「最新の株価予想! (株)ジェイテック(2479)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)ジェイテック(2479)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)ジェイテックの株価チャート

【銘柄レビュー】【推奨完了】銘柄レビュー

現在の銘柄レビューです。

ここのところリスク高めの銘柄が多かったですが、通常の銘柄の方もレビューしておきたいと思います。

 

一家ダイニング(9266) 9266 株価と銘柄情報

本日は若干調整。

こちらは基本的に売る方向性では考えていないので継続方向。

6000円台で推奨した銘柄とはなりますが、飲食系IPOは鉄板とも言われていますし、いい安い場面で買えたので継続。

利益確定はしつつでもいいですが配信としては継続です。

決算もあるので、ある程度利益確定するのもあり。

9000円台に乗せてきているのは、決算期待かもしれません。

決算持ち越しはご注意下さい(配信状は継続の予定)。

 

テリロジー

底堅いが、400円どころでほぼ動きなし。

本決算間近です。(5月11日予定)

仮想通貨等の関連でもあり、セキュリティ系の会社。

銘柄性を考えれば、持ち越しもあり・・・だとは考えております。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報

こちらは動意待ちだったのですが、8日に決算迫る。

チャートもさほどよくなく、決算的にも持ち越しするほど良い印象というわけでもなく、ほぼ推奨から動きなしではありますがここで切ります。

235円。

一時大きな動きの場面もありました。

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報

材料待ち。

バイオの中でもかなり期待される材料を内包していると思っております。

推奨からまだまだ利益出ていますが、チャートは微妙。

しかし継続です。

 

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー

個別銘柄に変化が出てきています。

反転も間近かもしれません。

ここから注目していきましょう。

 

ジェイテックコーポ(3446) 3446 株価と銘柄情報

 

(株)ジェイテックコーポレーション【3446】の株価チャート

3月、4月のダブルボトムから、反発→調整→調整からの反発に向かおうとしているところです。

形はかなり良くなってきています。

持っていない場合は今日からの発進もありでしょう。

 

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

(株)テリロジー【3356】の株価チャート

調整からの反発が見えそうなチャートになってきています。以前から400円前半は、チャート的にも仕込み場かと紹介していましたが。そろそろか。

地味な動きながら反発がありそう。

この銘柄の、注目されるべきところが注目されるときには、大きく動くと予想しています。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報

 

(株)ジェイテック【2479】の株価チャート
こちらもいい形になってきていると思います。
4月12日に一気の動きがあり、再度調整していましたが、チャートはもう一度上を目指そうとしている模様。

いい動きだと思いますのでここから注目。

 

他、一家ダイニングもかなりいい感じで、地味ながら反発を得られそう。

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 は材料待ち。

 

農業総研(3541) 3541 株価と銘柄情報 とパルマ(3461) 3461 株価と銘柄情報 は暫く継続方針。フィル・カンパニー(3267) 3267 株価と銘柄情報 のような展開に期待しますが、はたして。

 

GW前であることを考えると、なかなか舵取りも難しいため新規は出しづらいですが、面白いものがあれば紹介はします。

相場は安定してきているので、各銘柄反発は近くなりそうです。

特に日経平均の戻りに比べて新興の戻りが弱いので、そちらに資金が向くようであれば面白くなるでしょう。

【推奨終了】【銘柄レビュー】現在の銘柄レビューと推奨終了

後場お疲れ様です。

レビューと、チャートが良好でないものを切っておきます。

 

先程紹介しましたパルマ(3461) 3461 株価と銘柄情報 はストップ高もあっていい感じですが、どうせならストップ高で終わってほしいですね。

 

さて、残すのは

JTECコーポ(3446) 3446 株価と銘柄情報

エニグモ(3665) 3665 株価と銘柄情報

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報

パルマ(3461) 3461 株価と銘柄情報

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

一家ダイニング(9266) 9266 株価と銘柄情報

弱いが農業総研(3541) 3541 株価と銘柄情報

 

です。

3446と9266は復帰しつつありますし、他も弱くはないので継続したいところ。

パルマ(3461) 3461 株価と銘柄情報 は大幅上昇に期待。リスクも高いですが。

 

 

LTS(6560) 6560 株価と銘柄情報 は2204円

ピーバン(3559) 3559 株価と銘柄情報 は2560円

どちらもチャートが悪いのでこちらで終了、としたいと思います。

 

農業総研(3541) 3541 株価と銘柄情報 は心配ではありますが、下ヒゲつけてくるとまた面白い展開となるかもしれませんし、継続。

パルマ(3461) 3461 株価と銘柄情報 が強ければ戻りも発生しそうだと思っております。

【銘柄レビュー】銘柄レビュー

現在の推奨銘柄レビューです。

簡単に昨日今日の状況をご案内すると、シリア情勢の問題がやや和らいだため、ダウ→日経平均と上昇。

日経平均のチャートは下降トレンドを、若干崩す形で上昇しており、そろそろ底入れか?というイメージ。

ダウに関しては、下降トレンドの頭を付ける形で、まだはっきりせず。

もう少し見ておきたい。

 

全体相場がある程度落ち着けば、推奨している銘柄にも資金は集まりやすくなる。

 

狙いとしては

 

・新規IPOが少なくなるので、5月末までは、既存IPOが使える。

・本命バイオ等の材料待ち

・相場の若い銘柄を狙う

 

の3点で、注意点は、全体相場と、決算となります。

 

それぞれ銘柄レビューしていくと

 

IPOで底入れ、期待がかかるのは

ジェイテックコーポ

こちらになりましょう。

全体的に、新規のIPOが高く始まりすぎているからか、売られる傾向が強い現状であるため、新規は底入れを確認してからのほうが良さそう。

以前のIPOで底入れしたところ、チャートを作ったところを狙うという意味で、ジェイテックコーポが狙いやすい。

 

LTSも、調整からの反発に期待。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 もまだまだ相場が若い。

昨日はほぼSTOP高で引けたが、中途半端な引け味だったので、さすがに今日は弱いか。

しかし時価総額が低くきっかけ次第で吹くので、こうした銘柄は持っておきたい。

 

バイオ材料株本命はメディシノバで、こちらは材料出るまで放置のイメージで考えます。

材料無くても動くかもしれません。

 

テリロジーはそろそろ仕込み時かと思います。

チャート的にも底入れしそうな雰囲気。

 

ピーバンも、75日平均選あたりで反発することが連続しているので、そろそろ狙い時だと思います。

 

今から仕込むならテリロジー、ピーバン、ジェイテックコーポあたりでしょう。

エニグモは今日あたりで底入れしてこなければ切るかもしれません。

円高で恩恵の銘柄なので、円安方向変わらずの展開であればこちらは若干厳しいだろうが、しかしながら、調整場面でシンプルに反発するチャートを引いているので、今の水準はトレンド的には買い場だとも思います。

 

全体相場落ち着いてきているので、チャート的に底入れしそうな銘柄は、月末から5月中旬にかけて、決算銘柄が増えはしますが、狙い目でしょう。

【銘柄レビュー】【相場観】現在の銘柄レビューと相場観 推奨銘柄から2479が一気の反発

お疲れ様です。

本日も、ダウが200ドル下落した割には堅調な日経平均。

ダウが下げても上げても上下しないのは、底堅いというのかどうなのかですが、ダウ先物のチャート日経平均のチャートを比べると良く似ていますので、アメリカ市場がやっている時間帯以外の時間に出た材料等で左右されている場面が多いということ。

要人の発言から上下動が決まっている事が多いという相場に、なっていると思います。

また、アメリカ時間外に発生する要人発言のほか、シリア問題などの影響で地政学的リスクも大きく台頭中。

次から次へとネガティブ材料が出てくるこの相場は、さらなる波乱を呼ぶ印象もあり、カイに向かう人が限定されそうです。

 

まだまだ安定が遠く、やりにくい相場であることは間違いないと思います。

 

個別を狙いたいところであるが、個別も狙いづらく、動きが悪いが、ものによってはよいものも。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 が昨日心配な動きでしたが、本日急騰。

現在290円超え。

特に何も材料は出ていないと思いますが、時価総額が安く、

技術者派遣関連、ということで国策であり、狙われれば一気に吹くポテンシャルは持っておりました。

今月も来る方向性であるならば、かなりの大相場の可能性も出てくるので期待。

吹くときは、安値から見ると2倍以上の動きになることも良くある。

332円超えて350円、400円もありえます。

 

メディシノバは堅調、材料待ち。

 

テリロジーは我慢の展開ですが、こちらも、時価総額が60億程度で、20億台のジェイテックほどはいいませんが、安い時価総額です。

業績や会社性はこちらは今の時流にかなり乗っていますので(仮想通貨、セキュリティ)、タイミングが合えば大きく動くと思っております。

 

推奨はしていないが、IPOからは

HUMAN(6575) 6575 株価と銘柄情報 、JTEC(3446) 3446 株価と銘柄情報

は、2本柱にしておきたいと思います。

今日持ち直すならばファイバーゲートも面白い。

これらは、IPO閑散期に使えそうな銘柄です。

とくに、JTECが、銘柄としては持ち直し気味の場面であり、かなり使えそう。

新規のIPOではないので、すんなりと閑散期にIPOno資金が入るわけではないですが、チャートが良くなってきており、底いれしていますので狙いやすい。時価買いOK。

 

他はまちまち。

エニグモは良い押し目だとも思います。

 

LTSも押し目ですが少し我慢。

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は、推奨していませんが、押し目。

しかし、底抜けから窓埋めに行く可能性もあるので、様子見、チャートを作ってからにします。

 

ピーバンは、チャートを作ってくることに期待で、今の水準も、買いの範疇だと考えています。

 

 

【銘柄レビュー】相場環境から・・・

お疲れ様です。

相場環境から、面白いものがそれほどなく、現状様子見が続いています。

決算前になってくるので積極的にいきたいところでもありますが、

為替も106円~107円あたりをウロウロしているわけで、また外部環境が悪くなってきていることから、下方修正、あるいは慎重気味になってくるでしょうから、無理な決算持ち越しは禁物のイメージです。

 

面白くはないが暫くは辛抱イメージ。

 

IPOが崩れた。

しかし、局地的に強い銘柄や、STOP安から反発するブティックスなどもあります。

日本リビングなどのように下落方向のものもある。

アジャイルが崩れ、和心が持ち直す展開。

 

特に空中戦的になっていたものに、厳しさがあるようです。

IPOも暫く様子見。

IPO閑散期に盛り上がりそうなので、もう少し待ちます。

 

個別ですが

 

一家ダイニングが下落気味ですが、8500円あたりは買いたい向きもあるようで、下げ切らず。

6000円台で仕入れた銘柄ですから、継続。

高いところでは利確しつつ進めて言っているとは思いますが、再度戻りを試すと見ております。

長くなりますが継続。

 

エニグモ

先週弱いところがあり、どうかなというところでしたが、本日戻り。

このまま陽線で引けるのであれば、再度戻りを試す展開に成ると予想。

 

メディシノバ

3月30日のマドを埋めきらずですがだいたい埋めました。

材料待ち。

 

テリロジー、LTSも、微妙ながら悪くない。

日経平均も悪くない動き。この流れの中でプラス域は評価。

 

そして、今週注目しているのはジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 です。

上に生きたがっているように見えます。

 

先週弱く終わったが、25日平均を支えに。下値を作っている。

しかし、陽線ほしいところですが本日も陰線。

本日は前日比プラスで始まったので、良材料。

悪くはない動きですので継続路線。

 

全体的には様子見、推奨銘柄は継続、押し目は狙いにいく。

 

あとは、気になる銘柄の1つアクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 がもっと押すならば、さらなる押し目を狙いにいくかもしれません。

【推奨銘柄】2●●● 再度

少し前に推奨していましたこの銘柄ですが、

再度紹介し、来週に向けて期待したいと思います。動きがでつつある感じであります。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報

 

現在247円

 

250円割れで一旦ロスカットとしましたが、230円台は買い場だとも紹介していました。

本日、GU気味に始まり、一時264円の高値。

その後調整し、再度250円割れていますが、上にいきたがっているところを見せています。

 

慎重に考えるならば、来週月曜日にまたGU あるいは、本日の引け値よりも高値で寄り付いて始まるならば買いでも良いと思います。

が、238円を底に反転すれば、再度300円方向が見える銘柄で、相場もまだまだ若い状態であることは変わらないので、推奨してみたいと思います。

 

人手不足の中、技術者派遣は今後も注目される銘柄の1つでしょう。

【気になる銘柄】気になる銘柄2つの動きもまちまち。押し目ねらい継続へ

全体的に見せ場のない一日となっています。

ダウがこれだけ上げているが、日経平均に反映しない、こういう場面はちょっと軽快する必要があります。

 

ダウのチャートを見てみると、2月9日の下落を睨んで、上下どちらなのかを判断するところ。

なにか悪い材料や要人がなにかネガティブなことを言えばすかさず売るでしょうし、チャート的にも下降トレンド。

トレンドが下をつけるまではしばらく様子を見たいところ。

トレンドに逆らう逆張りは難しいので、今は取り入れない方がよいでしょう。

ちなみに、ダウが戻るならばトレンド的には、24500ドルぐらいでウリの方向性のほうが読みやすい。

 

しかし個別は結構強く、

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は押し目をまっていましたが、再度1900円の方向性となっています。

信用規制がかかったことがウリの原因だったのですが、思ったよりもあっさりと戻り。

押したら買ってみたいが、押さなければスルーで考えます。数字的には微妙な位置です。

 

LTSはもう少し押して欲しいところ。

2550円以下買いにいくイメージ。

しかし、25日平均などの指標が上昇しつつあるので、明日以降、押し目発生するならば買いたいところ。

それでもやはり2500円前半~中盤ぐらいの押し目で買いたいところとします。

 

ほか、推奨していた

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 も、戻りつつある。

こちらも、このへんでウロウロするようならば再度買ってみたいと思います。

少し様子見。

 

無理する場面ではないと思います。

かなり読みづらい相場です。

 

押し目として注目できる銘柄は沢山あるのですが、下手に推奨しても仕方がないと考えますので、現在は様子見中心で参ります。

面白くない相場続きますが今年は初夏ぐらいまで続くかもしれません(相場に疑心暗鬼が揺蕩っているため)

ただ、面白いものがあれば狙います。

様子を見ながら丁寧にまいりましょう。

【相場観】【推奨終了】現在の相場感

やはり、また来たという感じのアメリカ発下落。

貿易摩擦の影響によるものと、ハイテク株の下落が影響。

 

チャートを考えると、ダウのチャートはまだ下抜けしたところではないですが、ネガティブになっていますので、ここはやはり様子見、個別で狙えるものだけ狙うイメージです。

 

メディシノバは本格化する可能性も。

ただし、狙いの材料はまだでていません。いつでるかもわかりませんが、でてくると、上を目指すだろうと。

無くても上目指す可能性は十分ありえる。

 

本命はこれで、他は下げる場合はきちんとロスカットしていきます。

 

エニグモは内需系なのでそれほど影響はなさそうで、現在もプラマイゼロあたり。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 のみロスカット。予定通り250円割れでロスカットとします。

ただし、タイミングによっては再度動く展開もありえますし、それほど低くない位置で再度INする可能性もあるとしておきます。

230円台のイメージ。

 

どちらにしても、今年は逆風が吹き荒れています。

ダウが下抜けした場合(2月9日の23360ドルを下回って引けるなど)は、日経平均でも19000円を覚悟しておかねばならない状態になりますが、完全に下へ行く方向かというと微妙なところですので、今後の要人の展開と、北朝鮮問題の展開を見ながら進めてまいります。

【相場観】【銘柄レビュー】本日の相場観とレビュー

前場お疲れ様です。

 

相場観とレビューです。

 

本日は、先週末アメリカ市場が休みだったことで、小動き。

ドル円も小動きとなっています。

 

小動きではあるものの、堅調さがあり上昇に向かう展開。

 

個別は、

内需系が割と強め。

 

材料の出たメディシノバは強いが、1400円キープできず。

強い材料が出てほしいが、まだ時間がかかるか。

4月期待です。

 

内需系銘柄のエニグモは強い。

1600円付近のマドは埋めた。

チャートは右肩上がりなので、2000円の窓埋めもありえるが、昨年のチャートを見ると、1600円どころはしばらく苦戦するかもしれません。

やれやれウリは増えそう。

しかしながら、2月3月の下落相場でもチャートを作っているので、このまま期待したいところ。

 

一家ダイニングは8000円割れなければ継続。

底堅い。

 

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報 は、仮想通貨、セキュリティ関連で盛り上がるので、そのターンが来るまでは暫く待ち。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 があまりよくない。

本日も上から始まったが陰線になっている。

250円割るようならば、249円で一旦撤退、230円~220円台で再度入る手があると思います。

押し目狙いも含めた相場。

動きが出れば332円超えて~という相場もありえる、相場は若い。

出来高細り気味なので出来高がほしいところ。

 

全体相場は揺蕩っているので、暫くは様子見。

戻りはウリという雰囲気ではないものの、アメリカ相場も買い材料とは言えず、何が発端で下抜けするかわかりませんので、しばらくはこのまま様子見、短期的、材料的に面白いものがあれば紹介していきたいと思います。

このページの先頭へ