「最新の株価予想! (株)AMBITION(3300)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)AMBITION(3300)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)AMBITIONの株価チャート

【推奨銘柄】【無料会員銘柄】一般公開したいと思います。サインポスト(3996)に注目

昨日紹介しました、無料会員様向けの注目銘柄

サインポスト(3996) 3996 株価と銘柄情報

いい形になってきましたので一般公開したいと思います。

 

推奨時3615円

現在3750円

昨日の高値3805円を超えてくると、かなりいい展開になりそう。

また、調整した場合の3300円~3400円あたりは買いなので、押し目も狙える銘柄です。

時価~押し目で2段階買いが面白いでしょう。

 

また長らく推奨しているテリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

9月25日あたりに推奨したフィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報

数日前に369円で推奨したネクスG(6634) 6634 株価と銘柄情報

900円付近で推奨した、国策銘柄オプトエレ(6664) 6664 株価と銘柄情報 など

 

当サイトの得意とするところ、

スイング~中期で推奨している銘柄がしっかり。

この4つもそうですし、ほかもですが、

まだまだこれからという銘柄も多いので、注目しておいてください。

 

銘柄

サインポスト(3996) 3996 株価と銘柄情報

3615円

見解

消費税増税から、QRコード関連の上昇につながったが、

拡大解釈すると、AIや無人決済レジについては、

テーマ化、場合によっては国策化する可能性も。

 

株価は、2116円安値が上場来安値だが、上場直後の株価付近はキープした上で中期的な戻り基調となってきており、今後の動向にも注目してみたい。

時価~押し目で狙ってみたい銘柄です。

 

昨日の値動き考えると、3200円ぐらいまでの押し目もあるかもしれないが、そういった場面は絶好の押し目場面と考えます。

 

じっくり安全策で行くならまだ買わずに、3300円~3400円を狙うイメージ。

積極的にいくなら時価で買い、3300円で買い、というイメージでしょう。

チャート

 

サインポスト(株)【3996】の株価チャート

【推奨銘柄】ユーザベース(3966) メルマガなどでも推奨。いい形になってきました。

徐々にいい形になってきているのが、

ユーザベース(3966) 3966 株価と銘柄情報

 

3300円を伺う展開になりつつあります。

前回高値3370円超えてくると、3500円、4000円、も見えてくる。

 

上場来高値4170円を抜いてくると次の展開は青天井になりますし、注目継続したい銘柄です。

 

9月9日に無料メルマガで出していますし、

その頃は3000円ちょっとで、しかも押し目狙いでしたから、すでに10%程度の動きにはなりますが、

まだまだこれからの印象。

 

もう一弾、上を期待しましょう。

【最近の実績】【IPO】ロジザード(4391)利益確定後、国際紙パルプ(9274)の上昇。難しい状況ですが、IPO戦略がはまってはいます。

前場お疲れ様です。

 

外部環境が非常に難しい環境ではありますが、紹介銘柄野中で、IPO戦略は、はまってはいます。

 

ロジザード(4391) 4391 株価と銘柄情報

【リスクあり銘柄】【新規銘柄】リスクありますが狙います。

上の記事で紹介。

初日に2500円付近で紹介。

強い動きで、翌日はSTOP高、翌々日は3300円の展開がありました。

3100円付近で利益確定のご案内を出し、その後は下落。

 

いいタイミングだけうまく掴むことができました。

この銘柄は、まだまだ下げるかもしれませんが、しっかり下げたあとはまた使える銘柄になるかもしれないと思っていますので、タイミング次第では再度ご案内するかもしれません。

 

次に、TOPIX買い等で注目される

国際パルプ(9274) 9274 株価と銘柄情報 にも注目しておりました。

こちらは無料会員様限定でしたが

【無料会員限定】【中期銘柄】9月ぐらいまでの銘柄 IPOの中から1銘柄 9●●●

時価~押し目買いで紹介しており、リスク少なめの銘柄としてご案内しましたが、

思った以上にはやく上昇していきました。

 

堅実な銘柄なので、今後も期待できそうですので注目していきましょう。

 

次の銘柄も探して参りますので、応援の程よろしくお願いいたします。

【IPO】【相場観】昨日~本日の相場観と、直近IPO銘柄について

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

金曜日週末ということで、全体的には資金が遠のく可能性も。

昨日の昼間は日経平均が強く、ダウも強ければ反発的な動きになると考えましたが、思いの外海外は弱かった。

よって、日本強、海外弱、となってしまったので歪な状況。読みづらい。

アメリカが弱かったのは、貿易摩擦の広がりを懸念したためであり、特に新しい材料が出たわけではないが、やりにくい相場であります。トルコやインドも報復に動く可能性があります。

日経平均がもう一弾戻っての日経平均先物売りを考えていたため売りで入るのも難しく、全体的には様子見の展開が続きそうです。難しい相場だが面白い銘柄があれば紹介はしていきます。

 

さて、IPO。

昨日上場までの直近IPOは初値が高く使えないものばかりでしたが、

本日のライトアップ(6580) 6580 株価と銘柄情報

現在、3300円付近であります。20万株ほどの食い合い。

 

マザ銘柄ではありますが大きめの銘柄。

あまり好需給とは言えず。

ロックアップも価格条項。

業態は人気系。

 

ロックアップ解除が4230円なので、もし3600円ぐらいまでで初値つけるならば、超短期で狙う手はあるようにも思います。

思っていたより安く寄り付くかもしれない。

 

9時前時点で3500円なので、推奨というよりは「リスクあり」銘柄として、3600円指値で、狙ってみようと思います。

3300円ロスカット。

 

4000円にいけば、利益確定の準備をしつつ動くイメージです。4200円からは売りが出てくる可能性が高いと思います。

あくまでデイトレ的な銘柄の位置づけです。

ごくごく短期が苦手な場合は入らないほうが良いでしょう。

ただ、最近の、初値が大いに上げて始まり、いきなり売り叩かれる銘柄が多い状況にはなりにくい銘柄で、ロックアップ解除の4200円付近までは安定的になる可能性もあると見ます。

【相場観】相場観

アメリカの弱さ際立つ。

4日ぶりに反落。

チャートの、下降トレンドのトップをつけた、その通りの動き。

ダウは、2.3%程度安くなり、572ドル安。

トランプ氏発言などが要因。

どちらかというと仕切り直しのイメージで中国への関税上積み検討を指示し、米中の貿易戦争懸念が再燃。

 

そして、中国商務省の報道官が

「米国が単独主義と保護貿易を堅持するならば、中国は最後まで付き合う。必ず反撃する」

と、抗う姿勢を表明した。

ムニューシン財務長官が、TVで中国と交渉を続ける意向を示しながらも、貿易戦争突入の可能性を述べている。

 

結局の所は、どちらに進むのか、要人の言動が上下のきっかけになるが、下げるのは要人の言うこと、上昇するのは自力反発のイメージ。

 

また、雇用統計と、FRBの動き。

パウエルFRB議長が、緩やかな利上げ継続の姿勢を改めて言う。

貿易摩擦激化で世界経済を下押ししたとしても、FRBが利上げを続ける可能性が懸念されたことで、売りを後押しした。

(とはいえ、景気が悪くなれば利上げを一旦停止する可能性は後からやってくるでしょうが)

 

GWもあり、SQ週、上下動、荒れ模様となるかもしれません。

 

ただ、割と日経平均は打たれ強いところを見せております。

しかし、ダウが23300ドルを割るような動きになれば、下降トレンド入りは短期的には免れませんし、また下げるでしょう。

 

買うにも売るにも、時期尚早。

辛いところですが今週も様子見が基本路線で、個別の押し目狙い路線となりそうです。

 

後ほど銘柄レビューいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ