「最新の株価予想! (株)ピアラ(7044)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)ピアラ(7044)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)ピアラの株価チャート

【推奨銘柄】【新規銘柄】短期狙い銘柄

推奨銘柄を紹介していきます。

あくまで短期。

年末持ち越しは減らす予定ですので、短期でいくつか取れたらというイメージです。

 

ピアラ(7044) 7044 株価と銘柄情報

これだけが新規です。

昨日、下値での十字線。

海外市場がほぼ休みで、夜間取引の先物も戻りを多少試しており、

本日はある程度リバウンド相場になりそう。

IPOも強いので、他のIPOと一緒に戻るイメージで、寄りから買いで勝負。

強い相場になるのであれば、持ち越しもあり。

 

 

TDSEは昨日紹介したが、継続としたい。

 

テノも同様に、本日リバウンド期待。

 

大塚家具(8186) 8186 株価と銘柄情報

下げてしまい申し訳ありませんが、

ファンダメンタル的にはこの場面は買いと考えています。

材料無視でほとんどイッテコイ。買いで行きます。

【推奨銘柄】【新規銘柄】新規銘柄1つ追加します。7◯◯◯

新規銘柄1つ追加します。

調整中であるが、切り返しがあるかどうかに注目。

逆指値をしておけば怖さはあまりありません。

 

ピアラ(7044) 7044 株価と銘柄情報

初値割れしているが、調整からの反発に期待。

一時6000円超えもあったが、人気株のTDSE(7046) 7046 株価と銘柄情報 、Kudan(4425) 4425 株価と銘柄情報 に押されたり、換金売りなどで売られた印象。

 

人気系の、直近IPOとしては、ピアラは3番手のイメージであるが、面白そうであります。

 

4500円割れロスカットをしっかり念頭にいれておけばさほどリスクもない。

4800円から狙ってみます。

本日陽線で持ち越し。

【IPO】本日のIPO+α

本日のIPOは2銘柄

ツクイスタッフ。

グッドライフ。

まず、ツクイスタッフはスルーです。すでに5000円超えており高い。

 

グッドライフは面白い。

JQSだが、IPOとしては不人気。

初値は上がらない可能性が高い。

 

不動産なので人気はない。

PER5倍以下の公開のため、売り叩く理由もない。

超小型、品薄、上位10名株主は社長、役員、従業員。VC株主不在 ロックアップありと需給はほぼ完璧か。

 

ただ。類似起業を考えると

シノケングループ(8909) 8909 株価と銘柄情報 もPER3.3倍

コーセーRE(3246) 3246 株価と銘柄情報 も8倍

など、そもそも不動産はPERが低いので、割安かというとそういうわけでもない。

 

ちなみに、11月に霞が関キャピタルという不動産会社が上場しましたが、

高値で寄り、売られています。

あまり反応もよいとは言えないので基本はスルー。

 

もし1800円ぐらいで寄るならば、リスクも低いので初値買いもありかもしれませんが、さきほど1700円超えていたので、場中に買いが増え、2000円ぐらいで寄ると予想すると、やはりスルーか。

リスクは少ないのでやりたい場合はやっても良いのかなと思いますが、配信としてはスルーとします。

 

ココ最近のIPOとしては人気があるのはピアラ(7044) 7044 株価と銘柄情報 のようです。

人気がありチャートも良いので、短期勝負、スイングならば、リスク高いがアリでしょう。(IPOリスクが張れて、短期売買得意な場合のみ)

 

【IPO】本日のIPO アルー ピアラ

本日のIPO

アルーとピアラの場前状況です。

戦略については昨日の配信をご覧くださいませ。

 

アルー(7043) 7043 株価と銘柄情報

気配値1900円 17万株の食い合い 公開値1370円

初値、3000円はありそうと考えていたが、思ったよりも安く始まりそうな気配値。

もし2500円以下での寄り付きになるのであれば、リスクあるが買ってみたいので出動予定。

初値投資が好きな方は、指値などいれてオクと良いでしょう。(ただし、放置はしないようにしましょう)

 

ピアラ(7044) 7044 株価と銘柄情報

気配値4005円 16万株の食い合い 公開値2550円

こちらは、気配値が現時点で4000円あるので、4200円以下で寄りとはならない可能性が高い。

が、監視しておき、4250円以下で寄るならば、狙ってみても良いと思います。

 

どちらも、リスクは高いです。IPO初値投資バリュー的な投資なので、上下動は激しくなります。

上手く取れればしっかりとれるが、いきなり陰線10%以上ということもありえますから、あくまでハイリスクハイリターンだとご承知くださいませ。

ロスカットは買い値15%で。

 

【IPO】明日上場のIPO アルー ピアラ 初値投資妙味はあるか?

明日上場のIPO

アルーとピアラについて、見解をご紹介したいと思います。

 

まずアルー(7043) 7043 株価と銘柄情報

事業内容は、

人材育成データ・機械学習技術等を活用した、社会人向け教育サービスの提供

 

マザーズ、超小型の国策銘柄。

吸上資金9億強、時価総額33億。

初値は公開価格の倍はいきそうです。初値は公開価格倍はいきそう。

初日値つかず、3151円買い気配で終える可能性も。

 

リスクの少ない初値投資を考えるのであれば、そのレベルでカイはない。

3000円はありそうだが、もし2500円程度での寄り付きになるのであれば、買ってみたい銘柄。

 

株式保有比率が20%近くあるベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格比50%増 2055円で外れる。

となると、VCとしてはできるだけ最初は高値で寄り付かせ、売っていく方向を考えるのが筋なので、上値は抑えられそう。

 

初値投資としては、希少価値が高すぎるため2000円~2500円ならカイだが、3000円に近づくならばスルーでいきます。

やるなら2500円まで。買ったら15%マイナスロスカット厳守。

 

ピアラ(7044) 7044 株価と銘柄情報

ECマーケティングテック事業及び広告マーケティング事業で、

吸上資金12億強、時価総額89億弱。

小型株で、一株利益101.32円、PER25.1倍。

マザーズIPOにしては割高感はなく買いが増えることが予想される。

 

ロックアップは90日ついているものもあるが、20%程度はロックアップがついていない。

 

 

こちらも公開価格の倍での初値も可能性としては十分ありえる。

4200円でもし寄るならば、リスクを追ってやってみるのもあり。

その場合は15%マイナスロスカット。

 

あくまで、リスクの少ない初値投資を紹介しているので、

4500円を超えてくるならば、スルー。

 

年間数本あるかどうかの、初値投資、バリュー価格で寄ったIPOを狙いにいくので、

この投資方法は、スルーが基本になり、かつリスクも高めであることをご承知おきくださいませ。

このページの先頭へ