「最新の株価予想! そーせいグループ(株)(4565)」の検索結果一覧

最新の株価予想! そーせいグループ(株)(4565)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
そーせいグループ(株)の株価チャート

【相場観】低位株、小型、の飛躍が目立つ。ミクシィ(2121)などの動向がマザーズを占うので要注意。

前場、お疲れ様です。

前場の動きとしては、低位、個別に資金が入っている。

やれるものがはっきりとない状態になっている状態ですが、マザーズは弱い。

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 、そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 あたりが下落していることが主たる要因ですが、

当方では先週末からミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 を空売りで紹介しているように、マザーズはしばらくの間、怖い状態です。

いまマザーズで思い切ったカイを入れて失敗するぐらいなら、

何もしないか、空売りをされる方ならミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 などの売りを仕掛けておくのが良いのではないかと思います。

 

金曜日のマザーズのチャートを見れば、そうそう簡単に買いに走れるようなチャートではないのですが、あまり意識されていないようす。

意識されていないからこそ注意が必要なので、弊所としてはリスク管理は怠らないようにすすめて参ります(すでに対策済でありますが)

 

個別や低位は、少しだけ面白いと紹介していました、レカムが急遽S高となりました。

他、NCS&A(9709) 9709 株価と銘柄情報 、NaITO(7624) 7624 株価と銘柄情報 等、低位がストップ高祭りとなっています。

enish(3667) 3667 株価と銘柄情報 が新ゲーム期待でストップ高。

イグニス(3689) 3689 株価と銘柄情報 もストップ高。個別は局地的に非常に強い。

 

さらに、低位仮想通貨として、また特別銘柄としても紹介していた

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 が200円突破。

 

無料会員様へ紹介(今は一般公開)したソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636) 6636 株価と銘柄情報 も強く、

個別、低位、往年含の仕手系、と強い銘柄が多い。

 

逆にいえば他やれるものがなく、ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 やそーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 は下落していることなどから、マザーズの中心銘柄は今後やりにくくなりそう。

 

IPOもビーブレイク(3986) 3986 株価と銘柄情報 、ディーエムソリューションズ(6549) 6549 株価と銘柄情報 あたりが戻しにかかるような動きになりつつありますし、

局地的個別相場となるかもしれません。

 

指数系、大型、は下落方向、局地的に個別が盛り上がりそうですが、しばらくは様子見。特に、マザーズでも影響力の非常に大きいミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 が弱ってくると、他にも影響が出るかもしれません。

セクターとしては仮想通貨の関連は継続で注目しています。

 

次の銘柄も探して参りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

【相場観】現在の状況

 

お疲れ様です。

 

マザーズは、そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 の軟調、そして後場から任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 が弱いことがあり、下落へ。

 

ポケモン関連の一極集中から、他の銘柄に移動していく過程で、マザーズが一旦下げるかもしれませんが、徐々に各所へ資金移動が出てくるかもしれません。

そうなれば、他のゲーム関連への回帰、あるいはCRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報 などへの回帰、

フィンテックへの戻りがあるかもしれません。

 

すでにフィンテックのセレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 等への資金流入は入っている。

フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 等、LINE関連のさげすぎ銘柄にも資金が入っている。

 

ストライク(6196) 6196 株価と銘柄情報 など厳しいですがこういったところ、IPOにも資金が入りやすくなりますし、

Hamee(3134) 3134 株価と銘柄情報 などにも入ってきそう。

 

悪いものがないので全て継続としたいと思います。

【相場観】資金の流入先に変化 

 

①LINE上場へのキャッシュポジション

②任天堂、ポケモン関連への資金移動

③ゲーム関連からの資金流出

 

特に②にも思えます。

 

全体的にマザーズが弱いのは、寄与率の高いバイオ、そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 の下落によるところが大きい。

そこから、全体的に強気な動きができなくなっている。

②の通り、ポケモンにある意味大きな資金が入っており、さほど強いものではないものの、資金がそちらに向いている。

よって全体的には新興は軟調、といった相場になっています。

 

少し難しいところ。

ここで違うセクターに資金を移動させるのも難しいところですし、任天堂系以外にいいところがありませんし、相場が強気なほど良い環境でもない(特に新興)

 

ここはしんどいですが様子見、継続で考えて行きます。

 

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー

現在の銘柄レビューです。

 

ゲーム関連

 

アカツキ(3932) 3932 株価と銘柄情報

エディア(3935) 3935 株価と銘柄情報

の、2本。

 

外部環境が良くなってきているので上げてきています。

アカツキは3600円、エディアも2900円回復。

ブランジスタが材料出尽くしでのストップ安ですがあまり関係ない模様。

マザーズとしてはそーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 があまりにも弱いが、指数は3%あげと強い。

ようやく指数と連動しなくなってきたと言えます。

EU問題が片付けばここからチャンスでしょう。

 

CRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報

VR関係。3200円回復。

もう少し強くなってもおかしくない銘柄です。

 

エボラブルアジア(6191) 6191 株価と銘柄情報

強い。後場、またも新値をつけてきた。

まだまだ上あるような展開のチャートです。

半分利確しているとは思いますが継続。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

それなりの材料がでた印象ですがそれでも上がらず。

あまりにも予想外なのですが、それでもこのまま堕落していくようなものではないと思います。

 

ジェネパ(3195) 3195 株価と銘柄情報

まだ推奨からは4%程度マイナスですが、1200円回復。

しかしイマイチの動きではあります。

押し目は狙いにいきます。

 

Hamee(3134) 3134 株価と銘柄情報

ジェネパ(3195) 3195 株価と銘柄情報 もそうですが日足の形がいい形です。

下値を模索中ではありますが上昇トレンドの下限を保っている状況。

特にこの銘柄は材料性もありますし(ジェネパは越境EC関連ですが2番手3番手)

越境ECの雄ですから、注目。反発してくると2000円方向から、場合によっては新値もあり得るでしょう。

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

フィンテックの雄ならこちらです。

こちらも継続。

 

さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報

こちらもフィンテックですがインフォテリア(3853) 3853 株価と銘柄情報 と連動することを考えるならコチラ。

しかし思ったよりも弱い。インフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 がもう一つ弱くなるならば撤退するかもしれません。

【相場観】主軸が強いと新興が弱い流れが継続

 

あまりにも動きが激しいものが多い。

バイオ系の凋落が激しい。

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 、アキュセラ(4589) 4589 株価と銘柄情報 、等。

これらが強くなければ、マザーズ指数は弱くなり、他の銘柄にはさほど理由はなくても売られるという展開。

 

逆に、これらを利確してメイン銘柄に資金を向けようという動きも見え隠れし、非常に難しいかじ取りとなっています。

 

チャートを考えると、マザーズ指数は75日平均線、日足で雲上、このあたりをキープできるかどうかが焦点となる。

弱いわりに底堅いので、しんどい銘柄もありますが我慢。

現状ではどちらに動くのか、というのがわかりづらい環境となっています。

 

アカツキは一時ストップ安という展開。

推奨はしていませんが、買っても面白いところだと思います。

ただしリスクは高い。

 

エディア、PXB、ブランジスタ、と相場をけん引していたところが弱い。

エボラ、リタリコなども弱い。

アイリッジも微妙。

フィンテックのさくらインターネット、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 などは強い。

 

難しい環境ですが、チャートとしてもどちらに動くのかはたゆたっている状態であるため、ここは全体的に継続で考えます。

 

状況次第で動きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

【相場観】相場はかなり悪い感じです。

全体的に相場が悪い。

本日は全体が悪く、マザーズ等の新興も弱い。

この感じ、かなり悪い状況、特に新興は大幅に下落の可能性があると思います。

 

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 、ブランジスタ、アカツキ、テラスカイ、等軒並弱い。

思ったよりも下げ幅、きつくなるかもしれません。

下げたところでは買い向かいますが、マザーズ指数で1000程度まで下げる可能性は見込んでおき、ナンピン買いも視野にいれていきます。

 

現在の銘柄については継続としておきます。

状況次第でレビュー、撤退、下落局面で新規銘柄、なども入れる可能性があります。

厳しい局面ですが乗り切りたいと思います。

よろしくお願いいたします。

【相場観】5月18日相場観 おはようございます。

 

アメリカの相場が下落。

ドル円はさほど動き無しです。

 

要因としては、4月CPI(消費者物価指数)の堅調さ。

これにより、利上げが早まる・・・6月利上げの実施がありえるのではないかという考えが台頭したとのこと。

アメリカは利上げのタイミング次第で上昇も下落もしますから、その動きに現在は翻弄されている状況にあります。

円が高くならなければさほど日本に影響はないですが、それでもダウが大きく下落していますから多少は影響がありそうです。

 

とはいっても、ここのところ全体相場が弱いと新興が強い、新興が弱ければ全体が強い、といった逆指標になりがちなので、本日は新興に資金が向くかもしれません。

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 や、ブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報 あたりを見つつ、

推奨中のエボラブルアジアなどに注目したいと思います。

 

新規も一応出していますが、中長期路線が中心です。

様子見ながら、また情報あつめて、面白いもの出せるようにしていきますので、よろしくお願いいたします。

 

状況等みながら、銘柄レビューしていきます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ