「最新の株価予想! アクセルマーク(株)(3624)」の検索結果一覧

最新の株価予想! アクセルマーク(株)(3624)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
アクセルマーク(株)の株価チャート

【相場観】【推奨終了】【銘柄レビュー】相場観と銘柄レビュー

前場お疲れ様です。

相場を監視していますが、いい感じは全くいたしません。

 

しかし、日経平均は問題なし

 

安倍首相とトランプ氏、ゴルフを通じて安倍総理とよりよい関係を築いたとのこと。

北朝鮮に対しては最大限の経済圧力継続(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29558880Y8A410C1EA2000/

 

日本側は貿易赤字削減のため内需拡大を迫られるのではとの見方もあったが、

しかし、その言及もなかった。よって、内需株に失望的な動き。推奨からはエニグモなど弱い。

 

新興は、全体相場が堅調にも関わらず下落中。

あまり本日の下落はいいものとは見えません。

 

というわけで、チャートが崩れていると見ているものはカットします。

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報

朔日の銘柄ですが、チャート崩れ気味。下抜けしそうなのでここで切ります。1370円。

 

エニグモをどうするか迷いますが、他の銘柄もそうですが全体的にチャートは下抜けを防止する心理的数字、移動平均線などが密接しているものも多いので、少し我慢します。

今日、包陰線となるようであればカットすると思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【推奨銘柄】【新規銘柄】3●●●に注目

以前にも、紹介だけして推奨には上げていなかったが、注目材料抱えている銘柄の1つして紹介してみたいと思います。

業績は期待があまりできません。

しかし業績が弱いからこその上昇の可能性があるのがこうした銘柄です。

銘柄

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報

現在1446円

見解

業績は芳しくないが、

上昇した理由としてブロックチェーンゲーム

ブロックチェーンゲームは、仮想通貨による取引や、育てたキャラを他のユーザに売ったりすることができる、などが特徴

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 はまだまだこの分野はこれからですが、意欲を強く持っているようで、参入の気配は高い。

何らかの材料が出てきてもおかしくはないですし、ここのところの売られ具合、どうせなら3月14日にあけた窓を埋めてほしかったですが、朔日の1375円はかなりの押し目だとも思いますので、ここは狙ってみたいと思います。

決算持ち越しは微妙。

2018/05/08が決算予定なので、GW前にそれなりに上げていなければ終了する方向性になるかもしれません。

まずは1600円方向への戻りに期待。

 

チャート

アクセルマーク(株)【3624】の株価チャート

【銘柄レビュー】【相場観】現在の銘柄レビューと相場観 推奨銘柄から2479が一気の反発

お疲れ様です。

本日も、ダウが200ドル下落した割には堅調な日経平均。

ダウが下げても上げても上下しないのは、底堅いというのかどうなのかですが、ダウ先物のチャート日経平均のチャートを比べると良く似ていますので、アメリカ市場がやっている時間帯以外の時間に出た材料等で左右されている場面が多いということ。

要人の発言から上下動が決まっている事が多いという相場に、なっていると思います。

また、アメリカ時間外に発生する要人発言のほか、シリア問題などの影響で地政学的リスクも大きく台頭中。

次から次へとネガティブ材料が出てくるこの相場は、さらなる波乱を呼ぶ印象もあり、カイに向かう人が限定されそうです。

 

まだまだ安定が遠く、やりにくい相場であることは間違いないと思います。

 

個別を狙いたいところであるが、個別も狙いづらく、動きが悪いが、ものによってはよいものも。

 

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 が昨日心配な動きでしたが、本日急騰。

現在290円超え。

特に何も材料は出ていないと思いますが、時価総額が安く、

技術者派遣関連、ということで国策であり、狙われれば一気に吹くポテンシャルは持っておりました。

今月も来る方向性であるならば、かなりの大相場の可能性も出てくるので期待。

吹くときは、安値から見ると2倍以上の動きになることも良くある。

332円超えて350円、400円もありえます。

 

メディシノバは堅調、材料待ち。

 

テリロジーは我慢の展開ですが、こちらも、時価総額が60億程度で、20億台のジェイテックほどはいいませんが、安い時価総額です。

業績や会社性はこちらは今の時流にかなり乗っていますので(仮想通貨、セキュリティ)、タイミングが合えば大きく動くと思っております。

 

推奨はしていないが、IPOからは

HUMAN(6575) 6575 株価と銘柄情報 、JTEC(3446) 3446 株価と銘柄情報

は、2本柱にしておきたいと思います。

今日持ち直すならばファイバーゲートも面白い。

これらは、IPO閑散期に使えそうな銘柄です。

とくに、JTECが、銘柄としては持ち直し気味の場面であり、かなり使えそう。

新規のIPOではないので、すんなりと閑散期にIPOno資金が入るわけではないですが、チャートが良くなってきており、底いれしていますので狙いやすい。時価買いOK。

 

他はまちまち。

エニグモは良い押し目だとも思います。

 

LTSも押し目ですが少し我慢。

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は、推奨していませんが、押し目。

しかし、底抜けから窓埋めに行く可能性もあるので、様子見、チャートを作ってからにします。

 

ピーバンは、チャートを作ってくることに期待で、今の水準も、買いの範疇だと考えています。

 

 

【相場観】打たれ強い? それとも反応なし? 日経平均、ダウ400ドル超上昇にも上げず。

前場お疲れ様です。

日経平均は前日比プラマイゼロの展開。

前日のダウが大幅上昇しているにもかかわらず、上昇せずの展開。

 

シリア問題が重しと言われるが、それはアメリカも影響はあり、日本だけというわけでもない。

わかりにくい展開となっております。

 

月末から始まる、決算。

5月に本格的に始まりますが、それを見越しているのか、動きが出せない感じが見受けられます。

相場自体がとても疑心暗鬼。

 

ダウのチャートから考えると、ローソク足は反転を試そうとしており、4月5日の高値24622ドルあたりを超えてくると、戻りが鮮明にはなってまいりますので、注目のポイントでしょう。

状況次第では買いに向かいます。

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 がいいポイントまで落ちてきました。

ここからの下落局面、あるいは持ち直しするポイントは狙う可能性もあり、です。

昨日のピーバンのようなチャートで、反発局面を狙いたい。

 

しかし、基本的にはメディシノバあたりがやはり本命かなと考えております。

本命の材料が出れば吹くと思っています。

 

他、新規IPOが少なくなりますので、狙いを定めます。

昨日紹介した2つのIPOのうち、チャートや動きを考えると、

ファイバーゲートはNG

ジェイテックコーポはアリ、です。

【相場観】相場観

現在の相場観。ダウが上昇したわりに日経平均は冴えない展開。

 

いろいろと要因はありますが、円高方向であること。

そしてその要因の1つは、

 

トランプ大統領がシリア問題に関し

「48時間以内に大きな決断」 と発言したこと。

 

一言で言えば、夏~秋ぐらいまではこんな展開で、要人の発言が大きな影響力をもつ展開になりやすく、基本的に何もしない、またはできない、という展開になりやすい。

波乱含みであり、ポンポン銘柄を出すことも難しい展開となっております。

一言で言えばやるものがないので、戦略もとりづらい状態です。

 

全体相場もそうですし個別もそうであるので、今は無理はしない方向性。

楽しくない相場となりますが、ここは我慢で今年は我慢の展開が多い。

それでも、押し目の面白い銘柄などはありますから、紹介はしていきますが、推奨にするにはネタが足りないです。

基本的に気になる銘柄としてご紹介していく予定です。

 

一応レビューしておきますと、

LTS下げていますが、もともと2段階の予定でありましたし、ここからの押し目は狙いのポイントとなっていくと思います。

 

テリロジーも買い場面になってきています。

チャート上はそろそろ。

エニグモは今日明日で、買い場とも言えると思います。

 

そのうえで、気になっている銘柄は3つ。

 

今日、明日のIPOは初値買いにいきにくいと思いますが、その後4月20日までIPOがないこともあり、また27日で新規IPOが決まっていませんので、閑散期に入る。

それを見越して、

JTECコーポ(3446) 3446 株価と銘柄情報 の底入れ狙い

ファイバーゲート(9450) 9450 株価と銘柄情報 の調整狙い

あたりは面白いと思います。

 

IPOを積極的に取り入れる方はやってもいいと思います。買値から7%マイナスでロスカット

 

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 もそろそろ押し目だと思いますが、もう少しチャートを作ってくるところを見たいので、今は推奨には上げづらいです。

 

気になる銘柄がもういくつかありますが現在思案中。

今日明日の動き次第でもありますが、調整の底をとれそうなものがあるので、もしかしたら、場合によっては推奨にあげるかもしれません。

しばらくお待ちくださいませ。

 

厳しい相場続きますが今年はこういう展開続く可能性は高いです。

厳しいですが乗り越えてまいりましょう。

【銘柄レビュー】相場環境から・・・

お疲れ様です。

相場環境から、面白いものがそれほどなく、現状様子見が続いています。

決算前になってくるので積極的にいきたいところでもありますが、

為替も106円~107円あたりをウロウロしているわけで、また外部環境が悪くなってきていることから、下方修正、あるいは慎重気味になってくるでしょうから、無理な決算持ち越しは禁物のイメージです。

 

面白くはないが暫くは辛抱イメージ。

 

IPOが崩れた。

しかし、局地的に強い銘柄や、STOP安から反発するブティックスなどもあります。

日本リビングなどのように下落方向のものもある。

アジャイルが崩れ、和心が持ち直す展開。

 

特に空中戦的になっていたものに、厳しさがあるようです。

IPOも暫く様子見。

IPO閑散期に盛り上がりそうなので、もう少し待ちます。

 

個別ですが

 

一家ダイニングが下落気味ですが、8500円あたりは買いたい向きもあるようで、下げ切らず。

6000円台で仕入れた銘柄ですから、継続。

高いところでは利確しつつ進めて言っているとは思いますが、再度戻りを試すと見ております。

長くなりますが継続。

 

エニグモ

先週弱いところがあり、どうかなというところでしたが、本日戻り。

このまま陽線で引けるのであれば、再度戻りを試す展開に成ると予想。

 

メディシノバ

3月30日のマドを埋めきらずですがだいたい埋めました。

材料待ち。

 

テリロジー、LTSも、微妙ながら悪くない。

日経平均も悪くない動き。この流れの中でプラス域は評価。

 

そして、今週注目しているのはジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 です。

上に生きたがっているように見えます。

 

先週弱く終わったが、25日平均を支えに。下値を作っている。

しかし、陽線ほしいところですが本日も陰線。

本日は前日比プラスで始まったので、良材料。

悪くはない動きですので継続路線。

 

全体的には様子見、推奨銘柄は継続、押し目は狙いにいく。

 

あとは、気になる銘柄の1つアクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 がもっと押すならば、さらなる押し目を狙いにいくかもしれません。

【銘柄レビュー】相場が好転気味ですが、個別の推奨銘柄も良い動き。

後場お疲れ様です。

相場が好転気味ですが、個別の推奨銘柄も良い動きだと思います。

 

レビューしていきたいと思います。

 

エニグモ(3665) 3665 株価と銘柄情報

相場が強くても弱くても関係なし、徐々に綺麗に上昇していっています。

このまま上昇に期待ですが価格帯別出来高を見ると、1600円台は手強いかもしれません。

が、それを超えると2000円方向もありえる。

 

継続です。

 

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

400円前半も最悪考えますが、セキュリティ関連として再度資金が入れば動きますし、400円前半は、特にもうひとつ押したところは、月足でみても買い場だと思います。

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報

材料はでましたがまだまだ地味。

2月、3月と月足では上髭つけていますが、4月は高値から始まっており、ここからどちらに動くか?

材料は出るか?

要注目。まだまだこれからだと思っております。

 

一家ダイニング

8000円台はやはり堅い。

あとはきっかけ次第。8000円割れるならば利益確定の方向性。

 

 

 

残念ながら、2つの気になる銘柄のうち、アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は飛んでしまった。

LTSも押し目なかったのが残念ですが、注目したいと思います。

 

【気になる銘柄】気になる銘柄2つの動きもまちまち。押し目ねらい継続へ

全体的に見せ場のない一日となっています。

ダウがこれだけ上げているが、日経平均に反映しない、こういう場面はちょっと軽快する必要があります。

 

ダウのチャートを見てみると、2月9日の下落を睨んで、上下どちらなのかを判断するところ。

なにか悪い材料や要人がなにかネガティブなことを言えばすかさず売るでしょうし、チャート的にも下降トレンド。

トレンドが下をつけるまではしばらく様子を見たいところ。

トレンドに逆らう逆張りは難しいので、今は取り入れない方がよいでしょう。

ちなみに、ダウが戻るならばトレンド的には、24500ドルぐらいでウリの方向性のほうが読みやすい。

 

しかし個別は結構強く、

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は押し目をまっていましたが、再度1900円の方向性となっています。

信用規制がかかったことがウリの原因だったのですが、思ったよりもあっさりと戻り。

押したら買ってみたいが、押さなければスルーで考えます。数字的には微妙な位置です。

 

LTSはもう少し押して欲しいところ。

2550円以下買いにいくイメージ。

しかし、25日平均などの指標が上昇しつつあるので、明日以降、押し目発生するならば買いたいところ。

それでもやはり2500円前半~中盤ぐらいの押し目で買いたいところとします。

 

ほか、推奨していた

ジェイテック(2479) 2479 株価と銘柄情報 も、戻りつつある。

こちらも、このへんでウロウロするようならば再度買ってみたいと思います。

少し様子見。

 

無理する場面ではないと思います。

かなり読みづらい相場です。

 

押し目として注目できる銘柄は沢山あるのですが、下手に推奨しても仕方がないと考えますので、現在は様子見中心で参ります。

面白くない相場続きますが今年は初夏ぐらいまで続くかもしれません(相場に疑心暗鬼が揺蕩っているため)

ただ、面白いものがあれば狙います。

様子を見ながら丁寧にまいりましょう。

【相場観】ダウは自力反発。2日の急落の反動からの自力での反発だが特に材料性なし。日本はまちまち

ダウが自力反発を開始。

特に材料はない模様。

2日の急落の反動からの自力での反発だが特に材料性なし。日本はまちまち。

 

仮想通貨は新たなステージへ

金融庁が週内にも一斉処分

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28944290T00C18A4MM8000/

仮想通貨の市場はコインチェックの巨額流出でいったん縮んだが、その間に顧客資産の管理がずさんな業者は撤退する。

規制が厳しくなり、参入する業者は限られるようになるが、これをもって規制と、実際に参入する会社が決まっていく。

金融庁によると100社超が仮想通貨の交換業に参入する意向を示しており、サイバーエージェントやLINEなどが登録準備を進めている。

以前のようにボラティリティの高い動きは制限されそうですが、今までがかなり異常とも言える動きがあったので、成熟はこれからと言えるでしょう。

 

仮想通貨では現在セキュリティ系でテリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報 を紹介中。

この銘柄は期待継続です。

 

全体的に、相場・日経平均がいい割に相場の反応が悪い。

個別も動きなく、IPOも資金の移りが激しい。

 

バイオも動きがない。

他も、全体的に元気がない感じ。

 

今後の流は、

日経平均が19000円になる可能性もあるという考えで態勢を取る。

そのため、大きくポジションを取ることはないですが、

おもしろい銘柄に関しては、チャンスを狙う方向性で、いい材料など抱えている銘柄を狙います。

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 などはその例で、方向性の違う材料がでたが、上を試しています。

 

エニグモ(3665) 3665 株価と銘柄情報 、一家ダイニングは内需。

 

あとは材料が出ていい押し目担った銘柄を狙う。

今狙っているのはアクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 とLTSですが、LTSが下がってきました。もう少しLTSが下がれば、IPOの情勢によっては狙う可能性も。

また、アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は1700円以下狙いなので現在様子見です。

 

面白い銘柄があれば紹介していくのはもちろんですが、現在は全体的に様子見、としたいと考えております。

チャート上はどちらに動くかまだまだ読めず、ここのところの日経平均の動きからすると、下降トレンドの中での上値が現状で、25日平均線をなぞりつつ再度下落という可能性もあるので(ダウが強いが日経が弱いあたり、全体的に買い意欲が足りない様子はある)しばらくこちらも様子見。

しかし大きくウリを仕掛ける場面でもないと考えるため、チャンスのみ狙っていきます。

 

【気になる銘柄】押し目狙い銘柄

現在気になっている押し目狙い銘柄はこの2本です。

新規2つ。

 

LTS(6560) 6560 株価と銘柄情報

昨年末のIPO。

2500円付近は狙ってみたいところ。

と、押し目を待っていると2695円を抜けて3000円方向いくかもしれません。

年末の3085円あたりはシコっているので、上値は重たそうだが、3000円ぐらいまでは軽そうです。

 

アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報

仮想通貨、ブロックチェーン技術を活用したオンラインエンタメ事業を開始するとのことで、3月から株価上昇。

2180円あっての、現在1800円どころ。

正直なところ言えば、1650円ぐらいまでの押し目がほしいところ。

 

どちらも材料性、人気性等から、上昇する可能性があり、

押し目を狙うのが基本路線ではありますが、全体相場ともそれほど影響がないので、時価~押し目狙いでいくのもありでしょう。

 

いいポイントの押し目があれば推奨にあげるかもしれません。

まずはポートフォリオにいれて注視。

このページの先頭へ