、VIXのリーマンショック超えより、全体的にはリバウンドを待って売りを入れたいところです。

 

—–

日経平均は日銀金融政策発表後に乱高下するも方向性は下、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

<相場直前コメント>

今日は昨日のNYダウの約3000ドルの下落、投資家の恐怖指数のVIXがリーマンショックを超えた事、またNYダウが大きな節目の20000ドルをほぼ達成した事から、売りポジションの利食い日と予想します。(半分~2/3ほど利食いして、半日~数日のリバウンドの可能性から戻り一杯を再度売りのつもりで)

世の中は、NYダウの過去最大の下落で大きく盛り上がっている時は総投げが出るので、メディアの逆が正解の法則より、今日は短期リバウンド入る可能性が高いと思います。

しかし、今回の下落の恐ろしい点は、経済がどんどんストップして行っている点。

安全資産の金や銀まで換金売り(倒産やファンドの解散、債権崩壊の処理の投げ売り、換金売り)が出ており、

中国では、ほとんどの国民の財産は没収された事からビットコインの売り需要が多すぎて、日本の価格より8%も安くなる程です。

ある意味、危険水域に入りつつある株価ですので、下落で利食いした資金の一部はゴールド(金)・シルバー(銀)に変えておくのもリスクヘッジとなります!

金は5g:3。5万円程度~(田中貴金属が良いです)、銀はネットで銀貨なども売っています(1オンス:約31gで4000円前後です)

今回はコロナをキッカケとして、世界中の債権がどんどん崩壊(デフォルト)して行ってるのが目に見えて分かるので、ドイツ銀行のデリバティブ債権やCLOを始めとするジャンク債などの問題が具現化した瞬間に、世界中の株価はこんな勢いではなく一瞬でクラッシュします。

よって、買いポジションの持ち越しは推奨しません。既に、いつ何が起こっても不思議ではない状況になりつつあります。

自分の資産は自分で守る。証券会社/銀行にお金を全額入れておいては危険なシグナルは多々出ています。

これは、職業的には損する事ですが、事実を伝える事がお客様の為ですので。

ちなみに、1921年の戦後デフォルトした時の金の価値は300倍になったという事だけお伝えしておきます!

現在の状態は、非常に近似している事から、有事の金、金融恐慌から通貨危機には金と銀だけが上昇しますので★

P.S。昨晩から先物のトレンドラインを引き続けていますが、最も重要なポイントは日経先物16550円の現在の上値抵抗線になります。(日経平均では、16750円辺り)

ここを抜けると、短期リバウンドモードに入るチャートです。

また、先物の16100円(日経16300円)は下値抵抗線の重要な線ですので、もし下抜けすると15000円台の突入となると予想しています。

※先物と日経平均の200円の差は、3月の株主優待と配当権利落ちの差が約200円という意味です。

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近3日の日経平均先物>18:00時点

下値抵抗線:16480円 (割れると売りサイン)、16300円(割れると強い売りサイン)

上値抵抗線(目安):16950円、17590円、18060円、18230円、18840円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16477円
週足:15135円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.17本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.17本日の注目株/推奨株】<リーマンショック超えのNYダウの下落記録後の相場戦略を追記!>

お疲れ様です。

3/17向けにコメント修正しました。

日経平均は日銀金融政策発表後に乱高下するも方向性は下、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

<相場直前コメント>

今日は昨日のNYダウの約3000ドルの下落、投資家の恐怖指数のVIXがリーマンショックを超えた事、またNYダウが大きな節目の20000ドルをほぼ達成した事から、売りポジションの利食い日と予想します。(半分~2/3ほど利食いして、半日~数日のリバウンドの可能性から戻り一杯を再度売りのつもりで)

世の中は、NYダウの過去最大の下落で大きく盛り上がっている時は総投げが出るので、メディアの逆が正解の法則より、今日は短期リバウンド入る可能性が高いと思います。

しかし、今回の下落の恐ろしい点は、経済がどんどんストップして行っている点。

安全資産の金や銀まで換金売り(倒産やファンドの解散、債権崩壊の処理の投げ売り、換金売り)が出ており、

中国では、ほとんどの国民の財産は没収された事からビットコインの売り需要が多すぎて、日本の価格より8%も安くなる程です。

ある意味、危険水域に入りつつある株価ですので、下落で利食いした資金の一部はゴールド(金)・シルバー(銀)に変えておくのもリスクヘッジとなります!

金は5g:3。5万円程度~(田中貴金属が良いです)、銀はネットで銀貨なども売っています(1オンス:約31gで4000円前後です)

今回はコロナをキッカケとして、世界中の債権がどんどん崩壊(デフォルト)して行ってるのが目に見えて分かるので、ドイツ銀行のデリバティブ債権やCLOを始めとするジャンク債などの問題が具現化した瞬間に、世界中の株価はこんな勢いではなく一瞬でクラッシュします。

よって、買いポジションの持ち越しは推奨しません。既に、いつ何が起こっても不思議ではない状況になりつつあります。

自分の資産は自分で守る。証券会社/銀行にお金を全額入れておいては危険なシグナルは多々出ています。

これは、職業的には損する事ですが、事実を伝える事がお客様の為ですので。

ちなみに、1921年の戦後デフォルトした時の金の価値は300倍になったという事だけお伝えしておきます!

現在の状態は、非常に近似している事から、有事の金、金融恐慌から通貨危機には金と銀だけが上昇しますので★

P.S。昨晩から先物のトレンドラインを引き続けていますが、最も重要なポイントは日経先物16550円の現在の上値抵抗線になります。(日経平均では、16750円辺り)

ここを抜けると、短期リバウンドモードに入るチャートです。

また、先物の16100円(日経16300円)は下値抵抗線の重要な線ですので、もし下抜けすると15000円台の突入となると予想しています。

※先物と日経平均の200円の差は、3月の株主優待と配当権利落ちの差が約200円という意味です。

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近3日の日経平均先物>18:00時点

下値抵抗線:16480円 (割れると売りサイン)、16300円(割れると強い売りサイン)

上値抵抗線(目安):16950円、17590円、18060円、18230円、18840円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16477円
週足:15135円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.17本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.16本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

日銀が前倒しで金融政策決定会合を本日正午から開くとのことなので様子見姿勢です。

—–

日経平均は2018年12月の安値(18949円)割れで月足ヘッドアンドショルダートップの強い売りサインですが、短期では下がり過ぎのためリバウンドあってもおかしくない状況です。

NYダウが週末1985ドル高のため日経平均も週明け大幅上昇スタート濃厚なため、個別株の新規買いも新規売りもまずは様子見が良いかと思います。

日経平均は月足ヘッドアンドショルダートップの強い売りサインなので、2018年12月の安値(18949円)付近までの戻りや、リバウンド止まれば個別株も売り時と現時点では考えています。


<追記:米金利の緊急利下げ実施‼>

世界的な債権バブル崩壊からドルを大量供給しても間に合わないとの判断から先ほど、ドルの緊急利下げが発表。

既に、崩壊を止める方法は出し切ってしまった形になっています。

これ以上の下落は危険水域に突入してきます。

金利を下げる事は金融緩和で基本良いのですが、そこまでしないとイケない状況であると投資家は認識している可能性は高く、日経の戻りは鈍いと予想されます。

先物市場は、17000円~18500円の大きなボックス相場で、戻った所は売りが正解な気がします。

既に、日経・米ダウ共に更なる国策催促相場に突入しており、売り方優勢な状況は変わらず。

戻り一杯を売り。それまでは静観が良いと思われます。

買いの持ち越しだけは辞めておきたい局面が当面続きそうです!

<直近3日の日経平均先物>3/14 5:30時点

下値抵抗線:16480円、16760円、16960円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):18230円、18840円、19450円、19980円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16797円
週足:17243円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.16本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.16本日の注目株/推奨株】<米緊急利下げによるレポート追記しました‼>

お疲れ様です。

3/16向けにコメント修正しました。注目銘柄に1銘柄売りで追加しています。

日経平均は2018年12月の安値(18949円)割れで月足ヘッドアンドショルダートップの強い売りサインですが、短期では下がり過ぎのためリバウンドあってもおかしくない状況です。

NYダウが週末1985ドル高のため日経平均も週明け大幅上昇スタート濃厚なため、個別株の新規買いも新規売りもまずは様子見が良いかと思います。

日経平均は月足ヘッドアンドショルダートップの強い売りサインなので、2018年12月の安値(18949円)付近までの戻りや、リバウンド止まれば個別株も売り時と現時点では考えています。


<追記:米金利の緊急利下げ実施‼>

世界的な債権バブル崩壊からドルを大量供給しても間に合わないとの判断から先ほど、ドルの緊急利下げが発表。

既に、崩壊を止める方法は出し切ってしまった形になっています。

これ以上の下落は危険水域に突入してきます。

金利を下げる事は金融緩和で基本良いのですが、そこまでしないとイケない状況であると投資家は認識している可能性は高く、日経の戻りは鈍いと予想されます。

先物市場は、17000円~18500円の大きなボックス相場で、戻った所は売りが正解な気がします。

既に、日経・米ダウ共に更なる国策催促相場に突入しており、売り方優勢な状況は変わらず。

戻り一杯を売り。それまでは静観が良いと思われます。

買いの持ち越しだけは辞めておきたい局面が当面続きそうです!

<直近3日の日経平均先物>3/14 5:30時点

下値抵抗線:16480円、16760円、16960円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):18230円、18840円、19450円、19980円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16797円
週足:17243円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.16本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.13本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

—–

まだ下げ予想に変わりありませんが、日経平均は短期で下げ過ぎ(先物が週足・月足-3σ割れ)です。

新規売りは一旦リバウンドを待つのが良いかと思います。

本日のSQに向けて、米ダウは欧州圏の渡航禁止や先日のパンデミック宣言による全面安で、史上最大の下落幅。

これが仕掛け売りというモノをまざまざと見せつけた形です。

売りオンリーなので、全員利益だと思いますが、短期的に多少行き過ぎのリバウンドは期待できると予想しています。

寄り付から―1400円前後よりサーキットブレーカーの発動も警戒され、売りが売りを呼ぶを超えて、

相当数の銘柄がストップ安辺りで寄り付くくらいのイメージになるかもしれないです。

日経平均は9時のSQ値目がけてMAXで売りが溜まっているので、買戻し相場はあると予想します。

本日は寄り底になる可能性が高い事から、売り銘柄の利食い場所としては良いと思います。

戻った所を再度売れば良いだけですので!

歴史的な相場の寄り付きをみてみましょう!!

オプションプット持ってる人居たら、ドエライ事になってると思います☆彡

密かに持ってるので、倍率は土曜日辺りに分かるので週明けにでも報告します♪

<直近3日の日経平均先物>11:30時点

下値抵抗線:16480円、16620円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):17590円、17990円、18330円、18840円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16467円
週足:16910円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.13本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.13本日の注目株/推奨株】<相場直前コメント追加!>

お疲れ様です。

3/13向けにコメント修正しました。指数系を1銘柄追加しています。

まだ下げ予想に変わりありませんが、日経平均は短期で下げ過ぎ(先物が週足・月足-3σ割れ)です。

新規売りは一旦リバウンドを待つのが良いかと思います。

本日のSQに向けて、米ダウは欧州圏の渡航禁止や先日のパンデミック宣言による全面安で、史上最大の下落幅。

これが仕掛け売りというモノをまざまざと見せつけた形です。

売りオンリーなので、全員利益だと思いますが、短期的に多少行き過ぎのリバウンドは期待できると予想しています。

寄り付から―1400円前後よりサーキットブレーカーの発動も警戒され、売りが売りを呼ぶを超えて、

相当数の銘柄がストップ安辺りで寄り付くくらいのイメージになるかもしれないです。

日経平均は9時のSQ値目がけてMAXで売りが溜まっているので、買戻し相場はあると予想します。

本日は寄り底になる可能性が高い事から、売り銘柄の利食い場所としては良いと思います。

戻った所を再度売れば良いだけですので!

歴史的な相場の寄り付きをみてみましょう!!

オプションプット持ってる人居たら、ドエライ事になってると思います☆彡

密かに持ってるので、倍率は土曜日辺りに分かるので週明けにでも報告します♪

<直近3日の日経平均先物>22:00時点

下値抵抗線:17330円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):17990円、18330円、18840円、19660円、20190円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:17587円
週足:18060円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.13本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.12本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

—–
<相場前コメント>

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

本日は、明日の金曜日朝9時の寄り付き価格を予想するSQの最終売買日(15時15時が最終売買)

昨日は、米ダウは最安値を更新しており、下値真空地帯に入りやすい状態より、

本日の戻り一杯(本命、19300、19550円)は戻り売りから下落のノックダウン売りの可能性を予想します!

円安に振られての株安より円高・株安仕掛けがやりやすい状態と、更に夜間に米ダウが下抜けると思った以上のSQ値が付く事も有り得る可能性があると思います。

SQは、下放れ強くなれば18000円~18750円辺りのSQまで可能な予想なら、プットオプションの権利価格以下でSQ値が決まると配当、1円でも上で足りない場合は0と宝くじと同じような売買となります。

※逆噴射で上昇すると全て0になるので賭けになるので、無くなって良い価格を掛けるか、15時15分までに売買完了が望ましいでしょう。

実際、このコロナショックで先物・オプションの軍資金は10倍以上まで数日で増やせてるので、破壊力は分かると思います!

個別も戻り売りポイントと見て、大きな下落が有った方が目先底入りしやすい為、売りで利益狙い継続でいきます!

<直近3日の日経平均先物>21:30時点

下値抵抗線:18500円、18710円、19020円、19370円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):19660円、19980円、20190円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:18114円
週足:18635円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.12本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.12本日の注目株/推奨株】<相場前コメント追加!>

お疲れ様です。

3/12向けにコメント修正しました。

<相場前コメント>

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

本日は、明日の金曜日朝9時の寄り付き価格を予想するSQの最終売買日(15時15時が最終売買)

昨日は、米ダウは最安値を更新しており、下値真空地帯に入りやすい状態より、

本日の戻り一杯(本命、19300、19550円)は戻り売りから下落のノックダウン売りの可能性を予想します!

円安に振られての株安より円高・株安仕掛けがやりやすい状態と、更に夜間に米ダウが下抜けると思った以上のSQ値が付く事も有り得る可能性があると思います。

SQは、下放れ強くなれば18000円~18750円辺りのSQまで可能な予想なら、プットオプションの権利価格以下でSQ値が決まると配当、1円でも上で足りない場合は0と宝くじと同じような売買となります。

※逆噴射で上昇すると全て0になるので賭けになるので、無くなって良い価格を掛けるか、15時15分までに売買完了が望ましいでしょう。

実際、このコロナショックで先物・オプションの軍資金は10倍以上まで数日で増やせてるので、破壊力は分かると思います!

個別も戻り売りポイントと見て、大きな下落が有った方が目先底入りしやすい為、売りで利益狙い継続でいきます!

<直近3日の日経平均先物>21:30時点

下値抵抗線:18500円、18710円、19020円、19370円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):19660円、19980円、20190円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:18114円
週足:18635円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.12本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

このページの先頭へ