「最新の株価予想! (株)セリア(2782)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)セリア(2782)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)セリアの株価チャート

【推奨銘柄】【リスクあり銘柄】3●●● 材料あり

推奨銘柄&リスクあり銘柄の一角 新規材料が出ておりました。

一応ご紹介しておきたいと思います。

 

エコモット(3987) 3987 株価と銘柄情報

エッジAIカメラを用いたリアルタイム画像解析が 国土交通省関東地方整備局の現場ニーズに対する新技術マッチングに採択

https://www.ecomott.co.jp/topics/2782/

 

これの影響である程度強い始まりとなった。

すぐに業績に繋がるような内容ではないのでガツンと上という動きではないが、

好材料が連発しているので継続注目したい。

【相場観】日経平均、下落へ転ずる。予想通りの展開へ

前場お疲れ様です。

日経平均、下落へ転ずる。予想通りの展開だと思います。

 

日経平均先物売りは22800円で一発目。

 

人によっては、22900円や22700円で追加されている方もいらっしゃると思いますので、通常入れる先物の量の5割程度入っているイメージでいます。

 

やはり22800円~23000円あたりは重たさを感じますし、チャート的にも22800円~は抑えられる可能性が高いというのは申し上げてきた通りで、予想通りといったところ。

 

 

個別銘柄はそこそこ強いが、さすがにこれだけ下げてくれば軟調気味になりますし、先物売りでヘッジ対策きちんといれておくことができてよかったように思います。

日経平均先物をされていない方は、口を酸っぱくいうようですが、開いておきましょう。

 

ちなみに、当方での日経平均先物(特に売り予想をすることが多い)は、当サービスを長く続けていらっしゃる方はわかると思いますが、かなりの必中率ではないかと思います。

 

前回、紹介しきれなかったのが、6月21日22782円の高値のときでしたが、このときは22800円に触ったら日経平均先物売りを仕掛けるという話をしていたのですが、タッチせずにその後、大きな下落に繋がりましたので、おおよそ予想通りだったと言えます。

 

今回の下落は、さしたる理由がないため21500円のような下落には現時点ではつながらないように思いますが、それでも22333円~22500円付近への調整は十分ありえるので、まずは先物ウリでしっかり利益を出していきましょう。

【相場観】ボラティリティの高さが現れ、様子見の投資家が増加中?

前場お疲れ様です。

相場観のご紹介です。

 

ここのところ、ボラが高くなっており、それを警戒する向きがあります。

上昇も下落もですが、特に短期的に下落のときのネガティブさが出ており(久々に)、なかなか積極的に買いが起こらない。

海外市場の様子を見たいという向きも多いため買いが入ってこないという状態。

 

良い決算なのに下げているのがセリア(2782) 2782 株価と銘柄情報

今回の決算では、こういった銘柄が増えそうです。

 

しかし、上方修正を出した任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 は堅調。

 

セリア(2782) 2782 株価と銘柄情報 に関しては配当予想も25円→30円にアップ

それでも下落していますから、どれだけ高い決算を市場が求めていたのか!?ということになります。

が、安いところは買われるでしょう。

本日の安いところは買っても面白いのではないか?とは思います(推奨はしませんが、中長期的視野ならば面白い)

 

ドル円は、まずは110円方向への回復がなるかがキモ。

それ次第で大きく日経平均や、投資家心理の向上、などからの株価回復へのきっかけとなるでしょう。

 

推奨銘柄はまちまち。

ただ、一昨日推奨したリスクアリ銘柄のメディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 が1000円突破。

 

とりあえず、ショーケース(3909) 3909 株価と銘柄情報 のリベンジは出来たと思いますが、次の銘柄も捜していきますので、お待ちくださいませ。

【推奨銘柄】メタウォーター(9551) 本日の引け値次第で、戦略を整える

今日の引け値は割と重要だと思います。

 

先ほどの記事にも少し紹介しましたが

 

・2782円以下で引けるなら、利確 (できれば2800円以上)

・2782円以上で引けるならば(できれば陽線 2800円以上がよい)継続

 

この2択だと考えております。

 

理由は、ローソク足の、チャートの見立てです。

昨日陰線、下ひげときているので、転換点になる可能性がある。ここで陰線引いてくると弱気を示唆する可能性が高くなるため。

逆に陽線であれば(2800円以上であれば)下値支持のトレンド継続ではとみます。

このページの先頭へ