「最新の株価予想! デクセリアルズ(株)(4980)」の検索結果一覧(2 / 2ページ)

最新の株価予想! デクセリアルズ(株)(4980)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
デクセリアルズ(株)の株価チャート

【2020.3.6本日の注目株/推奨株】

お疲れ様です。

3/6向けにコメント修正しました。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

 

【2020.3.6本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.5本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

 

<追加コメント>

昨日の米ダウは1000ドル以上の大幅高となりましたが、日経平均先物指数は330円程度しか上昇しておらず、日本株の弱さが目立ちます。

昨日の米国の上げ要因は、スーパーチューズデーで、株価下落の要因となるサンダースの対抗となる

バイデン氏の躍進による踏み上げ相場と、コロナ対策法案が約8000億円規模で可決が重なった上昇です。

NYダウのチャートは上値一杯まで上昇してますが、緊急利下げなど株価上昇の好材料は出尽くしより、

再度下落に入る可能性が濃厚とみます。

本日の日経平均は21500円の大きな壁が焦点となりそうですが、ここを抜けずに下抜けると、

米株式の最も強い売りサインとなるヘッドアンドショルダートップのローソク足の出現となる為、

寄り付き天井になりやすい状況と判断できます!

明日の週末は換金売りなど出易い為、本日の寄り付き高値付近は最後の売り場と予想します。

既に、日本政府も緊急事態宣言の法案に入っており、発動された場合は外出禁止などの行為を法律的に禁止する事になります。

その場合に備えて、移動系のJR関連(9021) 9021 株価と銘柄情報 、ホテル/宿泊施設関連(9010) 9010 株価と銘柄情報 富士急行は割高感強い上、

サービス関連で(6098)リクルートもまだまだ高値圏、飲食関連はまだまだ下げる余地が大きいと判断しています。

特に高値圏まで上昇した銘柄ほど下落率も大きくなる為、ディズニーの(4661) 4661 株価と銘柄情報 オリエンタルランドなどはPBR5倍とどうやって利益を出すのか?という状況も有り得る為、下落狙い候補です。

ずっと強気売り推奨のスシローHD(3563) 3563 株価と銘柄情報 などは人気の為、再上場後高値まで急騰しましたが、大きく下げてもPBR4.7倍より、外出禁止では流石にどうにもなりませんので、売り目線変わらずです。

<月足チャート見るとまだまだ高値圏と分かります!>
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3563

どれも下落候補ですが、大きく上昇している銘柄で、PBRが高いモノを既に選別して売り推奨している為、

新規銘柄を増やすとどれを売れば良いのか?という事になるので、自信ある銘柄が出てくれば少し追加程度で考えています。

本格的に売りの利益にするには、先物・オプションなどが有効なのは間違いないです。

※慣れていないとボラティリティが高い相場の為、リスクは高くなりますが、

先物を100円ロスカットルール(売った瞬間に逆指値入れる)とか、軍資金の一部だけ先物口座に入れて、

その3~5割しか使わないという条件で必ずロスカットも行えるならは、今はやるべき時だと思います!

買いのみの方は、1360、1357などのWインバース指数の買いで対処が良いです。

【2020.3.5本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.5本日の注目株/推奨株】<追加戦略コメント入れました!>

お疲れ様です。

3/5向けにコメント修正しました。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

 

<追加コメント>

昨日の米ダウは1000ドル以上の大幅高となりましたが、日経平均先物指数は330円程度しか上昇しておらず、日本株の弱さが目立ちます。

昨日の米国の上げ要因は、スーパーチューズデーで、株価下落の要因となるサンダースの対抗となる

バイデン氏の躍進による踏み上げ相場と、コロナ対策法案が約8000億円規模で可決が重なった上昇です。

NYダウのチャートは上値一杯まで上昇してますが、緊急利下げなど株価上昇の好材料は出尽くしより、

再度下落に入る可能性が濃厚とみます。

本日の日経平均は21500円の大きな壁が焦点となりそうですが、ここを抜けずに下抜けると、

米株式の最も強い売りサインとなるヘッドアンドショルダートップのローソク足の出現となる為、

寄り付き天井になりやすい状況と判断できます!

明日の週末は換金売りなど出易い為、本日の寄り付き高値付近は最後の売り場と予想します。

既に、日本政府も緊急事態宣言の法案に入っており、発動された場合は外出禁止などの行為を法律的に禁止する事になります。

その場合に備えて、移動系のJR関連(9021) 9021 株価と銘柄情報 、ホテル/宿泊施設関連(9010) 9010 株価と銘柄情報 富士急行は割高感強い上、

サービス関連で(6098)リクルートもまだまだ高値圏、飲食関連はまだまだ下げる余地が大きいと判断しています。

特に高値圏まで上昇した銘柄ほど下落率も大きくなる為、ディズニーの(4661) 4661 株価と銘柄情報 オリエンタルランドなどはPBR5倍とどうやって利益を出すのか?という状況も有り得る為、下落狙い候補です。

ずっと強気売り推奨のスシローHD(3563) 3563 株価と銘柄情報 などは人気の為、再上場後高値まで急騰しましたが、大きく下げてもPBR4.7倍より、外出禁止では流石にどうにもなりませんので、売り目線変わらずです。

<月足チャート見るとまだまだ高値圏と分かります!>
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3563

どれも下落候補ですが、大きく上昇している銘柄で、PBRが高いモノを既に選別して売り推奨している為、

新規銘柄を増やすとどれを売れば良いのか?という事になるので、自信ある銘柄が出てくれば少し追加程度で考えています。

本格的に売りの利益にするには、先物・オプションなどが有効なのは間違いないです。

※慣れていないとボラティリティが高い相場の為、リスクは高くなりますが、

先物を100円ロスカットルール(売った瞬間に逆指値入れる)とか、軍資金の一部だけ先物口座に入れて、

その3~5割しか使わないという条件で必ずロスカットも行えるならは、今はやるべき時だと思います!

買いのみの方は、1360、1357などのWインバース指数の買いで対処が良いです。

【2020.3.5本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.4本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

日経平均は昨日の高値が強烈な抵抗ラインとなると予想しています。

乱高下激しいので余力ない方は売りの三分の一ぐらい利食いし、戻り売りに備えることを推奨します。

 

【2020.3.4本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.4本日の注目株/推奨株】②

お疲れ様です。

注目銘柄に1銘柄追加しました。

3/4向けにコメント修正しました。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

 

【2020.3.4本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.4本日の注目株/推奨株】<コロナウィルスだけじゃない複合パンデミック状態の世界経済の行く末>

お疲れ様です。

3/4向けにコメント修正しました。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの悪影響大きい業種の戻り売り戦略に変わりありません。

<追加コメント/コラム>

昨日は、場中のFRBによる緊急利下げ発表で一時的な米ダウは上昇するも、予想通りの逆効果で、それほど緊急事態なのか?という投資家心理を仰ぐ事となり、高値から約1300ドルの下落でNYダウは785ドル安で終了。

既に、米経済政策は万策尽きて来ています。日銀も今までにないETF買いも全く無駄レベルの売り圧力に敗北しており、国策が効かない非常に危険な相場と言えます。

バックグラウンドで大きな売り方が居るという理由もありますし、スーパーチューズデーの結果発表が本日の午後辺りですので、株価を考えない富裕層を無くす政策のサンダースが優勢或いは、圧倒した場合は米株は一気に下落する可能性があります。

既に、ほぼ全員売りに賭けるポジションだと思いますが、日経平均の目先底値20834円を割り、日経先物の夜間安値の20500円ラインを割ってくると、日米共にサポートラインを下回る事で、暴落スピードが更に早まると思いますので、各自下落ポジションをシッカリと保有して利益を出して下さい!

本日のコラムは、現在の世界で同時で行われているウィルス戦争を具体的に書いています。

この状態で、日経平均が2万円台など考えられなくなると思います。

【コロナウィルスだけじゃない複合パンデミック状態の世界経済】

<大混乱時代に生き残るために、経済対策と食糧危機を想定した準備を!>

今回の中国武漢発祥と言われているコロナウィルスはほぼ人口ウィルスである事は証明されつつありますが、

実は、韓国/イラン/イタリアに「武漢とは遺伝子系統の異なるウイルス」がばら撒かれたと言われています。

「この複合パンデミックは、世界規模でパンデモニウム【地獄絵図】を生み出すように計画」されているという噂(陰謀論)があります。

最近、イギリスでも新しいウィルスが撒かれたという観測から、世界のあらゆる利権の強奪戦のウィルス戦争と表現するのが正しいような状況となっています。

これは全て230年のドル基軸通貨でバブルをバブルで膨らませた臨界点となり、

世界の主要経済と銀行システムの崩壊が前提で動いている」という話だということは、

現状を見れば誰でもわかるような状況になってきました。

“最も懸命な投資をしているのは中国”で、中国国民は金や銀ではなく、

「大量のナッツ、ドライフルーツ、肉や魚の缶詰を買い込んでいっている」と言っています。

お金が有っても命があっての話ですので、世界的な食糧危機を想定して準備をしておかなければ、

新型コロナウイルス対策だけでは生き残れない可能性があります。

 

【危機管理の鉄則は、「イマジネーションを働かせ、最悪の事態を覚悟しておくこと」】だそうです。

中国は3月に国民全員が戦時体制に入り何をするか分からない状態になり、

実は一つのウィルスではない複合パンデミックと、

それから誘発される「世界の主要経済と銀行システムの崩壊」の大混乱がどれくらいの期間で収束するか?

数週間~数ヶ月と予想(イマジネーション)するのであれば、それだけの食糧を蓄えておく最悪を想定しておいても良いかもしれません!

既に、世界の経済システムと銀行システムが崩壊する事は、今の現状が続けば時間の問題と言える状況になりつつあると言っても過言ではない状況です。

その後、立ち上がると言われるゴールドを裏付けとした新金融システム(QFS)が立ち上がる時は、

電気・ガス・水道・インターネットなど全ての経済インフラが一定期間(推定2週間前後?)止まると言われています。

また、中国の食糧難/アフリカの干ばつによる1000万人規模の現在の食糧難/米国頼りになる米国は、

コロナパンデミックに加えて、新型インフルエンザのA型B型の同時流行

更に新型インフルエンザA型は豚インフルの過去にパンデミックを起こしたウィルス性インフルエンザという事が分かって来ており、

それが理由で日本で報道もされないと理解できたのですが、

日本の食糧自給率39%で、中国/米国/アフリカのメインの輸入国が総崩れになった場合、

確実に食糧が不足してきます。

つい先日の2020年3月2日には【米国防総省が30日以内にパンデミックになる!】

との声明発表を見てもコロナウィルスの感染スピードが速すぎて、

感染を止める手段は見当たらないと予想されます。

<米国防総省:30日以内にパンデミックになる!>

【日本語】
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52050075.html

【英語版】
https://beforeitsnews.com/survival/2020/03/within-30-days-the-coronavirus-outbreak-will-likely-become-a-pandemic-2749636.html

ある意味、田舎で家庭菜園を準備したり、提携農家を見つけるなど対策をしている人も多数います。

また、田舎に返って農家を開始したとの声も聞きます。

投資家として経済面の問題と、今回は1000年に一度クラスの経済と生命の危機に直面していると考えた場合、

現物資産に加えて、生きて行く上で必要不可欠な生活必需品の確保や入手ルートの確立など、

みんなが行う前に始めておいても良いかもしれないです!

また、通貨崩壊の症状の一つに購入したい商品が手に入らなくなるという症状が既にマスク・消毒液などで出ており、

経済が止まれば株価を保つ理由はなくなります。

本日、内閣の与党・野党で【緊急事態宣言】の条項を提出されましたが、

これが発動されると、中国のように自宅からの外出禁止などの処置も有り得ると思います。

これらのような現実的な事を含めてイマジネーションを膨らませて、

必須のお米やガスコンロ、最低限の水などに加えて、自分に必要となるモノの購入しておくという備えをしておくのも良いと思います。

全ては、「最悪を想定して、備えあれば憂いなし」の状況と判断しています。

既に、調査した所、世紀末のような現象が以下のように平行で起こっています。

これだけの状況が揃って、世界経済が回る理由は考えられません。

米の利下げも残り少なく、本日の緊急利下げをしても下落が止まらないという事は、

国策で止められるレベルを既に超えているという事と判断した方が良いでしょう。

とにかく、下落を大きな利益に変えて行く手法を確信持って行っていくのが現在の最適な投資法だと思います!


<現在、起こっている世界の災害一覧>

●アメリカ約3000万人 約2万人死亡(A型とB型。A型の半数は2009年にパンデミックを起こした豚インフルエンザ)

●サバクトビバッタ 1200万人食料難。 北東アフリカからインド/中国へ。
現在5000億から5月には40兆匹以上となり中国の食物を食べ尽す!

<バッタ大量発生、数千万人に食料危機の恐れ、東アフリカ
作物を食い荒らす被害が急速に深刻化、春に迫る「最悪の大量発生」>
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/022400121/

2005年当時発生したバッタの数は、7億7,000万〜11億匹。

今回は既に、現在4,000億匹でアフリカの数千万人が食料危機

更に500倍の200兆匹となり、中国の食料を食べ尽す予測となっています!

<2020/3/3:中国、バッタ襲来のリスク高まる 「6月までに500倍」>
https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52406.html

<バッタ(サバクトビバッタ)の大群が中国へ。農作物を食い尽くす>
https://sstland.jp/1326/

●南アフリカの干ばつ➡️何年も雨が降らず数百万人が飢餓の危機

<日経新聞:農業生産の低下で4500万人が食料不足に直面>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53788810V21C19A2FF8000/

<100年に一度の大干ばつ、水道水停止危機に市民パニック ケープタウン>
https://www.afpbb.com/articles/-/3160533

大干ばつで4月に水枯渇の恐れ、南ア・ケープタウン>
https://www.cnn.co.jp/world/35113722.html

●アフリカ豚コレラ(AFS)の世界的大流行(ワクチンはありません)

アフリカ発祥で、東南アジア12ヶ国に広がる。

感染止めるワクチンがなし➡️中国は豚肉高騰(損害は、数百億ドル規模と試算)

2020年2月現在、被害はアジア全域を始め、欧州/ロシア、ユーラシア大陸の世界規模で67ヶ国へ拡大続き、食料難が世界規模で発生中!

※2020年2月に、日本政府は、野菜価格の安定供給法案の改定を勝手に決める!(物価高騰必須)

<農林水産省>
https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/asf.html

<日本農業新聞:アフリカ豚コレラ発生状況>
https://www.agrinews.co.jp/p49452.html

●H5N1鳥インフルエンザ(中国) 4500羽死亡。1.7万羽の鳥殺す

人間へ感染事例多数:致死率50%以上(中国/香港で死亡確認)

<H5N1鳥インフルエンザ>
https://www.forth.go.jp/keneki/kanku/disease/dis04_08avi5.html

<NHK:中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269261000.html

●H5N8鳥インフルエンザ(ヨーロッパ) ドイツ・ハンガリー10万羽の七面鳥殺す(人間には感染しないが食料不足懸念深刻)

広がりは止まらずオランダ・クロアチア・ドイツ・ハンガリー・ポーランド・オーストリアまで広がる

<ヨーロッパでH5N8亜型ウィルスの感染が相次ぐ(2019/11/18)>
https://www.rescuenow.net/%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/4715

という現状です。

まだこれから何が起こってもおかしくないウィルス戦争の真っ只中という認識をした方が良いと思います!

【2020.3.4本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【2020.3.3本日の注目株/推奨株】②

お疲れ様です。

3/3後場向けにコメント修正しました。

日本株はNYダウが過去最高の1293ドル高を受けて寄付き高いも、多くが寄り天濃厚です。

個別株の買いは慎重姿勢、新型コロナウイルスの影響大きい業種の追加売り戦略に変わりありません。

 

【2020.3.3本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

このページの先頭へ