「最新の株価予想! (株)クラウドワークス(3900)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)クラウドワークス(3900)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)クラウドワークスの株価チャート

【2020.4.2本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

—–

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大、経済活動停止に歯止めかからず戻り売り戦略に変わりありません。

 

<大局的にみた下値抵抗縁>

【米NYダウ下値抵抗ライン】

18200ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
16000ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
13300ドル
6500ドル(リーマンショック時安値)

【日経平均株価下値抵抗ライン】

15000円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
12500円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
10800円
8200円(アベノミクススタートライン)
7000円(リーマンショック時安値)
5500円(日経ETF作成時株価)

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近5日の日経平均先物>22:00時点

下値抵抗線:17650円

上値抵抗線:17930円、18440円、18850円、19310円

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16455円
週足:13491円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.4.2本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.4.2本日の注目株/推奨株】

お疲れ様です。

4/2向けにコメント修正しました。

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大、経済活動停止に歯止めかからず戻り売り戦略に変わりありません。

 

<大局的にみた下値抵抗縁>

【米NYダウ下値抵抗ライン】

18200ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
16000ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
13300ドル
6500ドル(リーマンショック時安値)

【日経平均株価下値抵抗ライン】

15000円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
12500円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
10800円
8200円(アベノミクススタートライン)
7000円(リーマンショック時安値)
5500円(日経ETF作成時株価)

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近5日の日経平均先物>22:00時点

下値抵抗線:17650円

上値抵抗線:17930円、18440円、18850円、19310円

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16455円
週足:13491円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.4.2本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.27本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

—–

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大、経済活動停止に歯止めかからず戻り売り戦略に変わりありません。

 

<大局的にみた下値抵抗縁>

【米NYダウ下値抵抗ライン】

18200ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
16000ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
13300ドル
6500ドル(リーマンショック時安値)

【日経平均株価下値抵抗ライン】

15000円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
12500円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
10800円
8200円(アベノミクススタートライン)
7000円(リーマンショック時安値)
5500円(日経ETF作成時株価)

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近5日の日経平均先物>22:00時点

下値抵抗線:16060円、16970円、17420円、18220円

上値抵抗線:19450円

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:17655円
週足:14091円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.27本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.27本日の注目株/推奨株】

お疲れ様です。

3/27向けにコメント修正しました。新規で1銘柄追加しています。

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大、経済活動停止に歯止めかからず戻り売り戦略に変わりありません。

 

<大局的にみた下値抵抗縁>

【米NYダウ下値抵抗ライン】

18200ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
16000ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
13300ドル
6500ドル(リーマンショック時安値)

【日経平均株価下値抵抗ライン】

15000円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
12500円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
10800円
8200円(アベノミクススタートライン)
7000円(リーマンショック時安値)
5500円(日経ETF作成時株価)

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近5日の日経平均先物>22:00時点

下値抵抗線:16060円、16970円、17420円、18220円

上値抵抗線:19450円

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:17655円
週足:14091円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.27本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.26本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

—–

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大、経済活動停止に歯止めかからず戻り売り戦略に変わりありません。

<相場直前コメント>

相場に違和感あり。二日前の日経リバウンド前からシステム売買のアルゴリズムが変わって来ており、

通常売りが出る所で売りが出ず、ダラダラ上昇が続いています。

プログラムを動かす売り方も人間なので、下手すれば一種の国策的に売り方を封じ込める戦略を打った可能性もあるかもしれないと予想してます。

ボラティリティの高い相場は続いてますが、今までより値動きは大きくないのが事実。

VIの恐怖指数は、60台に対して、SQのオプションプット(下落予想する権利)は70~100まで上がっており、

急落予想する人が多い。

更に、昨日の東京知事の記者会見から都市封鎖は時間の問題となっており、

一部では3月末で、一旦世界経済ストップ説まで出て来ており、異様な株高は逆に不気味です。

理由としては、日米の破綻水域である17000円、18000ドルを一気にクラッシュさせた事で大量の不良債権が発生。

株式市場の国有化を唱える人もいます。

実際に、米不動産債務は約1600兆円(リーマンショック時の約4倍)が不良債権化。

その債権を世界最大のファンドの「ブラックロック」が書い取る方針など清算処理に見える動きが加速しています。

トランプも数週間経済活動が止まれば、米経済でさえも持たない事から3週間で復活すると言い切ってますが、

現在の米学者の予測では、最低でも18ヶ月。長ければ4年以上復興に掛かると言われてる為、

清算に入った可能性も否定できない現状。

ソフトバンクGの孫正義も非上場を検討するなど、証券市場が危険エリアになってくる事も念頭に置いておきたい。

既に、ドイツ銀行が200店舗封鎖と、金の現物事業から撤退した事で、イギリス・オランダなどの精錬所では、

金(ゴールド)の製造をストップと報道。 この現物資産への買いが殺到している為、この動きは正しいです。

なるべくなら数グラムでも保有しておくのが賢明だと思います!

既に、都市封鎖はカウントダウンと呼べる陽性率と患者数が急増する場面で、コロナの中身が分かるにつれ、

世界経済へのとんでもない影響を再確認すれば株式市場は売り場である事は違いない。

しかし、既に制御されてる相場の場合、ヘッジファンドや仕掛け筋の売りが出ない可能性はある為、

そこを見極めながら売り場を探したい局面。

都市封鎖で最もダメージの大きいのは、東京の飲食関連より再度、戻った所は売り狙いで良いでしょう!

日経下落時は、日経連動の大型株の売りを。 その他、全体売り局面では個別の割高銘柄の売り対処で行きたいと思います!!

 

<大局的にみた下値抵抗縁>

【米NYダウ下値抵抗ライン】

18200ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
16000ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
13300ドル
6500ドル(リーマンショック時安値)

【日経平均株価下値抵抗ライン】

15000円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
12500円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
10800円
8200円(アベノミクススタートライン)
7000円(リーマンショック時安値)
5500円(日経ETF作成時株価)

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近5日の日経平均先物>21:30時点

下値抵抗線:16000円、16930円、17420円、17920円、18360円

上値抵抗線:18840円、19040円、19450円

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:18188円
週足:14380円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.26本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.26本日の注目株/推奨株】<相場直前コメント追加>

お疲れ様です。

3/26向けにコメント修正しました。新規で2銘柄追加しています。

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大、経済活動停止に歯止めかからず戻り売り戦略に変わりありません。

<相場直前コメント>

相場に違和感あり。二日前の日経リバウンド前からシステム売買のアルゴリズムが変わって来ており、

通常売りが出る所で売りが出ず、ダラダラ上昇が続いています。

プログラムを動かす売り方も人間なので、下手すれば一種の国策的に売り方を封じ込める戦略を打った可能性もあるかもしれないと予想してます。

ボラティリティの高い相場は続いてますが、今までより値動きは大きくないのが事実。

VIの恐怖指数は、60台に対して、SQのオプションプット(下落予想する権利)は70~100まで上がっており、

急落予想する人が多い。

更に、昨日の東京知事の記者会見から都市封鎖は時間の問題となっており、

一部では3月末で、一旦世界経済ストップ説まで出て来ており、異様な株高は逆に不気味です。

理由としては、日米の破綻水域である17000円、18000ドルを一気にクラッシュさせた事で大量の不良債権が発生。

株式市場の国有化を唱える人もいます。

実際に、米不動産債務は約1600兆円(リーマンショック時の約4倍)が不良債権化。

その債権を世界最大のファンドの「ブラックロック」が書い取る方針など清算処理に見える動きが加速しています。

トランプも数週間経済活動が止まれば、米経済でさえも持たない事から3週間で復活すると言い切ってますが、

現在の米学者の予測では、最低でも18ヶ月。長ければ4年以上復興に掛かると言われてる為、

清算に入った可能性も否定できない現状。

ソフトバンクGの孫正義も非上場を検討するなど、証券市場が危険エリアになってくる事も念頭に置いておきたい。

既に、ドイツ銀行が200店舗封鎖と、金の現物事業から撤退した事で、イギリス・オランダなどの精錬所では、

金(ゴールド)の製造をストップと報道。 この現物資産への買いが殺到している為、この動きは正しいです。

なるべくなら数グラムでも保有しておくのが賢明だと思います!

既に、都市封鎖はカウントダウンと呼べる陽性率と患者数が急増する場面で、コロナの中身が分かるにつれ、

世界経済へのとんでもない影響を再確認すれば株式市場は売り場である事は違いない。

しかし、既に制御されてる相場の場合、ヘッジファンドや仕掛け筋の売りが出ない可能性はある為、

そこを見極めながら売り場を探したい局面。

都市封鎖で最もダメージの大きいのは、東京の飲食関連より再度、戻った所は売り狙いで良いでしょう!

日経下落時は、日経連動の大型株の売りを。 その他、全体売り局面では個別の割高銘柄の売り対処で行きたいと思います!!

 

<大局的にみた下値抵抗縁>

【米NYダウ下値抵抗ライン】

18200ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
16000ドル(米国策催促ライン@現在の債務超過ライン)
13300ドル
6500ドル(リーマンショック時安値)

【日経平均株価下値抵抗ライン】

15000円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
12500円(日銀催促ライン@現在の債務超過ライン)
10800円
8200円(アベノミクススタートライン)
7000円(リーマンショック時安値)
5500円(日経ETF作成時株価)

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近5日の日経平均先物>21:30時点

下値抵抗線:16000円、16930円、17420円、17920円、18360円

上値抵抗線:18840円、19040円、19450円

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:18188円
週足:14380円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.26本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

このページの先頭へ