「最新の株価予想! 豊和工業(株)(6203)」の検索結果一覧

最新の株価予想! 豊和工業(株)(6203)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
豊和工業(株)の株価チャート

【相場観】相場と、防衛関連について

前場、お疲れ様です。

相場と防衛関連銘柄について。

 

まず相場ですが、

・防衛関連

の一強。

 

他の銘柄も、戻りがあってマザーズも一時プラマイゼロまで持ってきたのですがその後下落。

弱い。

まだまだ下げに行くのかもしれません。ブロッコリー(2706) 2706 株価と銘柄情報 も買いにいきづらいため、様子見とします。

 

さて防衛関連ですが

これ以上上昇するようなことがあれば、今日明日、空売り仕掛けに行きたいと考えています。

金曜までか、月曜日までか。

 

基本的に、十中八九、9月9日は大きな出来事にはならないと考えるのでたとえば石川製作所(6208) 6208 株価と銘柄情報 が本日ストップ高で引けるような展開があれば、豊和工(6203) 6203 株価と銘柄情報 や興研(7963) 7963 株価と銘柄情報 を空売りで仕掛けてみたいところ。

仕掛けるならば今日というよりも明日の寄りか。

豊和工(6203) 6203 株価と銘柄情報 は1020円以上、興研(7963) 7963 株価と銘柄情報 は2200円以上、のような展開あれば、売りにいってみたい。

ただし、石川製作所(6208) 6208 株価と銘柄情報 がストップ高になれば連れ高になるので、しばらく待ち、ストップ高張り付きとなるならば明日寄りでIN、売り上がり、というような戦略になりそうです。

ただ、本日の夜の海外市場によっては、今日の引けが最高値になる可能性もあるので、ある程度売っておいてもいいかもしれません。

勝負に出るときには別途紹介いたします。今の水準はまだ売りを出すときではないと思います。

 

基本的に9月9日まで何もないであろう、9月9日も大きなことはなく戦争にも結びつかないであろう、という考え方のもとなので、8割、9割がた今の防衛関連の銘柄は高値だと見ていますが、万が一の場合にはさらなる大幅上げの可能性もあるので、空売り戦略はある程度リスクは高い投資にはなります。

 

それにしても、先週末に石川の名前を出しておきながら、推奨できなかったのが悔やまれます、申し訳ありませんでした。

【相場観】予想通りの、8月暴落 どこまで下落? 北朝鮮リスクから

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

いわゆる北朝鮮リスクから下落が始まったわけでありますが、理由は難に瀬よ、予想通りの下げというところ。明日15日前後まで、北朝鮮リスクに怯える動きでしょう。

ただし、有事は買いといいますし、基本的に北朝鮮問題では「何も起こらない」が基本と考えており、この14日、15日は買い場とも考えられ、上がっている防衛銘柄の短期上昇は、天井を付けてから空売りタイミングを積極的に狙う手があるでしょう。

リスクは高いが、明日の寄りあたりか、今日の高いところなどに、

・石川製作所(6208) 6208 株価と銘柄情報  

・豊和工業(6203) 6203 株価と銘柄情報

あたりの空売りを仕掛ける手があるかなとも思っています。

短期スイングで空売りを積極的に狙う方向性の方はやってみてもいいと思います。

 

20000円以上で先物売りをしかけていた方は、十分な利益出ていると思いますので、上手くやって頂くのがいいと思います。利確でもいいでしょう。

国際のETF VIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 、日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 なども、しっかり利益が出ていると思います。

特に国際のETF VIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 はどこまでいくか? 久々のアメリカ、ダウ暴落ですので、かなり期待できそうです。

下げ相場を予想した時はこういう方向性で利益を出すというのが良く見えたと思いますので、是非とも先物口座、あるいは国際のETF VIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 などの、とっつきにくい銘柄にはなりますが、こうしたものを狙っていくようにしていただきたいと思っております。

それでは今週も、お盆ということであまり大きな動きはしづらい1週間ですが、よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ

:)