「最新の株価予想! アキュセラ(4589)」の検索結果一覧

最新の株価予想! アキュセラ(4589)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
アキュセラの株価チャート

【相場観】【推奨完了】【銘柄レビュー】相場観、EU問題からキャッシュは整えておくべき

 

厳しい展開ですがキャッシュは整えておきます。

まず政策に沿った必要がある銘柄

AMBITION(3300) 3300 株価と銘柄情報

は申し訳ありませんが撤退にします。1320円。

 

ただしエイシアンスターは別です。

また同じく不動産ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 に関しては長期低位株なので材料待ち、こちらは押し目狙って継続しにいきます。

 

監視のホープがいいところまで落ちてきましたがもう一段下げを狙ってみたい。

ジェネパ(3195) 3195 株価と銘柄情報 も同様

 

長期の理経(8226) 8226 株価と銘柄情報  200円

倉元(5216) 5216 株価と銘柄情報  250円 これらも撤退します。長期で考えても反発するのに材料が必要。

それならば長期で持ちこたえるより、スイングに回します。

 

材料性銘柄は継続しておきます。

が、リタリコは利益確定しておきます。2505円。

バイオの凋落がアキュセラ(4589) 4589 株価と銘柄情報 の件から激しいのでPXBは停止しておきます。2505円。

 

Hameeは継続しますが半分利確しておいてよかったと思います。

エボラも半分は利確推奨の上で継続。

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 は継続。

 

 

 

ロックオン(3690) 3690 株価と銘柄情報 は材料がなくの状態なので難しい。

こちらは2280円でカット。

 

アカツキとエディアは厳しいが継続します。

 

他何かお伝えする材料などあれば紹介していきます。

新規銘柄、押し目狙いを色々考えています。

 

フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 なども面白い押し目がありそうなので監視しておくといいでしょう。

 

基本的には先ほどの通りあく抜け期待です。

上で切ったものも戻りを考えると切らなくてもいいのだと思いますがキャッシュを整えるという意味で切っておくということで考えています。

【相場観】下げ止まらず。マザーズも下値圏で推移継続

相場観としては厳しい。

 

マザーズは一時100ポイント下げもあり、その後70~80をうろうろしていたがまたも100下げ。

 

アキュセラが要因の1つですが、それが無くても本日は下げていたであろうという弱さ。

チャートからも、日足の一目均衡表で下抜けの危機。

いかんともしがたい状態ですが、株式はピンチにこそチャンスがある、一般投資家の逆をいかねばならないというのが基本。

 

リーマンショック時のような動きであれば別ですが、今日のような相場は、アキュセラ(4589) 4589 株価と銘柄情報 ともかくとして他に大きな理由がないので、これ以上さらに新興が、たとえばマザーズがさらに明日も100、と下げる可能性は低いと見ます。

厳しい状態ではありますが、推奨銘柄を推奨してから上昇しており、大幅マイナスはさほど多くないため、ここは頑張って継続したいと思います。

 

材料の出たHameeは変わらず強い。こういう銘柄は明日通常今日であれば、再度上昇することが多いのでまだまだ期待しています。

 

他、拾えそうな安い銘柄などは、余裕があれば拾ってみたいですし、

エイシアンスターなども長期で面白いので継続路線です。

ナンピンして継続。

 

難しいですが、乗り切りますと次がしっかり見えると思います。

イギリス問題もありますが、日経平均はともかく今回のマザーズの下落は他要因、理由がなく、下げ過ぎとみていますので今日は我慢で行きたいと思います。

【相場観】マザーズ下落。またもこの銘柄の影響が。

アキュセラ(4589) 4589 株価と銘柄情報

ストップ安気配。

 

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80242/c35347b2/4841/44c0/b768/8e1ccadc10b7/140120160614423085.pdf

 

全くもって推奨銘柄ではありませんが新興の相場観には使える銘柄です。

この銘柄から、バイオなど、全体的に悪い方向へ。

このような事故物件が増えると、新興銘柄は上場しづらくなりますし、

上場審査も厳しくなりましょう。

 

しかも、5倍、10倍とカチあげての事故ですから、相場に対する罪は重い。

この銘柄で、相場撤退された方も数しれないでしょう。

 

ただ今回の下落は、本日はストップ安で引けるかもしれませんが、そう長くは続かないでしょう。

今回のは、ある程度、想定された事故です。

 

そういう意味では、マザーズ指数でいえばこの75日平均線あたりは狙い時かとみており、下げているマザーズ関連は拾っても面白いところでは、とよんでいます。

 

基本的に継続路線です。

状況変わりましたらまた報告させていただきます。

【相場観】マザーズ市場相場観

 

少し見ておいた方がいいかもしれないのは、

アキュセラ(4589) 4589 株価と銘柄情報

 

注目されていたエミクススタト塩酸塩の効果が見られなかったとして、大いに売られました。

それに加えて、インサイダーの可能性があるのでという噂や、調査に入るという話から、厳しい売りに。

 

本日は、安値から一転反発。

 

さすがにこういった銘柄に入ることは紹介としてはありませんが、

見ておいたほうがいいでしょう。

 

ザラバのマザーズ市場の強さに影響しそうです。

 

ここが強ければバイオ全体、マザーズ全体の支えとなりそうです。

特に日経平均が続落中でありますし、支えとなる指標がなければ大いに売られる可能性が高い本日の動き。

 

日経平均も、マザーズも、チャート上はまだ判断するには早計。

無理はしませんがここは継続路線です。

【相場観】主軸が強いと新興が弱い流れが継続

 

あまりにも動きが激しいものが多い。

バイオ系の凋落が激しい。

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報 、アキュセラ(4589) 4589 株価と銘柄情報 、等。

これらが強くなければ、マザーズ指数は弱くなり、他の銘柄にはさほど理由はなくても売られるという展開。

 

逆に、これらを利確してメイン銘柄に資金を向けようという動きも見え隠れし、非常に難しいかじ取りとなっています。

 

チャートを考えると、マザーズ指数は75日平均線、日足で雲上、このあたりをキープできるかどうかが焦点となる。

弱いわりに底堅いので、しんどい銘柄もありますが我慢。

現状ではどちらに動くのか、というのがわかりづらい環境となっています。

 

アカツキは一時ストップ安という展開。

推奨はしていませんが、買っても面白いところだと思います。

ただしリスクは高い。

 

エディア、PXB、ブランジスタ、と相場をけん引していたところが弱い。

エボラ、リタリコなども弱い。

アイリッジも微妙。

フィンテックのさくらインターネット、セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 などは強い。

 

難しい環境ですが、チャートとしてもどちらに動くのかはたゆたっている状態であるため、ここは全体的に継続で考えます。

 

状況次第で動きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ