「最新の株価予想! ブライトパス・バイオ(株)(4594)」の検索結果一覧

最新の株価予想! ブライトパス・バイオ(株)(4594)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
ブライトパス・バイオ(株)の株価チャート

【推奨銘柄】【新規銘柄】4●●●に注目

新規銘柄1つ追加してみたいと思います。

こちらも材料待ち、または材料期待からの思惑買い待ち。

 

銘柄

ブライトパス(4594) 4594 株価と銘柄情報

766円

 

見解

もともとグリーンペプタイドという会社でした。

一応監視的な対象の銘柄で、以前から紹介はしていました。

 

紹介する理由としては、現在の押しの状態からの反発しているポイントであることや、週足で下ヒゲつけて反発中であること。

材料的に、第三相まで進んでいる抗がん剤もあり、そろそろ材料が出るのではないか?という思惑・・・

 

などから。

 

タイミングを考えれば、今月、来月、再来月あたりに思惑が高まりそうです。

 

スイング~中期で、時価買い、材料出ての1000円方向目標。

 

本命はメディシノバではありますが、バイオは今全体的に乗っている銘柄が多いので、ここで推奨してみます。

一応、オンコリスバイオファーマ(4588) 4588 株価と銘柄情報 よりは注目度は高めかなと考えます。

 

 

ブライトパス・バイオ(株)【4594】の株価チャート

 

【相場観】月足、週足を見ています。

後場、お疲れ様です。

 

週足、月足を見ています。

 

先程紹介した月足は、ダウの月足です。

はらみ線となり、大きな下ヒゲをつけ、ひとまず2月の最悪のシナリオは回避。

 

日経平均はそれに比べると弱々しいですが、アメリカが戻すならば必然的に戻っていく可能性は高い。

円高傾向が気になりますし、110円付近が企業の考え方であることを踏まえると、為替差益が生まれないので、輸出系の会社は下方修正気味にはなってしまうかもしれません。

 

新規IPOが始まったことで、通常は売られやすい既存IPOが、今強い。

銘柄にもよりますが。

 

今強いIPO銘柄は持っておいても面白いでしょう。

推奨からは、材料の出た系で、トレードワークス、シェアリング。

シェアリングは3000円を超えてきました。

 

一家ダイニングは飲食IPOですから、安いところで入れればまず鉄板と言われているので、6000円で入った分は持ち越しあるいは半分売って半分持ち越しでOKでしょう。

 

IPOの強さの指標としては、シアイメディカル(3540) 3540 株価と銘柄情報 を見ておくと良いでしょう。ここが良くも悪くも指標となりそう。

 

個別銘柄も月足を見ています。

非推奨で面白そうなのは、

ルーデン・ホールディングス(1400) 1400 株価と銘柄情報

クロスキャット(2307) 2307 株価と銘柄情報

ブライトパス(4594) 4594 株価と銘柄情報

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

イマジニア(4644) 4644 株価と銘柄情報

ULSグループ(3798) 3798 株価と銘柄情報

アバール(6918) 6918 株価と銘柄情報

ハイパー(3054) 3054 株価と銘柄情報

JESCO(1434) 1434 株価と銘柄情報

 

低位でアビックス(7836) 7836 株価と銘柄情報

 

などでしょうか。

アビックス(7836) 7836 株価と銘柄情報 は何か手が入っているようにも見えます。

 

アバールデータ(6918) 6918 株価と銘柄情報 やULSグループ(3798) 3798 株価と銘柄情報 、イマジニア(4644) 4644 株価と銘柄情報 など、

推奨に上げても良いのですが、銘柄数が増えがちになってしまうので、情況に合わせて紹介していきます。

 

気になる銘柄で紹介していた

NF回路(6864) 6864 株価と銘柄情報

も、一気に沸騰していますし、

材料、あるいは決算良好なものが強くなってきている印象があります。

 

そういう意味では、

ハイパー(3054) 3054 株価と銘柄情報

イマジニア(4644) 4644 株価と銘柄情報

クロスキャット(2307) 2307 株価と銘柄情報

 

あたりはかなり面白いのではないでしょうか。

押し目があって、相場が安定しているならば狙いたい銘柄です。時価+押し目狙いならばかなりやりやすいでしょう。

 

【推奨銘柄】【監視銘柄】推奨銘柄と、推奨銘柄候補(監視銘柄)

後場お疲れ様です。

現在の推奨銘柄の中で、筆頭のバイオ銘柄の話と、

今後の推奨銘柄候補について

 

現在推奨中の筆頭バイオ

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報

 

公募払込完了しました。

クレディスイスが関係していると言われています。

アンジェスにも関与していたことがあります。

何か関連があるかもしれず、そういったところは憶測ではあるものの、今年の注目株になりえるかもしれません。

押し目含む、1000円台は買いかと思います。

2~30%目標ですが、相場が安定するならば2倍期待も。

 

NF回路(6864) 6864 株価と銘柄情報

長期風味でありますが、非常に良好な決算で、

量子コンピューター関連というキーワードもちあわせる。

3月期の業績予想を上方修正。

業績面の安心感あり。かなりいい数字なので、時価も買ってみたいが、押し目は狙いにいくイメージです。

中期・長期的イメージの銘柄。

実は去年年末に推奨していたが年末年始に入るので、動きが少ないため終了させた銘柄です。

3000円割れの場面などあれば、積極的に拾いにいきたい。

 

ほか、

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報

ブライトパス(4594) 4594 株価と銘柄情報

などが候補です。

【銘柄レビュー】【推奨完了】現在の推奨銘柄レビュー

前場お疲れ様です。

銘柄レビューしておきたいと思います。

新規で出してきた銘柄などがいい感じになっています。

もう一つだそうと思っていますが、現在考え中です(秋元銘柄)

では、今週あと3日注目されそうな銘柄、推奨完了ものなどレビューしていきます。

 

ユニマRC(9707) 9707 株価と銘柄情報

最近注目した銘柄の1つ。

決算材料から、頭飛び抜けたところ。

1500円超えてくると青天井化の可能性も出て来る。2016年末の高値を更新できるかに注目。

年末の高値からの、調整、調整が深くないので可能性は十分あるでしょう。

 

UMNファーマ(4585) 4585 株価と銘柄情報

500円台中盤まで下落しましたが反発。

慎重派は利確しつつ進めましょうとしていましたが、本質的には1000円方向だと考えています。

そのため、利確半分しましょうという方向には紹介していませんでしたが、基本は10%~上昇したら半分ぐらいは利確するほうが上手くいくことは多いかもしれません(投資のコツでありますが、そのかわり大きく取れる確率は減ります)

しかし、600円回復、再度動き出ればまたおもしろいとおもいますし、ここは継続。

 

アバールデータ(6918) 6918 株価と銘柄情報

少し判断難しいが、昨日紹介して、本日は2400円超えの動きもあったものの上値は押された形。

今年の春に、2300円付近の高値があったのでこころこなして、2400円、2500円キープできれば、材料からいっても面白いですし、出来高も今月はここ20年最高の出来高になります。右肩上がりで止まらなくなる可能性も考えて継続したい。

 

DMP(3652) 3652 株価と銘柄情報

ナンピンしたい数字になってきました。

するなら5000円台前半のイメージ。

もともと、リスク強めで、ナンピン考えていると紹介した銘柄であるので、できればナンピンしていきたい。

もう少し下落も考えて、5000円前半でナンピンのイメージ。

 

PSS(7707) 7707 株価と銘柄情報

調整中だが、そろそろ反発もと考えています。

25・75のゴールデンクロス、10月24日から11月7日まで上げたところでの、おおよそ半値押し。銘柄性は良いので継続。

あとは一本陽線引けば、反発の形ができあがりそうです。

 

アルテック(9972) 9972 株価と銘柄情報

昨日急調整あったものの、25日平均線タッチで、再度上への動きも考えられる。

ICタグ関連でありますが、ICタグ中心というわけでもないので、業績期待から持ち越し継続。中期路線。

 

ソレイジア(4597) 4597 株価と銘柄情報

 

 

【長期】

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

こちらは長期路線です。それぞれバイオマス、割安性がきちんと評価されてナンボという感じなので、時間がかかると思いますが、きちんと評価されることで、大きく動く可能性は十分ある。

 

重松製(7980) 7980 株価と銘柄情報

利確しつつ進めると紹介していましたが、いずれ北朝鮮問題はまた出ますし、来年は戦争の可能性も・・・という示唆が色々あるので、810円で推奨したここは長期保有予定。

 

 

 

【推奨完了】

新規は面白い物が多いのですが、中期ものがよくありません。

あまりいい動きではなく、チャートも崩れたものははやめに切っておきたいとおもいます。

 

ブレインパッド(3655) 3655 株価と銘柄情報

1219円

1300円超えてくればというところで失速。

あまりチャート的にもいい形でないため、ここは終了とします。

 

 

材料の出ていないバイオ系は動きが弱いようなので、外します。

DNAチップ(2397) 2397 株価と銘柄情報

材料出たものの弱材料だったようです。こちらは終了。1288円

 

メディシノバ・インク(4875) 4875 株価と銘柄情報

681円 こちらもバイオ。

 

バイオは材料出ている方のものをリスク強めで狙ったほうが良いでしょう。

そういう意味で、決算良好は日本ファルコム(3723) 3723 株価と銘柄情報 (保守的すぎる決算ですが)

UMNファーマ(4585) 4585 株価と銘柄情報 などは継続しますし、

ブライトパス(4594) 4594 株価と銘柄情報 などが面白い動きになるかもと思っています。(ブライトパスは推奨はしていませんが)

 

【IPO】3/30 上場 スシローグローバルホールディングス(3563)初値予想と銘柄評価。初値株価に投資妙味はあるか?

【相場観】予想通りの日経平均の下落が来ております。今後の戦略について大事なこと

↑こちらの情報もぜひお読みください。

銘柄情報

◆会社名: スシローグローバルホールディングス(3563) 3563 株価と銘柄情報
◆事業内容:「スシロー」ブランドでの回転すし全国チェーン展開
◆関連セクター: 小売業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・くらコーポレーション(2695:東証1部)予想20.54
・カッパ・クリエイト(7421:東証1部)予想71.09

◆公開価格 想定発行価格3900円 時価総額はOA含め、824.2億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 無し。
◆大株主 Consumer Equity Investments Limited の他は、会社関係者。
◆ロックアップ 180日間
◆上場市場:東証-(未定)
◆PER:33.6倍

所見

ここは、国内では「スシロー」ブランドにて直営方式による回転すし店を中心に展開し、海外では韓国で直営方式による回転すし店を展開している会社です。
スシローグループは、スシロー及び連結子会社9社で構成され、直営方式による回転すし店のチェーン展開を主たる事業としています。

事業の種類として「すし事業」の単一セグメントを報告セグメントとしています。「スシロー」の競争力の源泉は、仕入、店内調理、そしてITシステムの活用です。
仕入においては、コストをかけ、より良い食材を使用し、鮮魚仕入のノウハウ・スキルや規模を活かした価格交渉力を用いながら、供給業者との直接取引関係を用いて実施しています。
また、セントラルキッチンを経由しない店内調理を実施しているのが特徴です。
研鑽を積んだ従業員(パートタイマー及びアルバイトを含む)が店内調理を担当、体系化された研修制度や従業員の定着により、店内調理ノウハウを蓄積しています。
さらに、ITシステムを活用した接客・サービスに寄与する効率的な店舗運営を実施しています。
ICチップ内蔵の皿を用いたビッグデータ分析のほか、タッチパネル注文システムにより、注文を受けてから出来立ての寿司を提供する仕組みなどを導入しています。
これらの競争力を活かすことで、スシローは食材の質へこだわりつつ店内調理を行いながら、食の安全に徹底したうまいすしを提供しています。
原則1皿100円+税のお手頃価額と、ITシステムを活用した効率的なオペレーションで顧客に腹一杯になってもらうことを志向しています。

スシローはグローバル展開も行なっており、韓国では回転寿司「スシロー」を2011年から展開しており、6店舗となっています。
また、米国市場では2015年11月にニューヨークに「SUSHIRO SEASONAL KITCHEN」をオープンして、2016年6月にはニューヨークに2号店をオープンさせる予定です。

業績・財務

ここからは、業績・財務面を見てみます。
売上高、各利益面においても緩やかながら業績を伸ばしているかと思います。
自己資本比率は20%、営業キャッシュフロー、現金同等物はプラスを維持しています。

まとめ

このIPOは、大株主である外資系のファンドが大量に売り出すことになるので、需給面では、初値高騰が期待しにくいかと思われます。
ただ、知名度が高い回転すし店ですので、公募価格が割安な水準になれば、初値上昇期待が出来るのではないかと思います。
まずは、仮条件がどんな水準で出るかを見極めてから、申し込みを検討されるのが良いのではないかと思います。

→公募価格が仮条件の下限で決まりましたので、公募割れの可能性が高いです。

また、ここ最近の公募価格が仮条件の下限で決まった銘柄5銘柄の値動きですが、上場直後、すぐに上昇していくパターンになる銘柄は少ないです(以下にチャートを掲載)。

むしろ上場直後は下げていく傾向にありますので(上場して数ヶ月後は上げたりしていますが)、初値をすぐに買うというチョイスは基本的に無し、で考えております。

 

投資法人みらい(3476) 3476 株価と銘柄情報

投資法人みらい【3476】の株価チャート

バロックジャパンリミテッド(3548) 3548 株価と銘柄情報

(株)バロックジャパンリミテッド【3548】の株価チャート

ベイカレント・コンサルティング(6532) 6532 株価と銘柄情報

(株)ベイカレント・コンサルティング【6532】の株価チャート

ユー・エム・シーエレクトロニクス (6615) 6615 株価と銘柄情報

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株)【6615】の株価チャート

グリーンペプタイド(4594) 4594 株価と銘柄情報

(株)グリーンペプタイド【4594】の株価チャート

その他、現在要注目の銘柄

テンバーガー候補の注目銘柄です。すでに発進中。興味がある方はぜひご覧ください。

 

【IPO】3/24 上場 ソレイジア・ファーマ(4597)初値予想と銘柄評価。初値株価に投資妙味はあるか?

 

銘柄情報

◆会社名: ソレイジア・ファーマ(4597) 4597 株価と銘柄情報
◆事業内容:悪性腫瘍に係る医薬品・医療機器の開発、販売
◆関連セクター: 医薬品業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・アンジェスMG(4563:東証マザーズ)予想-
・グリーンペプタイド(4594:東証マザーズ)予想-

◆公開価格 想定発行価格180円 時価総額はOA含め、40.2億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 有り。
◆大株主 VCと、伊藤忠商事(株)などの企業の他は、ほぼ会社関係者。
◆ロックアップ 株主によって90日間、1.5倍
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:-

所見

ここは、海外又は国内の製薬企業又はバイオベンチャー企業から有望な新薬候補品を導入し、日本及びアジア諸国における臨床試験を中心とした開発活動を通じ、製品を医薬品市場に供給する事業を展開しているバイオ企業です。

悪性腫瘍治療を目的とする医薬品の開発及び販売を主たる事業領域としています。
また、悪性腫瘍治療薬の投与や放射線治療によって生じる有害事象(副作用等)を軽減し、悪性腫瘍に対する治療及び患者のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上が期待できる医薬品及び医療機器の開発及び販売も事業領域としています。
標準的な製薬バリュー・チェーンは、上流の基礎研究、製剤研究、非臨床開発の各機能、中流の臨床開発機能、下流の販売、マーケティング、製造販売後調査、製造の各機能により構成されます。
ソレイジア・ファーマは上流機能を持たず、中流以降の各機能に特化した事業を推進しています。
なお、現在は、製造機能の全部及び販売機能の一部を保有しておらず、販売機能は中国の主要都市(北京市、上海市、広州市)に対するもののみ保有しています。
また、ソレイジア・ファーマ中国子会社では、開発が完了し、現在中国当局に承認申請中である医薬品又は医療機器が当局による承認を得る方針です。
その後、主要都市(北京市、上海市、広州市)において、バリュー・チェーンの下流に位置する販売、マーケティング、販売後調査等、すなわち医薬品等の品質、有効性、安全性等の情報提供、収集及び伝達を自社で行い得る体制の構築を進めています。

この会社の開発におけるパイプラインは、2008年5月の本剤導入後から臨床開発を推進してきました。
2008年に日本人での薬物動態試験、2012年に韓国人での薬物動態試験をそれぞれ実施した他、2013年から2014年に亘り中国人での薬物動態試験及び中国人がん患者での無作為化二重盲検比較試験を実施し、2014年6月に中国において新薬承認申請を完了し、本書提出日現在、中国規制当局による審査が行われています。
中国主要都市(北京市、上海市、広州市)は、自販モデルにより収益化を図る方針です。
ソレイジア・ファーマ中国子会社においてマーケティング体制及び販売体制を構築のうえ運営し、医薬品卸業者等を活用し、製品販売を行う計画です。
また、主要都市以外の中国市場に対しては、導出モデルにより収益化を図る予定です。

業績・財務

ここからは、業績・財務面を見てみます。
売上高はきれいに業績をのばしております。各利益面においては、バイオ関連という事も有り、損失額が横ばい推移となっており、黒字転換への道半ばといったところでしょうか。
自己資本比率は資料に提示されておりません。営業キャッシュフローマイナス、現金同等物はプラスとなっています。

まとめ

このIPOは、想定価格がかなり低めなので、買いやすい案件ではあるのですが、赤字続きのバイオ企業ということもあり、買いが集まりにくいかと思います。一時期流行ったバイオ関連も現在は下火状態となっています。
そして、下手をすれば公募割れの可能性も有るので、今回は申込みを見送っても良いのではないかと思います。

その他、現在要注目の銘柄

テンバーガー候補の注目銘柄です。すでに発進中。興味がある方はぜひご覧ください。

【リスク有り】【新規銘柄】テンバーガー候補 2●●● 無料会員様へ公開いたします☆

【スクリーニング銘柄】<2月27日前場終了時>デイトレ~スイングトレード厳選スクリーニング銘柄

—買い—

(4779) 4779 株価と銘柄情報 ソフトブレーン
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4779.T

(6034) 6034 株価と銘柄情報 MRT
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6034.T

(3664) 3664 株価と銘柄情報 モブキャスト
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3664.T

(3556) 3556 株価と銘柄情報 リネットジャパングループ
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3556.T

(6539) 6539 株価と銘柄情報 MS-Japan
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6539.T

(2438) 2438 株価と銘柄情報 アスカネット
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2438.T

(3935) 3935 株価と銘柄情報 エディア
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3935.T

(4366) 4366 株価と銘柄情報 ダイトーケミックス
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4366.T

(4594) 4594 株価と銘柄情報 グリーンペプタイド
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4594.T

【IPO】10月22日上場のグリーンペプタイド(4594) 初値投資妙味はあるか?

22日にグリーンペプタイド(4594) 4594 株価と銘柄情報 が上場しますが、この銘柄に関する情報をまとめました。

 

http://swing-trade.jp/ipo/2832/

こちらに記事にしておりますので、

どうぞご覧くださいませ。

 

AppBankは久々のIPOということで、3連続STOP高なるなどいい内容だと思いますが、グリーンペプタイドに実際にINするかどうかは、22日の上場当日、有料情報(2週間お試し含む)で紹介予定です。

 

このページの先頭へ