「最新の株価予想! (株)イオレ(2334)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)イオレ(2334)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)イオレの株価チャート

【相場観】【推奨完了】リセッション警戒

シンプルにリセッション警戒相場

FOMC控え持ち高解消の動き。

米国株、ダウ平均507ドル安。

9カ月ぶり安値

 

マザ先行で日経平均も下げている。

 

ややこしいのは、ダウは下抜けしたが日経平均は下抜けしていないことで、

ここで売る判断がしづらいところ。

 

ただ、ここでリセッションであれば

来年は下げる可能性は高くなってくるので、ここは戻りがあれば売りに入る予定と考えます。

 

というわけで、リスクはこれ以上追わず、売りのときの鉄則に方向性を変えます。

カイで勝負しづらい状態になるため、方向性を変えていきます。

 

昨日持ち越したツクイスタッフも売り込まれ。3605円撤退とします。

今年のIPOはほとんどダメかもしれません。

 

銘柄製の悪くないアクリートも下抜け。925円撤退。

 

VALUENEXも、戻りを試すこともなく。3050円撤退とします。

 

シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報 も下抜けそうなので1181円で撤退。

リスク下げるために、UBICOM1040円、バンクイノベ1679円

メディアシーク689円と撤退します。

 

なお、コンビニ2社 M&A方向なので、ポプラ、スリーエフは残す。

来年期待のフィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 は安いので継続。

唯一強いオプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 はもう少し残します。

 

ダウチャート、日経チャートの売り鮮明が出てくるのを待ったため

売り遅れた感が出てしまったが、

次の一手を打てるようにしますので、お待ちくださいませ。とにかく来年のりセッションからの

日経平均20000円割れやダウ23344ドル割れからの下降トレンド入り警戒体制です。戻れば売りにいく予定とします。

 

また、日経平均先物売り

空売り

など使っていく可能性が高まってきましたので、お知らせしておきます。

【相場観】ダウチャートターゲット

ダウが下げても日経平均は下げにくい耐性ができつつありますが、

それでもアメリカや欧州主導であることは変わりません。

ダウをターゲットに、チャートについて少し見ていきます。

 

10月高値 26951ドルがまずターゲット。

10月高値から、10/29の24122ドル安値を見る。

 

2段下げで、2823ドル下げました。

 

その後、11月9日までの10営業日ほどのあいだに、26277ドルまで急反騰。

これで戻り高値形成。

 

そこから、再度2段下げであるが、下値は支持。

支持されたチャートは、ダブルボトムで強い底感。

 

若干下値は切り上げ型。

 

11月23日が24268ドルの安値から、昨日25366ドル、と急速に立ち直りを見せている。

 

11月の今回の下げ幅が2009ドル。

半値戻りの、25272ドルがターゲットとなりますが、

ここを超えてきたので、10月からの下げの半値戻し

25533ドルが、中期的には、戻りの基本視点となります。つまり、現状である程度の達成感が産まれてはいます。

 

25日平均、75日平均、とさほどサポートにはならないが、75日平均は10月、11月の高値を見ていくと、若干上値抑えのサポートになるかもしれない。

 

週足では、現状下値のサポートになるチャートはなく、ローソク足では、今年の安値23344ドルが下値のターゲット。

中期トレンドで、下落方向と見る場合は、10月29日安値の24122ドルを割り込まなければならない。

 

4月安値23333ドル

10月安値24122ドル

11月23日安値24268ドル。

 

これをサポートラインとして下値を結ぶと、下値支持された上昇が堅調に続いている。

今年の1月高値、10月高値でWトップとなっているが、若干10月のほうが高いことを考えると上値切り上げ型。

 

今年は悪材料が多く、米利上げなどもあり、波乱が多かった。

それでもこの数字をキープしていることからも、

現状では24000ドルは頑強で、下値支持はここが基本ライン。

 

米利上げのペースも株式市場が織り込んだ気配がありますし、

ここを割り込まなければ、中期・長期トレンドは堅調になると予想されます。

 

11月安値からの、下値支持しての急反発があったことからも、年末は強くなりそうな気配です。

【リスクあり銘柄】【新規銘柄】リスクありますが狙います。4●●●

一般公開いたします。

 

リスク高めの銘柄ですが、狙っていきます。

相場がイマイチな状態なだけに、こうした銘柄に資金が入る可能性はあると思います。

 

銘柄

ロジザード(4391) 4391 株価と銘柄情報

現在2500円

昨日上場、本日初値。

初値2500円。

本日は初値規制 買い付け代金即日徴収

 

見解

マザ上場のクラウド系で小型。

株価三桁の低位株

VC株主なし

フューチャーやコンテックなど上場企業が株主

 

など好材料が多い。

高値2670円あっての、調整2334円。

反発し初値2500円をつけてきたので、ここでINしてみたいと思います。

 

リスク高いので、弱ければあっさり切る方向。

数値的には、本日の安値割れか、本日2400円以下で引ける場合等も。

基本、本日しっかりの陰線で引けてしまうようならばカットします。ある程度強く引けないのであれば、継続する判断は厳しい。

強ければ3000円~4500円の動きもありえるが、リスクは高い銘柄と言うことでワリキリです。

 

 

【最近の実績】【推奨銘柄】やはり飲食IPOは強い!一家ダイニング(9266)推奨時6100円台→7800円 本日STOP高

後場お疲れ様です。

 

推奨中のIPO一家ダイニング(9266) 9266 株価と銘柄情報

【推奨銘柄】【新規銘柄】やれるものがない環境のため、IPOから、1つ紹介。

こちらで推奨していました。

 

18日の朝11時頃にも、6700円ぐらいだったと思いますが、一般公開。

本日、初日の高値7700円を抜いて、このままストップ高気配継続となれば、明日以降青天井化となる可能性も十分となってきました。

 

やはり外食系IPOは強い。

 

それと、ここから注目されるIPOがなくなったので、IPO資金が既存の、直近上場IPOの人気株に入っていることも影響しているでしょう。

 

そういう意味では

ジーニー

シアイメディカル(3540) 3540 株価と銘柄情報

すららネット(3998) 3998 株価と銘柄情報

LTS(6560) 6560 株価と銘柄情報

イオレ(2334) 2334 株価と銘柄情報

なども年末期待できるかもしれません。

 

IPO乱発は基本的にしないので推奨とはいきませんが、今回は固いと思われた一家ダイニング(9266) 9266 株価と銘柄情報 を、

会員様も、また会員様以外の方も大底で仕入れできたと思いますので、この銘柄、年末、そして外食IPOは息が長くなりやすいので、年始以降も注目しましょう。

【IPO】本日上場予定IPO

本日の上場予定IPO

それぞれ

イオレ(2334) 2334 株価と銘柄情報  気配値4400円 

ジーニー(6562) 6562 株価と銘柄情報  気配値2500円 

すららネット(3998) 3998 株価と銘柄情報  気配値4800円 

ナレッジスイート(3999) 3999 株価と銘柄情報  気配値6500円 

歯愛メディカル(3540) 3540 株価と銘柄情報  気配値3400円 

 

注目IPOでも、高く寄りすぎると

LTSのような動きになってしまいがちでありますので、高くなったものをチョイスすることは基本的にはしないほうが無難です。

それぞれ安いとかんがえられるのは

 

イオレ 4500円ぐらいまで

ジーニー 人気のでやすい良い銘柄ですが、PER500以上となってしまうので、評価高すぎるといってもいい。VC多い、2025円ロックアップ解除。

人気はあってもチョイスはしづらい。ほぼないですが2000円以下で寄るならば狙う。

 

ナレッジスイート

良い銘柄ですが、5000円までといったところ。クラウド関連でロックアップあり、時価総額47億規模(初値時点では100億程度)

超リスクありで狙う手もあるが、基本はスルー。

 

すらら

こちらも人気。しかし5000円~は高いので基本はスルー。4000円台でもし寄るならチョイスありだがロスカットはきちんと入れること。

動くのは一瞬です。

ただ、小型マザ軽量級はこれをすぎるともうみらいワークスしかないため、人気化はするかもしれない。

こちらも狙うなら超リスク高目として、

 

歯愛メディカル

プロマーケットからの上場

こちらはもうすでに高値で寄り付いています。良い銘柄です。ロックアップは上場前全株100%。

数値的には3000円以下なら安いというイメージなので、こちらも厳しい。

 

どうしても今回は資金が潤沢なようで、良い銘柄で安寄りするものが皆無。

あればいいのですが、ないので、基本的に情報のみのお届けになっています。

リスクをとればやりようもありますが、LTSのような情況になりがちです。

場合によってはいいものもあるので、ご案内はしていきたいと思います。

【IPO】今年のIPOで初値投資に期待を持っている銘柄

今年のIPOは、残り23本。

その中で、初値がおもったよりも安くなり、狙える可能性が高いのでは?というものや、

銘柄内容的に狙ってみたい銘柄、を紹介しておきます。

もちろん、当日に判断することとなります。

 

今の流れを見ていると、IPOは高寄りしすぎなので狙えるような感じではない。

12月12日からはIPOの数が段違いに増えるため、資金分散の可能性が高く、思ったよりも安寄りする銘柄も増えていく可能性あり。

そういった場合には狙いにいってみたいと思っています。

 

もちろん当日は、全銘柄監視するのですが、その中でも現時点で気になるものをご紹介。

ヴィスコ・テクノロジーズ (6698) 6698 株価と銘柄情報

不人気市場のJQSでの上場。12月13日上場ですが12日に2銘柄、13日に4銘柄上場で資金が分散されるため、高値つけない可能性も。そうなった場合は買い。

事業は画像処理検査装置の製造・販売で人気セクター。

 

グローバル・リンク・マネジメント(3486) 3486 株価と銘柄情報

不動産関連。案外安く始まる可能性もと思っています。人気のマザ。

初値つけたあとも、爆発的上昇の確率は低いながらも、安く寄れば十分に期待できそうです。

 

ジーニー(6562) 6562 株価と銘柄情報

インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」を主軸としたアドテクノロジー事業

こちらも安寄りすれば。

規模大きめなので、大幅な動き狙うなら他のほうが面白い。

 

イオレ(2334) 2334 株価と銘柄情報 マザ上場。小型、ロックアップあり。

グループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」及びプライベートDMPサービス「pinpoint」を中心とするインターネットメディア関連事業。

ネット関連ということで、初値高くなりそうですが、安く寄れば買いたい。

 

ナレッジスイート(3999) 3999 株価と銘柄情報

クラウドコンピューティング形式で提供されるグループウェアを含むSFAやCRM等の営業支援システム開発・販売

少々初値高くても狙ってみたい銘柄ではある。

業態的にはIPOとしては、かなり評価できそう。VC銘柄で、公開価格1.5倍でロックアップ解除。ロックアップ解除で始まる可能性が高いので、高値で始まった場合にチョイスするかどうか、難題になりそうです。人気は出そう。

 

とりあえず18日までのIPOを紹介しました。

その後もありますが、また後日ご紹介させていただきたいと思います。

 

現実的には、他の銘柄の状況も当日に見て判断していくことになり、他の銘柄がやすいと考えればそこを狙うことになります。

 

現実的には、安寄りしたと考える数値で初値をつける銘柄は、これだけIPOがあっても多くて2~3個だと思います。

1個もない可能性もありますが、うまく乗れるといい上昇を取れるので監視していきたいと思っております。

(IPO乱発の中、闇雲に狙うと痛い目にあうことのほうが多いので、あくまで安寄りしたと考えられる銘柄のみのチョイスとなります)

このページの先頭へ