「テックファームホールディングス(株)(3625) 株価と銘柄情報」の検索結果一覧

テックファームホールディングス(株)(3625) 株価と銘柄情報」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
テックファームホールディングス(株)の株価チャート

【最近の実績】【推奨銘柄】《30%以上》ストライダーズ(9816) 70円→91円 30%増達成

中長期的な銘柄として、ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 を紹介しております。

http://swing-trade.jp/meigara/4030/

こちらのブログでも、途中から紹介しておりますが、本日90円突破してまいりました。

 

カジノ関連が好調であります。27日に、カジノを中心とする統合型リゾート整備推進法案を

今週中に衆院で審議する可能性に言及。

 

そして、

http://casino-ir-japan.com/?tag=politics

こちらに動向が掲載されております。

 

そしてカジノ案は可決の方針

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000055-jij-pol

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 だけでなく、テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 等カジノ関連が大いに盛り上がっております。

中長期路線、カジノ関連として材料が出て、ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 に関しては

100円突破もありえる展開だと思います。

 

チャートとしては、80円台後半に抵抗が多い。

ここを優位に抜いて行けば100円方向というイメージです。

 

来週も含めて注目しましょう。

 

【推奨銘柄】セレス(3696) アイ・ティ・リアライズ株式会社との資本業務提携 後場買い気配

5月18日に1512円で紹介しました

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

 

現在、後場買いが集まっております。

アイ・ティ・リアライズ株式会社との資本業務提携の材料が出ました。

 

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1362585

 

決算も良好で、いい銘柄です。

安いところがあればまだまだ買いで面白い銘柄だと思います。

 

次の展開に期待。

 

 

【相場観】【手仕舞い】【銘柄レビュー】利確、撤退、継続等 銘柄レビュー、相場観

 

悪いもの、利確優先のものを切ってキャッシュを整えます。

怖いところです。

ここの水準を割ると、13000円が中長期的に見えてきてしまうため、一旦撤退中心としておきます。

日経平均が戻っても新興に資金が入らない場合もあるため、一旦リスクカットします。

 

テーマは残すものもあります。

 

シライ電子工業(6658) 6658 株価と銘柄情報

長期ですがこちらは切ります。224円。

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

こちらも利確。3300円です。押したらまた拾うかもしれません。

 

エイシアンスター

継続でいきます。

 

PCIHD

悪い売られ方。

厳しいが継続します。

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

厳しいですが継続とします。チャート判断

 

テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報

こちらは切ります。

チャートが悪い状態です。1085円。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

こちらは長期、継続します。

 

インベスターズ

キツイところです。5200円逆指値抵触ですから、ここで利確とします。

押し目狙いに行きます。

 

【推奨銘柄】現在推奨銘柄から 押し目はねらい目?の銘柄

 

PCIHD(3918) 3918 株価と銘柄情報

テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報

 

 

 

紹介からは下げているこの2つの銘柄ですが、こうした場面ねらい目ではないかとみております。

 

チャート的にも底値圏ですし、こうした場面を丁寧に仕入れておくのはいい投資法だと思います。

相場はきついですがどちらも反発力はあります。

 

どちらかというとPCIHDのほうが、動きはよさそう。PCIHDは今のところロスカットを考えていませんがテックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 は状況次第では切る、というのは継続ですので、やりやすいのはPCIHDかもしれません。雰囲気も同様。弱い相場ながらがんばっているのはPCIHD。

 

どちらも期待している銘柄ではありますので、

時価~押し目は面白いのではないかと思っております。

 

 

また、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 も面白いそうです。

1300円以下は仕込んでもいいかもしれませんね。

フィンテックのセカンダリです(ただフィンテックではさほど資金が流入していない模様)

【相場観】【銘柄レビュー】戻り売り、下値支え。方向性は中国相場を考えての、10時以降か

 

方向性は10時以降、上海のプレが始まってからとなりそうです。

戻りは売られ、下値は支えられ、17400円~500円付近で戸惑っている様子。

 

マザーズ指数も20ポイント安と弱いが、テーマであるフィンテック関連やフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 は強い。

民泊系は弱いが、テーマに乗った銘柄の循環物色いったところ。

 

10時以降に方向感が出るのでそれまでは様子見。

 

さて、銘柄レビューですが・・・

ようやく、資金が入りつつあるものも出てきた様子。

 

PCIHD(3918) 3918 株価と銘柄情報

久々に強い。

ここまで紹介してから下落基調でありましたが、先週末、今日で一気にチャートの反転が見えてきた。

6000円前半が安いところか。

12月25日の安値を割れなければチャートとしても悪い足ではないですから、ここは思い切って注目継続としていきたい。

中長期路線、相場に乗れば大きく動くと見ております。テーマになる可能性のあるIoT中心に、切り口は多い銘柄。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

本日弱いが、ここはそもそも長期路線ですから、継続のみ。

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

本日も堅調。

朝イチ強く、その後売りに押されたが、12月以降の高値を更新。年初来高値更新。

ベンチャーキャピタル系の銘柄は、材料や上場する銘柄の期待感次第で10倍等にもなりえる銘柄ですから、まだまだ期待できそうですね(フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 に関しては、去年のいまごろは200円でしたから、10倍超えていますが)

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

フィンテック関連のセカンダリ。チャート作成中といったところです。

インフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 、さくらネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 あたりの資金が少しは回るかどうか?

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

右肩上がり。

堅調。

悪いところなしです。中国相場が弱くても強さ継続。250円から、さらに長期で300円、400円期待しています。

 

 

テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報

ダメな銘柄になってしまっています。まだ継続中ですが状況次第で切ります。

 

インベスターズ(1435)

継続でいきます。

今日のチャートは重要です。最低限コマ、できれば陽線。

当たり前ではありますがこれが重要で、今日陰線ならば 株価次第ではありますが引け間際に完全に利確とします。

【相場観】【本日の戦略】おはようございます。2016年1月12日相場

おはようございます。

 

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週も読むには難相場となりそうです。

日本側の原因でなく結局は中国の相場に対して投資家がどう考えるか、特に中国人の個人投資家がどう考えるか、というところが大きく、それに左右される状況ですので、判断は難しい(難しい以上で、無理とも)と言えます。

 

しかし、日本株の、テーマに乗った銘柄や、動きに沿った銘柄は相変わらず強い環境。

このテーマに乗れば、FVCやフィンテック、民泊などの銘柄に乗ることができるわけで、それだけでしっかりとした利益が出ます。

それはこの年末年始の当サイトの銘柄紹介を見て頂けると一目瞭然だと思います。

 

流れは変わらないと思いますが、フィンテック関連もそろそろ佳境になるかと。

民泊、不動産のエイシアンスターは、長期ではありますが今日もプラスで始まる気配。

インベスターズはほぼストップ安で先日引けましたが、反発するかどうか。

先週ストップ高となったフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 が強く始まりそうです。

テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 などダメなのもありますが、全部が全部当てるのは難しいですし、状況次第で切ります。

 

今回の中国懸念は、去年の夏のように全面安、というイメージがなく、日経平均は下げていますが、個別は元気です。マザーズ指数も下げていません。

ここからさらに下落すればわかりませんが、そろそろ落ち着いてくるころだと思いますし、状況次第では積極的に仕掛けていこうかと思っております。

 

シカゴ日経は17200円台を付けるなど厳しい状況ですが月曜日の各国株は堅調でした。

中国は下げましたが、この中国が取引が始まる10時30分ごろからの相場に注意しつつ、基本路線は変更なく、押し目狙い、調整狙い、テーマ狙い、で行きたいと思います。

 

それではどうぞ今週もよろしくお願いいたします。

【相場観】【銘柄レビュー】SQ値 幻のSQとなるか? となれば・・・ 

17420.01が暫定SQ算出値となりました。

 

日経平均の安値は17509円となっており、下にSQ値をつけての幻のSQとなります。

 

これが何を示すかというと、SQ算出に届かないため、日経平均の相場は

「想定よりも強い」

ことが上げられ、今日~来週以降、強気の相場になる可能性が強いのでは?という示唆となります。

 

もちろん、そういった示唆に関しては、外部市場次第ですべて変わりますから何とも言えませんけれども、

中国政府の株価対策などを踏まえていくと、そろそろ押し目狙いかというところです。

 

銘柄自体はそれなりの数紹介していますし、基本は時価~押し目があれば狙っていく方向性に変わりなし。

上げたものは利確するものもありますが、先ほどVIX指数を利確と紹介しましたし、手順通り対応していきたいと思います。

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

この2本は、フィンテック関連として、継続。先ほども紹介しましたがさくらネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 とインフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 の材料が出ていますし、人気再燃の可能性もあります。

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 が弱いのはやはり、信用規制が尾を引いているでしょう(委託保証金率73%(うち現金40%)(1/6売買分以降)はかなり厳しい内容)

そうなると、フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 はまだ日々公表ですし、かなり注目されそうです。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

中国が風邪をひいても、強いこの銘柄。

何故こんなの強いのかはわかりませんが、不動産関連として上海の材料が中心でしょう。

 

厳しいですがテックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報

時価~押し目狙い。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

長期ですから気にせず継続。

 

インベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報

利確でもいいのですが、5日平均線どころは短期銘柄は押し目のアノマリーで、継続。

3000円台紹介ですし、リスクを負ってみます。

 

PCIHD(3918)

どうにもいいところありませんがここは継続とします。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

材料もなくいい内容もないですが、長期で継続します。

 

後ほど、チャート的にフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 が買いであることを紹介するためにチャートを載せてみたいと思います。

 

 

 

【相場観】【銘柄レビュー】中国、米国、それぞれの考え方 個別、指数

 

年明け早々厳しい相場です。

 

中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)の悪さ(48.2)から始まった世界株安ですが、これだけではなく、中国の風邪がアメリカ・欧州にも波及。

特にアメリカ側は、株価が下がる、景況感が悪くなると利上げペースが遅くなるでしょうから、そうなってくると今度は日本側にも波及、円高シフトに動きが出てきます。

日本側からすると、日銀の為替レートは2015年は平均119円40銭でしたので、これを上回れば(円安ならば)景況感は悪くなく、これを下回ると厳しいと言えます。

 

中国側はPMIだけではなく、大株主の売りを半年間禁止としていましたから、これに対する緩和措置に先んじて株を売っておこうという動きもあり、非常に不安定相場となっております。

 

中国に踊らされすぎではないかという印象はありますが、こればかりはどうしようもないことで、上手くやりくりするしかありません。

テーマに乗るか、個別に乗るか、何もしないという手もありますし、下落局面で活躍する1552 FIX短期恐怖指数 などを狙っておくという手もあり、色々な手段を紹介している通り。

 

基本は株は安く買い高く売る、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 は売り時を逃したものの、50%以上の上昇銘柄がいくつか出ていますし、ここまで下げてくれば下げてもあと1段、2段程度、また明日SQということで流れが変わる可能性もありますから、ここは継続としておきます。

 

全体相場が落ち着けば1552などは下落しますが、604円の紹介からさきほど660円へと動きましたしほぼ10%の値幅が出ている。長期ですから継続路線。です。やはり株や投資はやすいときに買っておかねばということです。

 

つまりは、中国懸念がどこで戻るかを考えるのが基本ですから、そろそろ、資金に余裕があれば買い出動といきたいところですね。

全体相場は下げていても当サイトの銘柄は、大方テーマに乗っていたのでいい推移です。

しかしこれ以上下げれば影響はあるでしょう。しかしながら、これ以上、要は15000円台、16000円台まで急落というのは可能性は低いですし、ここは継続として考えています。

 

ここでいろいろ増やすということはあまりしたくないので、

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

PCIHD(3918) 3918 株価と銘柄情報

テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

 

あたりを仕込み買いしておくイメージで考えています。

長期路線銘柄のディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報 、FIX恐怖(1552) 1552 株価と銘柄情報 などは利確予定無し。

 

インベスターズあたりは状況次第で利確していきますし、5200円では逆指値で利確予定としておきます。

 

無理はしませんが路線は継続。

変化があるようであればまた別途紹介してまいります。

 

【銘柄レビュー】フィンテック関連が堅調。新たなテーマ株も堅調。基本的には継続路線で、テーマ以外はじっくり押し目狙い

お疲れ様です。

 

フィンテック関連が強い。

そしてその資金が移りつつあるのかドローン関連が昨日に引き続き強い。

 

フィンテック関連については、悩んでいたフューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 の動きが、本日GDから始まって2600円をつけたあとに2800円台へ復活。

指値辞めていたので残念ながら買い推奨とはいけませんでしたが、25日平均線付近はやはり狙われていたというところであり、狙い方は間違いではなかったということの証明にはなったと思います。

リスクを負わなかったのでこのようになりましたが、次も狙いどころはしっかり指値等紹介していきたいと思います。

 

インベスターズは6000円越えてきた。継続。

 

本日6000円~6100円付近で引けると宵の明星の形? 高値形成で押しがあるかもしれません。

陰線でも同様。できれば少し強めに推移してほしいところです。

 

昨日の弱さから、本日強いのがエイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

一時233円等強い。上値は上値で、去年の高値圏が邪魔をして売りも入るようですが、継続でいいと思います。

じたばたするようなものではない。

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

日足でチャートを見ると、雲が右上に向けて推移。チャートは下値を支持しつつ右肩上がり。

ダブルボトムに三尊があり、上下どちらを形成したいのかには迷いがある。

銘柄性がいいのでここは継続。

 

押し目狙いはPCIHD(3918) 3918 株価と銘柄情報 、テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 、ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

この2本ですが、テックファム(3625) 3625 株価と銘柄情報 はチャート的にも微妙なところになってきているため、PCIHD(3918) 3918 株価と銘柄情報 か。

ある程度押したところでは反発があるのではとみておりますがどうか。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

こちらは非常にいい感じです。長期なのでジタバタしませんが、swingで考えるならば利益確定もあり。

配信上長期で3000円以上目標としています。

 

VIX先物恐怖指数(1552) 1552 株価と銘柄情報

645円付近まで上昇。いい展開と言えるでしょう。

 

ドローン関連が強い。

理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 が大きく上昇。

が、モルフォ(3653) 3653 株価と銘柄情報 、菊池製作(3444) 3444 株価と銘柄情報 など他の銘柄に波及無し。

暫くドローン関連は様子を見て行きたいと思います。

 

難相場ではありますが個別は強いですから、上手くやれば利益も出すことができる状況ですので、頑張ってまいりましょう。

このページの先頭へ