「最新の株価予想! リックソフト(株)(4429)」の検索結果一覧

最新の株価予想! リックソフト(株)(4429)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
リックソフト(株)の株価チャート

【無料会員銘柄のフォロー】大体、目標達成

 

◆リックソフト(4429) 4429 株価と銘柄情報

「4,500円サポートを期待し、短期5,500円、中長期9,000円がターゲット。」

現在、5750円。短期目標は達成。

ファンダメンタルズ的には中長期9000円を見込んでいますが、新規で買いはオススメしません。

推奨時に購入された方は、大半を利食いして、残りを宝くじ的にホールドされるのが良いかと思います。

【無料会員】【新規銘柄】中長期的に+80%アップ目標

◆ビーアールホールディングス (1726) 1726 株価と銘柄情報

「弊社の当面のターゲットプライスとして380円(来期EPS38円の10倍)、波にのれば12倍見当の450円くらいまでを想定しております。」

ということで、現時点で476円なので、目標達成。

【無料会員】【新規銘柄】中長期的に+36%アップ目標

◆サンバイオ(4592) 4592 株価と銘柄情報

第一目標の4500円は9月下旬に達成。

6900円をターゲットプライスにしていますが、ここから新たに仕掛けるのはオススメしません。

【無料会員】【新規銘柄】中長期的に+100%アップ目標

 

◆引き続き推奨

「1960円という水準をフロア」というのは維持しているものの、利益までは出ていない状況です。

新規推奨はしませんが、既に買っている方は、ホールドで良いでしょう。

【無料会員】【新規銘柄】35%アップ目標

 

 

【相場観】ダウは自力反発。2日の急落の反動からの自力での反発だが特に材料性なし。日本はまちまち

ダウが自力反発を開始。

特に材料はない模様。

2日の急落の反動からの自力での反発だが特に材料性なし。日本はまちまち。

 

仮想通貨は新たなステージへ

金融庁が週内にも一斉処分

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28944290T00C18A4MM8000/

仮想通貨の市場はコインチェックの巨額流出でいったん縮んだが、その間に顧客資産の管理がずさんな業者は撤退する。

規制が厳しくなり、参入する業者は限られるようになるが、これをもって規制と、実際に参入する会社が決まっていく。

金融庁によると100社超が仮想通貨の交換業に参入する意向を示しており、サイバーエージェントやLINEなどが登録準備を進めている。

以前のようにボラティリティの高い動きは制限されそうですが、今までがかなり異常とも言える動きがあったので、成熟はこれからと言えるでしょう。

 

仮想通貨では現在セキュリティ系でテリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報 を紹介中。

この銘柄は期待継続です。

 

全体的に、相場・日経平均がいい割に相場の反応が悪い。

個別も動きなく、IPOも資金の移りが激しい。

 

バイオも動きがない。

他も、全体的に元気がない感じ。

 

今後の流は、

日経平均が19000円になる可能性もあるという考えで態勢を取る。

そのため、大きくポジションを取ることはないですが、

おもしろい銘柄に関しては、チャンスを狙う方向性で、いい材料など抱えている銘柄を狙います。

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報 などはその例で、方向性の違う材料がでたが、上を試しています。

 

エニグモ(3665) 3665 株価と銘柄情報 、一家ダイニングは内需。

 

あとは材料が出ていい押し目担った銘柄を狙う。

今狙っているのはアクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 とLTSですが、LTSが下がってきました。もう少しLTSが下がれば、IPOの情勢によっては狙う可能性も。

また、アクセルM(3624) 3624 株価と銘柄情報 は1700円以下狙いなので現在様子見です。

 

面白い銘柄があれば紹介していくのはもちろんですが、現在は全体的に様子見、としたいと考えております。

チャート上はどちらに動くかまだまだ読めず、ここのところの日経平均の動きからすると、下降トレンドの中での上値が現状で、25日平均線をなぞりつつ再度下落という可能性もあるので(ダウが強いが日経が弱いあたり、全体的に買い意欲が足りない様子はある)しばらくこちらも様子見。

しかし大きくウリを仕掛ける場面でもないと考えるため、チャンスのみ狙っていきます。

 

このページの先頭へ