「最新の株価予想! (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信(1570)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信の株価チャート

【相場観】現在の相場感

昨日は、円高、株高、債券高のトリプル高

数十年前のバブル時代のような動きでした。

 

昨日のダウは上昇、円高傾向。

SP最高値といいことずくめだが、コレには全く反応せず、日本安。

円高。

 

日経平均先物では一時21570円があったため、75日平均の21382円、13週移動平均21400円などなど、上値は重たいがここを突破していきたいとする動きはあるため、状況次第では突破、22000円という展開もありえる。

 

これを阻害しているのは、財務省による消費増税。

そもそも日本のように消費増税をした上で利下げもない、という国は今海外を見ても見られず

たとえば利下げしているインド、シンプルにアメリカなど、金融緩和を進めている国や減税している国に資金が入りやすく、日本は置いていかれてしまっている環境にある。

 

海外の動きは利下げなので株高方向というのは読みやすいが、日本は正直新たな材料がないとこれ以上あげるのは難しいかもしれない。

読みづらい展開のため、基本的には個別銘柄でというのは、割といつものことであるが個別で狙いたい。

【銘柄レビュー】銘柄レビュー

銘柄レビューです。

全体相場としては下落しているものの落ち着いてはいる環境。

 

日経VIが一時17.5を超えてきており(日経VIは恐怖指数)

20以上となると先行き不安が高まるといいますが、

ここのところ低い数値が続いているためリスクは高まっている状態。

 

当方でも先駆けて今週はリスクオフを心がけ、

売り目線でソフトバンクグループ(9984) 9984 株価と銘柄情報 と日経平均先物売りを紹介している状況にあります。

 

現在日経平均は21570円付近。

21690円付近で売り仕掛け開始したので、今のところいい形ですが、懸念状況にある状態でのMSQ水曜日にしては弱い。

日経平均先物21750円超えはロスカット建てておくとしておきたいと思います。

 

個別は夢の街創造委員会(2484) 2484 株価と銘柄情報 が強かったが調整。

しかしチャートはきちんと下値支えがあるので継続で見たい。

 

レオパレス21(8848) 8848 株価と銘柄情報 が微妙だが今日はノーポジとします。

 

Amidaは本日開始で、少しマイナスだが2200円あれば積極カイにいきたい。

 

荏原実業(6328) 6328 株価と銘柄情報 はここのところ下げている。

2000円割れまでは付き合う予定としておきます。材料待ち、動き待ちのイメージですので時間がかかるかもしれません。

【推奨銘柄】【銘柄レビュー】銘柄レビュー いい押し目の可能性

現在の銘柄レビューです。

いい押し目かもしれない銘柄あり。

すでに利益は出ている銘柄ではありますが、国策の1つなので、押し目は狙ってもいいかもしれません。

 

オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報

キャッシュレス化の国策。

すでに利益は10%以上出ていますが、まだまだこれからのキャッシュレス化の銘柄、という材料を持っている。

バーコードスキャナのレーザーエンジンで、国内シェア9割の実績。

 

上昇トレンドの中、調整中だが、25日平均線で下げ止まる傾向あり。本日陽線で引いてくるとそれが鮮明になってくるかもしれないので、新規で入るならいい場面だと思います。また、1570円からの押し目としても1100円~1200円台は狙い目といえるでしょう。

 

ポプラ(7601) 7601 株価と銘柄情報

長期銘柄です。材料待ち。

いずれはローソンが買収するのではという予測のもと長期で。

出来高少ないので指値で拾う感じ。

少し上に大きい板があれば買ってもいいが、下降トレンド中なので、急いで買い集める必要もないような気がします。じっくり。

 

フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報

じっくり、長期型。

Zaifを手中にした同銘柄の強さはまだまだポテンシャルはこれから発揮されるものと見る。

すでに利益はしっかり出ているが、押し目は狙いたい銘柄だが、推奨は250円台ですし、

押し目を狙うにしても300円以下のイメージ。

 

 

 

【推奨銘柄】昨日の紹介と同じですが、結局はこれにつきます。

前場お疲れ様です。

 

仕手系にも資金が入らず・・・というよりも、下落局面であるため上げる銘柄については非常に限られています。

顔認証のサクサホールディングス(6675) 6675 株価と銘柄情報 、ネクストウェア(4814) 4814 株価と銘柄情報

ヒアリのフマキラー(4998) 4998 株価と銘柄情報

 

などでしょうか。

 

うまくピンポイントで入れればよかったのですが(サクサホールディングス(6675) 6675 株価と銘柄情報 は狙っていました)

タイミングを逸したので、基本路線は昨日そのままです。

 

【相場観】【推奨銘柄】相場観、推奨銘柄等のおさらいをしておきたいと思います。

 

19900円付近まで日経平均が下げてきました。

昨日の下落で、マザーズ指数は1150P付近まで下落。

 

下げ相場は先物で利益を出していく、の理由がおそらくわかって頂けるのではないかと思います。

あるいは、ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 などの空売りも良かったと思いますが。

 

基本的には

上のリンクで上げていることが下げ相場の全てといっても過言ではないでしょう。

日経平均先物 売り

マザーズ先物 売り

 

ETF指標系は

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 買い

日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報 売り

マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報 売り

国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 買い

 

更にいえば、

NYダウベア(2041) 2041 株価と銘柄情報  ダウ下落するなら上昇するので買い

中国H株ベア上場投信(1573) 1573 株価と銘柄情報  中国下落するなら上がるので買い

SPDRゴールド・シェア(1326) 1326 株価と銘柄情報  有事の金。株が下がるなら金が上がるので買い。

これらも使えます。

 

空売りミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 もしっかり利益がでたと思いますが追加うりも面白いでしょう

 

一番シンプルなのは多分先物です。

要は上がるか下がるかです。

 

下がると思えば売りを、上げると思えば買いを出せばいいだけです。

あとは資金量に応じてどこまで数字を入れるか。

 

シンプルです、先物日経平均でしたらラージ1枚で、10円動いたら10000円が動きます。

ご案内の通り20100円で売りを出していたら、1枚あたり200000円のプラスがでていた計算です。

数枚入れていればかなりのものになります。

 

ぶっちゃけた話し、下げ相場で買いでやることができるかというと、勝つことは非常に難しいです。

うまくその時のテーマに乗れればいいですが、テーマ株も上がりにくくなり、先細りするので難しいです(そもそも下げ相場のときは、その株をやろうとしているファンドなどがあったとしても、おとなしくしていることが多いので)

というわけで、銘柄よりも先物などの指標系が有利なわけです。単純に下げる相場であると予想して、日経平均先物を売りでやるだけで儲かります。

 

是非この投資方法を身につけて下さい。

先物口座を作れない場合は、上の指標系やETFを使いましょう。

 

【相場観】【推奨銘柄】相場観、推奨銘柄等のおさらいをしておきたいと思います。

お疲れ様です。

相場と推奨のおさらいをしておきたいと思います。

まず、相場の読みとして下落を危惧する状態であるということは申し上げている通りです。

 

①日米、政局不信

②先々週から続く、新興の下落

③それに伴う日経平均の下落

 

これを、アメリカの動きでなんとか保っていた感がありましたが、

そろそろそれも限界に来るのではないか?という感じがします。

この新興の下落は序章になるかもしれない。

 

というわけで、カイポジションは無し。

 

売りポジションのみとしました。

 

・ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り 継続

・日経平均先物 20100円で売りで推奨

・マザーズ先物 1180Pで売り推奨

 

・日経平均先物をやっていない場合は

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 買い

日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報 売り

マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報 売り

国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 買い

 

それに加えて、自由選択として以下も上げておきます。

 

今、カイポジションを大量に入れていると、ボロボロになるかもしれません。

警鐘を鳴らすというよりは、

ここ数年基本的に買いが続いていたわけです。時折大きく下落しても上げてきましたが、

2015年などの下げで、買いしかできなかった個人投資家は、大きく負けて株から撤退するわけです。

 

そうならないためにも、売りのやり方、あるいは買いを持たない勇気。

これをしっかりと念頭に置いておいていただきたいと思います。

 

今は売り目線です。

逆にここから上げる分にはさほど大きな損になりません。

しかし下げた場合は、トランプ氏が就任したときの株価であるダウでいえば18000ドル

日経でいえば17000円

マザーズならば800P~900P

まで下げても何らおかしくない状態に悪化しつつあるかもしれません。

 

また、欧州でも利上げ方向が頭にちらつきます。

リスクを考えるに越したことはない状態です。

ノーポジにするか、ウリ目線の銘柄やETF、先物でやっていくようにしましょう。

 

一般信用売り可能な注目銘柄

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報  
トヨタ自動車(7203) 7203 株価と銘柄情報  
ソフトバンクグループ(9984) 9984 株価と銘柄情報  
ファーストリテイリング(9983) 9983 株価と銘柄情報  
ファナック(6954)

新興系 下落相場になる時に大きく調整思想な銘柄の候補

個別はプレミアム空売りの検討等を

http://www.matsui.co.jp/service/margin/d-margin/premium-fee/

 

マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報  

マザーズ先物売り

 

サイバーステップ(3810) 3810 株価と銘柄情報  スマホアプリ

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報  スマホアプリ

ドリコム(3793) 3793 株価と銘柄情報  スマホアプリ

アカツキ(3932) 3932 株価と銘柄情報  スマホアプリ

 

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報  バイオ

 

シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報

ぱど(4833) 4833 株価と銘柄情報

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報

 

【推奨完了】買いポジションは持たないほうが良いでしょう。

後場お疲れ様です。

 

先々週から危惧していた大暴落の序章になる可能性もあります。

カイポジションは持たないほうがいいでしょう

本日推奨しましたパイプドHD(3919) 3919 株価と銘柄情報 も含めカイポジ解消します

 

パイプドHD(3919) 3919 株価と銘柄情報 は1220円で撤退

ラオックス(8202) 8202 株価と銘柄情報 は552円で利確。

アスコット(3264) 3264 株価と銘柄情報 も383円で撤退。

東邦アセチレン(4093) 4093 株価と銘柄情報 1670円で撤退。

タカショー(7590) 7590 株価と銘柄情報 も、時間かかるので435円で終了。

ASIAN STAR(8946) 8946 株価と銘柄情報 は問題ないと思いますが、163円で利確します。

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538) 2538 株価と銘柄情報 は、時間かかりすぎますので、一旦ポジション終了、年末には60~と思っていますが42円で切ります。

フィットも、長期であればいいのですが、材料待ちですし時間がかかるので、1468円で一旦終了とします。

 

これで配信上のカイポジションはないはずです。(個別は、ETFはありますが)

 

撤退としたものも、パイプドHD(3919) 3919 株価と銘柄情報 は本日ですが、

ラオックスはプラス、アスコット(3264) 3264 株価と銘柄情報 は390円から、東邦アセチレン(4093) 4093 株価と銘柄情報 もプラスあっての、本日推奨値と同じぐらいでの終了。

タカショー(7590) 7590 株価と銘柄情報 は437円→435円でほぼおなじ。

 

それほど大きなマイナスではないと思います。

 

それよりも、カイポジを外すことが大事。

 

 

そして、売り目線であることを口を酸っぱくしていっているので

 

・ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り 継続

・日経平均先物 20100円で売りで推奨

・マザーズ先物 売り

・日経平均先物をやっていない場合、日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 買い、日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報 売り、マザーズコア売り。国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 買い。

 

これらをやっている方はかなり利益がでていると思います。

下げ相場はカイでは太刀打ちできないので、売り目線のこれらをきちんと利用していってください。

 

【推奨銘柄】継続していくものはこれらです。

推奨していくのはこれらです。

材料がでたもの

需給が良いもの(ただし悪くなったと思えばすぐに終了方向)

空売り

先物売り

 

等になります。

 

具体的に紹介しているのは

個別

・パイプドHD(3919) 3919 株価と銘柄情報  カイ 材料でての上昇なので継続

・ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り 継続

・東邦アセチレン(4093) 4093 株価と銘柄情報 カイ 継続

 

先物や指標

・日経平均先物 20100円で売りで推奨

・マザーズ先物 売り

・日経平均先物をやっていない場合、日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 買い、日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報 売り、マザーズコア売り。国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 買い。

 

 

長期もの

・ラオックスは継続します。

・フィットは継続します。

・エイシアンスターは継続します

・アスコットは継続します。

・ジャパン・フード&リカー・アライアンスは継続します。

・タカショーは継続します

 

 

このような流れです。

【相場観】大事な相場観です。会員様限定

予想通りのマザーズショック。

下落相場入りが鮮明になってきています。

 

ジャスダック指数も大きくマイナス転換した事で、個別株の地合いは最悪期に今から更に突入して行くのが資金循環相場の基本です。

 

マザーズ指数は先週の予想の通り、

1200Pラインからの売り推奨で早くも4%超の下落。

 

日経平均で言うと、4%ということは、日経平均は20000円を超えているので、約800円の値幅を取ってるレベルの下落。

マザーズ先物を売り入れてるだけで、資金は約1.5倍になっている可能性もある状態です。

 

たとえば

証拠金100万円を全力で売りを行った場合、マザーズ先物の証拠金約8万円/枚

マザース先物12枚売り(マザーズ指数1200万円売りと同意)×4%=利益48万円

という計算です。

 

これが下落相場の醍醐味ですので、是非先物の口座開設だけでもしてみて下さい。

実際に全力できるかというとそうではないですが、

半分でも、100万の証拠金で20万稼げているわけなので、下落相場が当たれば一財産というのも意味がわかると思います。

 

 

日経平均も、円安にも関わらず弱く、このまま安値圏で終わると

チャートも日経平均が非常に危なくなるチャート。

現在、日経平均指数売りまたは先物売りを推奨しています。

 

 

日経平均先物ならば、20260円をロスカットラインにします。

 

 

日本株売りポジなら

1360カイ

2035カイ

1570売り

 

米株売りポジ:1552カイ

2041カイ

 

マザーズ指数売り:マザーズコア売り 

 

マザーズ先物:1180Pからですが売りましもOK

 

日経先物:20140円売りマシOK ロスカ 20260円

 

日経オプション:20000円~20500円コール売り

19500円~20000円プット買い

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り

などが戦略です。

 

新規、新興や大型のカイ銘柄はほとんどありません。

状況次第で紹介してまいります。

【相場観】会員様へ マザーズ指数大幅下落!最終的にはご自身での判断ではありますが・・・

後場お疲れ様です。

後場に入って、マザーズ指数が更に下落してきています。

厳しい相場になってきました。

 

新興、特にゲーム、バイオ、と弱い。

総じて新興が弱いですので、マザーズ指数も下落方向から止まらぬ動き。

 

先週木曜日に紹介のマザーズの動きが予想通りであったということで、

当方のご案内を守って頂けている場合はこのサゲでも、資産を減らすことにはならなかったと思います。

 

もちろん当方の意見が全てではありません。

 

が、4月頭にも、北朝鮮問題が懸念されるための下落を予想してからの、4月中盤は、北朝鮮問題は結果的に起こらない予想からの反発も引き当てていますし、今回のマザーズも引き当てている状態。

今回のマザーズは素っ高値で売り場だと紹介できていますし、全く予想の通りであることはわかって頂けると思います。

 

先程レビューしましたが

基本はこれです

 

直近~1ヶ月、2ヶ月という意味では指数系が一番狙いやすい

①マザーズ先物 売り

②マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報  売り

 

そして、マザーズが悪い状況となると、次第に全体相場もサゲてくると予想

③日経平均先物 売り 20100円付近で開始

④日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報  売り 

⑤日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報  買い

 

他、もうすでに紹介済ではありますがミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り等。

昨日にコラムとして紹介した、プレミアム空売りなども面白い。

https://fidelia.unifas.co.jp/muryou/muryou-suisyou/16807/

 

ここのところかいま見える、強烈な世界の投資家からのトランプ批判

それにもかかわらず、

円安でドル円112.3~4円。

しかし、先物で日経平均先物は、昨日の高値十字線20250円ラインは超えられなかった。

 

 

NYダウの後場急落により、米ダウは98ドル安の-0.46%

S&P500は-0.81%

ナスダックは-1.6%、非常に憂慮すべき下落となっています。

 

NYダウの、先日の21500ドルが天井のように見える上、ナスダック関連の主要銘柄の下落が止まらないこと、

世界中のトランプ批判=ドル売り=円高が続きそうな事から、日経平均も目先天井と仮に考えて、売りポジションをメインとしています。

 

先物が基本になりますが、

先物口座がない場合は、

日本株売り:日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 カイ

日経VI(2035) 2035 株価と銘柄情報 カイ

 

米株売りで考えるなら、

国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 カイ

NYダウベア(2041) 2041 株価と銘柄情報 カイ

 

これらで、下落相場を対処できます。

 

指数系はここのところ一直線の動きをしていますが、それも相場が一方方向に強い事が多いためであり、反転相場となれば一気に逆向きになりますから、相場の転換の可能性を考えればここはカイ銘柄は減らし、敢えて天井の可能性をしっかり組み入れると良いでしょう。

天井示唆の材料はしっかりありますので、ここで天井を上手く入れれば(実際マザーズは天井気配)、大きく利益が重ねられるかもしれません。

 

 

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー

前場お疲れ様です。

現在の銘柄レビューです。

 

ゲーム関連、バイオ関連が軒並み弱く、マザーズは本日も10Pを超えるマイナスです。

先週末のマザーズ売りは成功だったと言えるでしょう。

 

現在推奨しているものとしては、長期銘柄などは除き、

基本的に指数系の売り目線。

 

直近~1ヶ月、2ヶ月という意味では指数系が一番狙いやすい

①マザーズ先物 売り

②マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報  売り

 

そして、マザーズが悪い状況となると、次第に全体相場もサゲてくると予想

③日経平均先物 売り 20100円付近で開始

④日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報  売り 

⑤日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報  買い

 

が手段となります。

 

特に、先物やETFなど指数系を入れていくことで、予想通りにいけば一財産築ける可能性もでてきますから、

こういった売り場面の可能性が高くなっているところは、積極的に行くといいかもしれません。

 

 

長期銘柄ものは時間がかかりそう

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報 →中長期 決算やバイオマス材料まち

タカショー(7590) 7590 株価と銘柄情報 →中長期 配当 優待なども含みの、上昇気流継続期待

ラオックス(8202) 8202 株価と銘柄情報 →中長期 仮想通貨としての側面への期待まち

ジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538) 2538 株価と銘柄情報 →仕手化、年末へ向けての動きまち

ASIAN STAR(8946) 8946 株価と銘柄情報 →146円で紹介 長期で動きまち 時折うごきますが200円~期待

アスコット(3264) 3264 株価と銘柄情報 →動きまち。横展開からの一発まち。いつうごくかという状態ですが、中長期で待つ。

 

時間かかりますが、下値を叩くような銘柄でもありませんので、どうしてもカイでやりたい場合はこういうものを狙うのもアリでしょう。

ただし指数系、先物などでのリスクヘッジ、あるいはそちらが基本であることは頭には入れておきましょう。

 

カイを沢山入れておくと失敗する可能性が高まっている相場です。

無理にカイばかり入れるのではなくしっかりとリスク管理しておきましょう。

このページの先頭へ