「最新の株価予想! (株)ガーラ(4777)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)ガーラ(4777)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)ガーラの株価チャート

【本日の戦略】おはようございます。2015年4月22日朝号

おはようございます。

 

昨日の相場は、先物手動で、2日にして20000円まで上昇。

さらに、夜間でも15時~16時半にも上昇、もう少しで20100円もうかがうような展開となりました。

 

外国人買いのすさまじさと、ここのところ円高傾向であったのが解消されたこと、海外株高等が影響。

最近はギリシャ問題は1日ぐらいは下げに発展するのですが、2日以上続かないことが多い。急激な戻しに発展することが多いため、シンプルに考えてギリシャ問題で下げたところは買いになることが多いです。

 

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150422-00000016-reut-bus_all

24日がメインイベントと言えます。

そのため、その周辺で為替や先物をやるのは、不確定要素、テクニカル的要素で判断がつきかねる場面が増えるため要注意です。

 

さて、個別銘柄でありますが、特に大きな動き等はありません。

このような相場ですと個別銘柄を出すのも難しく、銘柄を増やすのも難しいですが、丁寧にやっていくのが基本。

大きく狙いたいという方の気持ちももちろん大切にしたいところですが、リスク少なく、ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 やカーディナル(7855) 7855 株価と銘柄情報 、カヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報 のような大幅高銘柄は、そうそう簡単に当てれるものではありません。

逆に、今のような展開で仕込んで、我慢をして、その中の1~2個がしっかりと吹く、という展開になることが多いです。

 

下落する銘柄を紹介する確率を減らし、上がる銘柄を紹介する確率を増やす。これが一番の要ですので、リスクの少ないやり方で、1か月10%の利益を目指していきましょう。

逆を申せば、大きく上昇する可能性のある銘柄などを紹介することはできます(仕込み銘柄でなくすでに動いている銘柄を探せばよい)

しかし、とてもリスクが高く、一度あがったようなものは○円まで動く目標である、というようなことは、その筋にでも入っていない限りはわかりません。

そのため、リスクあり銘柄は頻発に紹介してギャンブルするものではなく、確実性の高い状態でリスクあり銘柄を出すこと、これがまた大事です。

 

投資資金をなんらかの原因で減らすとそれを戻すのは大変なので(減らすのは簡単ですが)、まずはしっかりと投資の本分をつかんでいただければ幸いです。

 

銘柄レビューは昨日のものですが

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/5627/

こちらをご覧下さいませ。特に変更はありません。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

【銘柄レビュー】各銘柄レビュー 個別銘柄の動きは堅調

各個別銘柄の動きは堅調です。

本日半分は利確としたカヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報 も堅調ですね。

 

長期となるジーテイスト トリケミカル研究所(4369) 4369 株価と銘柄情報 などは動きがありませんが、

ワイヤレスゲート(9419) 9419 株価と銘柄情報 がいいチャートしていますし、相場本体も思ったより堅調で、悪くない状況です。

 

MCJ(6670) 6670 株価と銘柄情報 もいい動きとなってきました。

 

トレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報 は仕込みどころ。

 

動きが少なく申し訳ないのですが、そもそも上値が重たくなる可能性がある環境と予想する中でどんどん新しい銘柄を出すのはリスクが高い。

 

今はできるだけリスクを追わずに、丁寧に利益を重ねる時期だと思います。

そんな中で時折IPOなどでしっかりと利益が出せるのが理想です。

 

正直なところ、どんどん銘柄を出される方が良いという考え方ならば、他の顧問のほうが良いと思います。

ただしそういったところは、仕込んで1ヶ月待ってリスクを少なく上昇につなげるというものではなく、すでに動いているものをチョイスすることが多いですから、ハイリスクハイリターン、またそういったものはチャートの勉強にもなりませんし、投資能力も上りません。

 

本当はもっとサクサクと銘柄を出していきたいところなのですが、リスクを追うことを敢えてやって頂く必要はないので、

当サイトのコンセプトは、投資のレベルアップも兼ねておりますから、コンセプトをご理解頂ければと思います。

(1ヶ月8~10%の利益をコンスタンスに続ければ、来年には倍ですから、1日2日で考えないほうがよいです。)

 

(とはいっても、カヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報 は2000円→3600円 ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 も200円で紹介したなど、当サイトも、爆発力も秘めていることは、今までの実績から確認出来ると思います。あくまで今、相場から考えて無理をせず、がコンセプトになっているということですね)

 

 

 

【推奨銘柄】こういう場面は面白いと思います。他投資の本分について

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報

 

正直なところ、いつ来るかわかりませんし、

日足で見ると上に大きな雲があり、なかなか上値が重たい。

日毎の動きも少なく、イライラさせるかもしれませんが、

こういう銘柄、場面こそ狙いめなのではと思います。

 

リスクが少なく、上にいけば10%、20%程度は堅く取れる可能性が高い。

 

リスク有りの銘柄ばかりをチョイス、あるいは紹介を期待されることがありますが、

実はと言うとこういった銘柄を仕込んで待ち伏せをして、上がった時にシンプルに利食いするほうがプラスに結びつきやすい。

 

カーディナルもそうです。

ずっとヨコヨコだったのですが、ある時急に動き、気づけば大きく上昇。

 

アテクト(4241) 4241 株価と銘柄情報 もずっと横横でした。

好決算で一気にSTOP高までいき、うまく利食いしつつ、また仕込んでいるという印象。

750円どころはイッテコイなのでまた仕込場ではないかと。

素材的には大きく羽ばたいてもおかしくない銘柄。

 

今でいえば他に

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

もそんな銘柄の一つとしてあげれそうです。

トレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報 もそうですね。新たな材料期待。

 

待ちぶせするならこういったものが動く前に仕込むのがよいでしょう。

 

投資の本分はリスク少なく、待ち、あがったら利食いです。

リスクの高い銘柄を常にやり、上手く投資して稼ぐことができれば一番ですが、簡単なものではありません。

 

カヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報 の1回目や、ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 の200円の時など、そういったものも探しておりますし、確実性が高ければ紹介しますが、投資の本分は良い銘柄を上げる前に仕込んで、上がったら利益を出していく。

 

これが当サイトの考える、王道です。

【最近の成果】最近の成果の中で大きく上昇しました銘柄

いくつかありますが、上げますと

 

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報  

これは大分前ですね。220円ぐらいで紹介しましたが、その当日からSTOP高。

1000円超えとなるなど凄い銘柄となりました。

 

トレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報

110円台から181円までお付き合いし、押したところで130円→120円までしっかり仕込、再度145円まで上げてきました。

いい感じだと思います。

 

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報

しつこく70円台買いと紹介していましたが、大きく動いた。

100円超えとなり、しっかり利確も入れました。

 

カーディナル(7855) 7855 株価と銘柄情報

650円どころで紹介。今や1600円です。

 

カヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報

2000円どころで紹介、3000円までありました。

 

大きく上昇といえばこれらだと思いますが、

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報 やラック(3857) 3857 株価と銘柄情報 、ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 、などなど上げれば沢山あります。

 

今年紹介したのは、20銘柄ぐらい?だと思いますので、十分な確率で数十パーセントレベルの上昇銘柄紹介できていますし、

他の銘柄も堅調ではありますので、当サイトの紹介もののみやっている場合は、いい感じの状況だと思います

(ただし利確ができないというのはいけません。利確のタイミングが難しい場合は、慎重派はこうしましょう、と紹介しているやり方でまずは利確を学びましょう)

 

では、20銘柄紹介されたうちから5分の1のこの銘柄を当てる方法ですが、

正直な話ピンポイントで当てる方法というのは存在しません。

 

では、どうするかですが、

基本的にはある程度広く買って、バランスよくやるのが投資の基本となります。

 

20銘柄用意されて、20銘柄全て買いましょうというわけではありません。

その中で、ご自身でも吟味頂いて、勘が働いたもの、チャートが気になるものなどを優先して仕込んだり、

いい押し目つけたら仕込んだりということをやるといいと思います。

 

当サイトでは当日に急に上がったものは基本的に紹介していませんので、

紹介している中から狙えるチャートしているもの、押したもの、高くなっていないもの、などをチョイスすると良いのではないかと思います。

 

逆に高くなったところ(たとえば今日のラック(3857) 3857 株価と銘柄情報 等)を、今日買うなどはNGです。

そういったやり方をやっていると、いつまでたっても稼げません。

逆に調整気味のSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報 を買うのはOKでしょう。

 

稼ぐには、良い銘柄を、安いうちに買って待つ。

ダメなようならあっさりロスカットする。

 

これが一番の基本となりますので、覚えておきましょう(デイトレの場合は別です)

【相場観】【銘柄レビュー】現状と各銘柄について

 

相場状態は特に言えることはなし。

各銘柄の動きもこれといってなく、明日が休日であることも、凪の状態に拍車をかける。

紹介している銘柄は特に大きな動きをみせずです。

 

420でロスカットとなってしまったMCJ(6670) 6670 株価と銘柄情報 は上昇。こちらは長期で言えば狙い目としつつもロスカットになってしまったので、ちぐはぐな展開になってしまいましたが、ファンダメンタルは変わらず良好ですので持っているならば継続でいいでしょう。

塩漬けになる、というようなたぐいの銘柄ではないと思います。

 

トレイダーズホールディングス(8704) 8704 株価と銘柄情報 は材料出尽くしながら、ここから押し目狙っての中長期は面白いと思いますから、継続します。

25日平均線を割り込む展開はよくないので、そこは勘案してカットする予定とします。

 

他の銘柄も相場が弱いので動きは弱い。

動いている銘柄は個別の中でも個別のみ。

 

新規銘柄についても探していますがこういった状態ですので、現在調査中です。

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 やNVC(3394) 3394 株価と銘柄情報 などを見ていますが、どうしても一度上がった銘柄で、1相場終わったものとして見てしまいますから、狙うのも難しい。

現在、新しい銘柄は、BOXの中で相場が弱くなることも考え、慎重に精査中です。

申し訳ありませんが、しばらくお待ち下さいませ。

 

 

【銘柄レビュー】各銘柄見ていきましょう。

いいチャートをしているものが多いですね。

あとはいつどのタイミングで動くのかというものが結構あります。

しかしいつ動くのかまでは、基本的に仕掛け人(ファンドもあれば、筋もあれば、材料を出す会社本体という可能性もあります)以外はわかりませんので、そういったものは求めても仕方がありません。

逆にいえばわかっている場合はインサイダーになってしまいます故。

(わかっている分には問題ですが、予想は可能です。例えばカジノは今後このように動いていく、など予測は可能ですね)

 

 

ホットランド(3196) 3196 株価と銘柄情報

安心してみていられますね。

決算前で敢えて売ろうという向きもあまりありません。1月最初の高値がまず目標。

 

クラウドワークス(3900) 3900 株価と銘柄情報

こういう場面をなんとか超えてほしいところ。

上値重たいがもうすぐに思えます。

 

テックファーム(3625) 3625 株価と銘柄情報

カジノの材料でしょうか。6%増。

いい展開。

他のカジノ銘柄は別段動いてはいませんが。

 

テクノプロ

弱い、がチャートは別に問題無し。

悪いチャートになるならば報告させていただきます。

 

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

130円超えてくるとかなり面白い。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

テックファーム(3625) 3625 株価と銘柄情報 が動いているだけにここも動いてきそうに思いますが。

 

カーディナル(7855) 7855 株価と銘柄情報

ちょっとした買いがありました。

しかし板少ないので、丁寧に仕込むイメージです。

 

 

功を焦ってやってはいけないのは、

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 などこういった銘柄。

今日の強さで反発しそうな気がしますが、こればかりはわかりませんし、チャートが落ち着かない。

やるなら、こういった場面で鍋底形成してからやるべきです。

1300円で利確したあと3000円越え、と200円で紹介した銘柄が10倍になってしまい、ちょっと売り時が早かった感もありますが、やりすぎはこういうことになりかねません。

3000円で買って塩漬けにした方は大災難ですし、落ち着いて利益を追求する投資をするようにしましょう。

【相場観】低位材料株、個別銘柄、材料系ゲーム関連 等が強い。個別相場

全体的に強いのは低位材料株。

水素関連、ゲーム関連等の銘柄で個別銘柄が強いです。

 

ハマイ(6497) 6497 株価と銘柄情報

アクロディア(3823) 3823 株価と銘柄情報

 

など。

 

日経平均は100円ほど下げていますが、別段これが弱いからという理由などはない。

所謂調整とも言えますし、量的緩和期待と利確とギリシャ問題が相殺してこうした調整に繋がっているとみる。

原油安に関しては、そろそろ打たれ強くもなるでしょう。

 

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 などゲーム関連の、しっかりと上げてしまった銘柄は弱い。

 

マザーズ指数が強いなど個人は活況です。

紹介している銘柄も、新しいIPO関連銘柄や、決算期待IPOから上げてきている環境にあります。

 

また、テクノプロも強い。

 

量的緩和を欧州で行うことで、更に資金がリスク資産に向くことも考えられますので、基本は強い、押し目はねらい目、といった考えに変わりなし、と考えております。

 

IPOもまた始まりますし、面白い情報や銘柄があれば紹介させていただきますので、宜しくお願い致します。

【投資方法について】どんな銘柄をやるか。どんな投資方法をやるか。当サイトの考え方。

少しだけ、そもそも株式投資についてのことを考えます。

 

株式投資をするということは、やはり利益を出したいからやるわけです。

なので、出来る限りプラスになる確率が高いことを常にやっていかなければなりません。

適当にやっていると、投資方法自体が適当となり、損切りルールも甘く、そもそも損切りルールに乗っ取らず塩漬けになる、など悪いパターンにはまることが多い。

投資の本文は利益を出すことですから、ギャンブル的にやってはいけないということが大前提です。

 

ギャンブルなので若干違いますが、パチンコなども、熱くなってつぎ込むと、たとえその後当たっても、

つぎ込んだものが返ってくる確率(当たり続ける確率は低い)が減りますから、マイナスに繋がりやすい。

 

いかにして、プラスの確率を増やし、マイナスの確率を減らし、マイナスになったときの買値からのマイナス率を減らし、プラスになったときの買値からのプラス率を増やすか。

 

シンプルながら、これはいくら追及してもいい内容です。

常に考えていくことが必要です。

 

好きな投資方法は人それぞれ、株式投資でもギャンブル的銘柄はありますから、そういうのをやるのは決して悪いことではないのですが。

今動いているガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 のような銘柄は、すでに様々な機関投資家、個人投資家、などが絡んでおり、こういうのはギャンブルといえます。丁半博打のようなものです。

こういったものは、勝てば大きいが負けるのも大きく、勝てる確率も一般的に低い。

こういったものをやりたい場合は、チャートや板を見ての、感覚的な取引が必要となり、誰かに指南してもらえるようなものではないことを考えておきましょう。瞬間的なトレード。

 

当サイトで推奨するのは、ファンダメンタルや材料性、セクター性をチェックの上、テクニカル的に良いものを出すという方法です。

また、銘柄によっては、上がったところで出すこともありますが一般的にはありません(ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 は12月8日に210円~220円で紹介しています。これは例外。)

 

◆銘柄性(ファンダ+材料+セクター)

これで資金の流入の可能性を考えます。

 

◆テクニカル(チャート)

これで、ロスカット値を決めます。

上昇率に関しては、目安は決めますが、銘柄性によってや、注目度によって都度変化。

相場が悪くなる、あるいはそのセクターから資金が逃げる、銘柄に悪い状態(テクニカル、需給)が出るのであれば同値や、中途半端な位置で撤退、利確、などは勿論実施)

 

といった考え方です。

 

相場は水もの、また投資家、投資顧問によって考え方はまったく違います。

 

当サイトでは、これは!というものは紹介しますが、よくある、いわゆる「すごい材料が!」「どこぞが仕込んでいる!」などという噂のような銘柄紹介は一切ありません(一般的に言われ始めているような噂は紹介することもあります)。

 

もちろん、噂レベルではそういったものは存在はしますが、当サイトでは誰でもできる投資方法、基本にのっとった、

その銘柄が何故買われるのか

を重視した、ご案内を心がけていきたいと考えており、

最終的には、個人投資家が自分だけでも判断できるようになるための支援を行う、

そういったことを最終的に目指していきたいと考えております。

 

それでは、今後ともよろしくお願い致します。

【推奨銘柄】【リスク有銘柄】カジノ関連軒並み上昇中

やるものがないから、とも言えると思います。

低位株、材料性のある株などが上昇。

 

ゲーム関連なども強いですが、当方では去年200円でガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 を紹介して1300円で利確してからはゲーム関連はあまり触っておりません。

本日、時間かかっていましたがカジノ関連が上昇しております。

 

さきほどの無料記事でも紹介いたしましたが、

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 が90円越え。ということで10%は取れている状態。

そして、先ほどの記事で同じく コード3○○○  を紹介しているのですが、

こちらも、先ほど急上昇となり5%以上の上昇率となっております。

 

出遅れも色々ありそうですが、

長期ではやはりジー・テイスト(2694) 2694 株価と銘柄情報

そして不動産関連 200円台の銘柄 8○○○

が面白いでしょう。

8○○○は底をつけた感があります。

 

次のセクター、銘柄は何なのか?

しっかり分析していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

【相場観】相場は個別相場の様相 

値幅を狙えるような銘柄

 

ガーラ(4777)

アプリックス(3727)

アクロディア(3823)

 

等、ゲーム、システム関連が強い個別相場の様相。

 

主力は日経平均がだらだらしている展開であるだけに動きづらく、

新興市場の指数も弱い。

全体的には少々ナーバスというか、様子を見たいという展開になっているように思います。

 

低位株、カジノ関連、小型株、などに資金が移ってきています。

決算も始まってきますし、なかなかに難しい局面となりそうです。

 

個別銘柄としては、

チャートから見てもジー・テイスト(2694)は仕込みどころとして面白そうです。

底を整えた不動産関連銘柄8○○○が、底をたたいてから堅調に推移しておりますし(長期ですが2月~3月期待銘柄)

カジノ関連低位株は、紹介から10%の上昇となってきました。本日5%以上の上昇。

 

大暴騰銘柄というのを、一般的にはやはり求められてしまいますが、

当方では10倍化したガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 を200円で紹介し。1300円で利確しております。

しかし、そういうのを全部乗るのは通常難しいです(そういった銘柄ばかり紹介できるところも、もしかするとあるかもしれませんが、基本的には難しい。入会された場合は暫く様子を見ることをお勧めしますし、そういうところがあれば、このネット社会ですから、口コミであっという間に広がるでしょう。株式市場というものの性質上隠す必要もないと思います)

 

しかし、10%、20%はさほど難しいものではありません。

 

バランスよく投資を行って、利益の実現に努めたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

このページの先頭へ