「最新の株価予想! ハイアス・アンド・カンパニー(株)(6192)」の検索結果一覧

最新の株価予想! ハイアス・アンド・カンパニー(株)(6192)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
ハイアス・アンド・カンパニー(株)の株価チャート

【監視銘柄】ハイアス(6192)が強い その他、推奨銘柄も新興系が好調。

現在、監視としているのは

 

ハイアス(6192) 6192 株価と銘柄情報

ベネフィット(3934) 3934 株価と銘柄情報

 

の2本。

 

会員様に先週末、紹介しております。

 

ベネフィットはいまいちです。

ほぼ2000円で紹介しましたが、1950円割れるならロスカットのほうがよさそう。

 

しかし、ハイアスはいいですね。

先週1600円付近で推奨しましたが、1750円を超えほぼ10%上昇となっています。

 

こういう動きをしてきたのであれば、持っているならば継続しても有りでしょう。

2000円方向期待もできます。

 

決算も5月にありませんし、安心して持越もしやすい銘柄でしょう。

監視とはいえ、当方が出している監視は上昇する率が、最近、かなり高く押し目も少ない。

 

次の監視銘柄も探していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

【監視銘柄】6●●●、3●●● 監視、仕込み、待ち銘柄です。

この2銘柄、監視してみたいと思います。

 

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【推奨銘柄】【推奨完了】6●●●

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】おはようございます。2016年4月22日(金)

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【IPO】【新規推奨】【推奨銘柄】6●●●に注目②

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【IPO】【新規推奨】【推奨銘柄】6●●●に注目

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【銘柄レビュー】現在の紹介中銘柄レビュー 2●●●紹介から10%高 3●●●1泊2日で8%上昇 ほか、不動産軒並強い 

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】次のIPOまで日にちがある。過去のIPOに注目が集まる。上昇していないIPOを狙う。

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【最近の実績】CRI・ミドルウェア(3698)推奨から30%上昇 アカツキ(3932) 3280円→一時3940円 20%上昇

本日、アカツキ(3932) 3932 株価と銘柄情報 を3280円で紹介しました。

 

一時3940円、ほぼストップ高の高値がありました。

その後調整していますが、チャート的には上値の4395円を狙いにいくような動きであり、まずは4000円到達に期待。

今日はストップ高は3960円ですので、狙いにいくかもしれません。

 

もう一つ、別のIPO銘柄も狙ってみたのですが(ちなみにハイアス(6192) 6192 株価と銘柄情報 )悪い動きになったので、数パーセントではありますがロスカットとなりました。

 

そして、CRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報

推奨中の不動産関連

もう一つ、押し目どころとみた児童関連銘柄IPOも堅調、こちらは鍋底型のチャートから一発ありそうな気配となっています。

5日平均線を超えてきており、このまま進むと来週期待できそう。

 

と、しんどい相場ながら、推奨銘柄はいい形で推奨できています。

 

今は新興銘柄やIPOなどの推奨が多いのですが、ここにも理由があります。

 

簡単に申せば、こうした全体相場が膠着状態のときですから、マザーズなどの新興銘柄は、バイオがけん引していますが他の銘柄にも資金が入りやすい展開が続いています。

上値を追って、高いから買いづらい、というのはもちろんわかるのですが、それでもさらに上値をつけてくるのは、まさに「やるものがない」から。

 

このやるものがない状態時に、2桁銘柄であるとか、こうした個別銘柄が動いてくることが多いということになります。

チャートを見たり、その日の動きを見ながらなのでスピーディーなやりとりが求められる銘柄もありますが、その分結果が出るのも早く、うまくタイミングを掴めば10%、20%の動きがすぐに出てきます。

うまくロスカット値を設定しておけば、2分の1の正解率でも十分な利益が出てきます。

出来る限りその確率もあげて、60%、70%、と利益の出る配信体質を目指して今後も頑張ってまいります。

 

2週間無料で体験できますので、株にお困りの方はぜひお試しください。

今後とも応援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

【推奨銘柄】【リスク有銘柄】【手仕舞い】【継続】推奨中リスク有銘柄、IPOの動きについて

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

このページの先頭へ