「最新の株価予想! CYBERDYNE(株)(7779)」の検索結果一覧

最新の株価予想! CYBERDYNE(株)(7779)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
CYBERDYNE(株)の株価チャート

【長期銘柄】ロボット関連の割安銘柄 業績期待と、新サービス展開、東証一部への観測も含め、長期目線銘柄を推奨します。

推奨銘柄として、半年程度の長期目線で、ロボット関連の割安銘柄 業績期待と、新サービス展開、東証一部への観測も含め、長期目線銘柄を推奨します。

銘柄

セック(3741) 3741 株価と銘柄情報

現在2575円

見解

屋内自律移動ロボットソフトウエア「Rtino(アルティノ)」を発売するとIRを出しています。

実際に動くロボットを発売するところまで来ています。

 

好決算、ロボット/IoT/ドローンなどの材料が注目されていますので、人気銘柄となる可能性あり。

2400円の出来高抵抗帯を突破。

このまま注目続けば、あっさりと3000円、さらに上昇という可能性も持っている銘柄です。

 

また、東証一部への鞍替えの可能性もあります。

新四季報には、車両自動走行向けやロボット向け、官公庁関連の受注残豊富。

機械学習用いた宇宙機の故障解析でJAXAと、FPGAで田向権・九州工大准教授と共同研究開始。

ゲノムベンチャーの西村邦裕氏を社外取締役に招聘。

 

と記述されていることから、本格的に国家機密を進める企業という位置づけが見られます。

防衛向けの開発案件も多いようだが守秘義務があり、詳細は不明との記述もある。

 

新四季報にも書かれている「倉庫・工場内で自ら地図作成し自律移動するロボット向けソフトを開発。

これまで取引のない顧客から引き合いが殺到」

とも記述されています。

 

ソフトウェアの引き合いだけでも殺到(ロボットの核になるソフトウェアの利益も十分出る)と書かれていることに加えて、さらにロボット発売なので今後の業績にはかなりのインパクトが予想されます。

 

ちなみに、ロボット関連は全体的に割高圏まで買われています。

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報 PER443倍~2928倍、PBR6.81倍

ファナック(6954) 6954 株価と銘柄情報  PER33倍、PBR3倍

ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324) 6324 株価と銘柄情報  PER44倍、PBR6.27倍

 

注目度高いのはCYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報 ですが、もともと利益が乗っていないのでPERはこのような数字。

 

この中で、同社の割安感は際立ってます。

前日終値の株価は2529円で、PER33倍、PBR2.5倍。

来年には東証一部上場する可能性が高いと予想し、

その場合はインデックス買い(TOPIX採用によるファンド/投信などによる大量買い)が見込めます。

 

※今年の3月に東証2部に上場している同社ですが、1年ルールで来年3月にも東証一部上場するという観測強い。

その先取りの買いはすでに始まっています。

 

チャートは出来高が増加しています。

2014年の大きな出来には及びませんが、株価は上昇、出来高も8月は今年1番の出来。

材料と業績的に、2400円台の出来高抵抗は、十分超えて、さらに伸びて来るインパクトの銘柄性、材料性があると思います。

 

目標3000円~5000円として時価で強気で買い推奨とします☆彡

 

【材料】

<第4次産業革命に関連し中期的にも業績拡大へ>

セック<3741>が再騰機運を高めており、まずは6月23日につけた年初来高値2448円更新が期待できそうだ。

同社は、ロボットやIoT(モノのインターネット)、自動運転、人工衛星、防衛分野など、リアルタイム技術に強みを持つソフトウエア開発会社。

足もとでは官公庁向けシステムのほか、自動運転やロボットの研究開発関連の受注が増えており、

8月8日に発表した第1四半期(4~6月)単独決算の経常利益は1億900万円(前年同期比21%増)となった。

人工知能(AI)やロボットを中心に大学や国の研究機関との共同研究も推進しており、

良好な受注環境から18年3月期経常利益は5億2000万円(前期比14%増)と2ケタ増となる見込み。

IoTや自動運転などいわゆる第4次産業革命分野に携わっていることに加えて、ロボットビジネスへの強化で、中期的にも業績拡大基調を継続しよう。

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201708230161

 

<ロボット>

屋内自律移動ロボットソフトウエア「Rtino(アルティノ)」を発売したと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

「Rtino」は、ロボットの自律移動に必要な地図の自動作成機能を有した屋内自律移動ロボットソフトウエア。

オフィスや工場などのフロア内で、移動台車などを「Rtino」を使用して動作させることで、

移動台車にフロア内の地図自動作成機能と自律移動機能を付加することが可能で、これにより工場内の無人搬送車(AGV)などを、

指定された地点まで障害物を避けながら自律移動させることができるようになるという。

なお、同社では環境計測や監視、運搬、清掃などの業務を担う自律移動ロボットに適用できるとしている。

https://kabutan.jp/news/?b=n201705260182

 

 

【AI(人工知能)も推進】

九州工業大学と「知能処理の回路化とロボットプラットフォームへの適用」について共同研究を開始すると発表した。

現在のAI(人工知能)の技術は主に情報処理分野での研究により進展しており、AIをサービスロボットへ適用するためには、AIの高速処理性能を維持したまま、AIが動作するプラットフォームの低消費電力化、低排熱化、小型化を進める必要がある。これを実現する方法として、同社は九州工業大学と知能処理の回路化などの研究を進める。

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201705020202

 

チャート

(株)セック【3741】の株価チャート
 

狙い方

上値追いとなるが、業績と材料のインパクトからの上昇を期待して、時価で買い。半年程度~の目標。

東証一部への鞍替えも入ってくるとさらにインパクト増しそう。

その期待からの、自然な上昇もありえます。

目標3000円~4000円

 

【相場観】マザーズ市場コラム

前場お疲れ様です。

マザーズ市場のコラムです。

全体相場の流れという意味では新興の暴落の前に、指数下落をしっかりと当てたことになります。

そのマザーズコラムの進捗情報です。

https://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/16734/

で、6800円付近で紹介したミクシィ空売りですが、

再度、戻りを狙っていきたいタイミングになってきました。

 

7000円→5000円台まで下落、リバウンドで現在6160円。

 

マザーズ指数に明らかな空売りが入ってるのがここさ追金のマザーズ指数売りで見えます。

 

本日のマザーズ主要の3銘柄の動きを見れば、同社の今後の下落も読みやすい所。

 

マザーズに影響力の強い御三家

①そーせいグループ (4565) 4565 株価と銘柄情報 ・・・少し上昇してもひたすら売られている流。マザーズショックなどあれば11000円割って一気に下に向かうチャート。

②サイバーダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 ・・・1500円のサポートライン保ってるが、簡単に売り崩し可能な出来高が薄く弱いチャート。

③ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 ・・・予想通り、スマホアプリのバブルで下落を当てましたが・・・天井を付けた銘柄は落ちる所まで落ちるのがセオリー。

 

マザ指数反発も、材料乏しい。

スマホ関連が売られ気味で、それにつられて中期下落波動に入った場合、一気に下落が加速する可能性もある。

 

新興系は、上昇も一方通行、下落も一方通行になりやすい。

今は去年年末から約9か月続いたマザーズ、新興、ジャスダック、の、上昇相場の転換後の下落局面。

新興の急落は気を付けるタイミングでしょう。

 

今の時期が、決算期でなければミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 の戻りをウリ推奨するところですが、

決算がありますので、推奨せずにまずはコラムのみ紹介。

状況次第では戻りをウリで推奨していく可能性もあるとしておきたいと思います。

 

マザ チャート

https://shikiho.jp/services/Query?SRC=shikiho/market/detail/base&type=20d&code=154&rcode=TSE0070

 

【相場観】【推奨銘柄】相場観、推奨銘柄等のおさらいをしておきたいと思います。

お疲れ様です。

相場と推奨のおさらいをしておきたいと思います。

まず、相場の読みとして下落を危惧する状態であるということは申し上げている通りです。

 

①日米、政局不信

②先々週から続く、新興の下落

③それに伴う日経平均の下落

 

これを、アメリカの動きでなんとか保っていた感がありましたが、

そろそろそれも限界に来るのではないか?という感じがします。

この新興の下落は序章になるかもしれない。

 

というわけで、カイポジションは無し。

 

売りポジションのみとしました。

 

・ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 売り 継続

・日経平均先物 20100円で売りで推奨

・マザーズ先物 1180Pで売り推奨

 

・日経平均先物をやっていない場合は

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 買い

日経レバ(1570) 1570 株価と銘柄情報 売り

マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報 売り

国際のETFVIX短期先物指数(1552) 1552 株価と銘柄情報 買い

 

それに加えて、自由選択として以下も上げておきます。

 

今、カイポジションを大量に入れていると、ボロボロになるかもしれません。

警鐘を鳴らすというよりは、

ここ数年基本的に買いが続いていたわけです。時折大きく下落しても上げてきましたが、

2015年などの下げで、買いしかできなかった個人投資家は、大きく負けて株から撤退するわけです。

 

そうならないためにも、売りのやり方、あるいは買いを持たない勇気。

これをしっかりと念頭に置いておいていただきたいと思います。

 

今は売り目線です。

逆にここから上げる分にはさほど大きな損になりません。

しかし下げた場合は、トランプ氏が就任したときの株価であるダウでいえば18000ドル

日経でいえば17000円

マザーズならば800P~900P

まで下げても何らおかしくない状態に悪化しつつあるかもしれません。

 

また、欧州でも利上げ方向が頭にちらつきます。

リスクを考えるに越したことはない状態です。

ノーポジにするか、ウリ目線の銘柄やETF、先物でやっていくようにしましょう。

 

一般信用売り可能な注目銘柄

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報  
トヨタ自動車(7203) 7203 株価と銘柄情報  
ソフトバンクグループ(9984) 9984 株価と銘柄情報  
ファーストリテイリング(9983) 9983 株価と銘柄情報  
ファナック(6954)

新興系 下落相場になる時に大きく調整思想な銘柄の候補

個別はプレミアム空売りの検討等を

http://www.matsui.co.jp/service/margin/d-margin/premium-fee/

 

マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報  

マザーズ先物売り

 

サイバーステップ(3810) 3810 株価と銘柄情報  スマホアプリ

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報  スマホアプリ

ドリコム(3793) 3793 株価と銘柄情報  スマホアプリ

アカツキ(3932) 3932 株価と銘柄情報  スマホアプリ

 

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報  バイオ

 

シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報

ぱど(4833) 4833 株価と銘柄情報

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報

 

【注目銘柄】下げ目線の時に狙える銘柄はこれらです。注目しましょう。

予想通りマザーズの大幅下落がやってきました。

この流れに沿って、日経平均も下落。

この流れは如何ともしがたい状態になるかもしれません。

 

海外が強いのでなんともいえませんが、海外もそろそろ落ちて来るのではないか・・・と思います。

そうなると止まらなくなりますので、今のポジションは売り優先です。

日経下落開始?

一般信用売り可能な注目銘柄

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報  
トヨタ自動車(7203) 7203 株価と銘柄情報  
ソフトバンクグループ(9984) 9984 株価と銘柄情報  
ファーストリテイリング(9983) 9983 株価と銘柄情報  
ファナック(6954)

※日経下落が下落するときに、売りの標的になる銘柄。

 

新興系 下落相場になる時に大きく調整思想な銘柄の候補

個別はプレミアム空売りの検討等を

http://www.matsui.co.jp/service/margin/d-margin/premium-fee/

 

マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報  

マザーズ先物売り

 

サイバーステップ(3810) 3810 株価と銘柄情報  スマホアプリ

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報  スマホアプリ

ドリコム(3793) 3793 株価と銘柄情報  スマホアプリ

アカツキ(3932) 3932 株価と銘柄情報  スマホアプリ

 

そーせい(4565) 4565 株価と銘柄情報  バイオ

 

シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報

ぱど(4833) 4833 株価と銘柄情報

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報

【相場観】【推奨銘柄】一貫継続して推奨中、この銘柄、指標をご確認下さい。

後場、お疲れ様です。

こちらの記事、ご確認下さい。

 

その上で、推奨したいものはこちらです。

 

【相場観】予想の通りの展開となれば、一財産作る事ができる可能性もでてきます。先物・指標取引は予想があたっときにシンプルに成果がでます。

【推奨銘柄】【新規銘柄】今後の相場の展開予想から、この銘柄を狙いにいきます。②

 

記事を読んで頂き、

継続するものは

 

・マザーズ先物の売り

・マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報 の売り

 

これら、売り増しても良いのではないかと思います。

 

さらに、

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 も本日安値6390円まであるなど安い。

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 も売りましもありではないかと思いますが、すでに先週末売り出してるので、こちらは増すというよりは現状維持でもよいでしょう。

 

マザーズは全体的に、しばらくは厳しいのではないか?と推測。

特に、アプリ関連、ゲーム関連が大きく上昇している環境ですが、

その中で最もと言っても過言ではない中心銘柄であるミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 の下落が起こると、他の銘柄にも波及すると予想。

 

そーせいは昨日のローソク足を包み込む形で包み陰線となり、ネガティブサイン。

 

 

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報 も陰線連続で、上値重く動き悪い。

 

個別が強いのでマザーズはなんとか本日持っていますが、それでもそろそろまずそうな気配出てくるのではないかと思います。

 

マザーズの中心銘柄、先物、マザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報  売り継続です。

先物口座があればレバレッジを効かせた、指数売りを行っておく、練習したりするといいでしょう。

 

下げ相場のときにプラスにしやすいのは、先物です。

個別銘柄では下げ相場は、普通には太刀打ちできません。

【推奨銘柄】【新規銘柄】今後の相場の展開予想から、この銘柄を狙いにいきます。②ー追記

後場お疲れ様です。

タイトル通り、第二弾ですが考え方は同じです。

これらにも注目しておきます。

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報  6830円

 

 

こちらを売りで。(カイではないです)

 

マザーズ指標やマザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報 でやれない方はこちらの2本を信用売で狙うといいでしょう。

 

 

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報 、そーせいも注意しておいて下さい。状況悪化しつつある用に思います。

マザーズ指数も15P下落になってきました。

 

追記

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報  も売りでとしていましたが

貸借ではないので売りからは入れないですね、失礼しました。

【推奨銘柄】【新規銘柄】今後の相場の展開予想から、この銘柄を狙いにいきます。②

後場お疲れ様です。

タイトル通り、第二弾ですが考え方は同じです。

これらにも注目しておきます。

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報  6830円

CYBERDYNE(7779) 7779 株価と銘柄情報  1580円

 

この2本。

こちらを売りで。(カイではないです)

 

マザーズ指標やマザーズコア(1563) 1563 株価と銘柄情報 でやれない方はこちらの2本を信用売で狙うといいでしょう。

 

 

そーせいも注意しておいて下さい。状況悪化しつつある用に思います。

マザーズ指数も15P下落になってきました。

【相場観】【新規推奨】先物口座の関連で。注目。

後場、お疲れ様です。

注意、注目です。

 

まず、先物口座がなければあまり大きくは入れないと思いますが、1銘柄、1指標ご案内します。

日経平均が下げるパターンでも先物は有効に使えるので是非口座を作っておきましょう。

 

マザーズ・コア上場投信(1563) 1563 株価と銘柄情報

空売り推奨です。

 

あるいは先物口座あるなら

マザーズ先物指数

を売りで。

 

当社では通常空売りはしませんが、敢えて推奨します。

マザーズ・コア上場投信(1563) 1563 株価と銘柄情報 は現在4525円 空売りです。

マザーズ先物指数は1190.00。

 

ここ2~3日、新興は強いと見えますが、実は指数に関わるミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 やサイバダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 が強いだけで、個別は弱いです。

全体を言えば弱いのですがそれをカバーする形で、マザーズ指数は大幅上げとなっています。

しかし、これらの銘柄 たとえばミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 はダブルトップになるのでは?というチャート。天井になる可能性も高い。

サイバダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 はそもそも、このまま上げていくようには思えない、底値圏を徘徊するようなイメージ。

 

チャートからは、マザーズ指数チャートの週足の上昇幅が過去最大級となっています。

そろそろマザーズ指数チャートも天井をつける、あるいは調整する可能性が高いと見ます。

 

新興はものによっては上げますし、こういった場面はあえて売りで、指数売りを仕掛けてみたい。

 

 

【推奨銘柄】【新規推奨】3●●●ロボット関連銘柄に注目②

新規推奨、もう1銘柄あげます。

こちらは、短期でも取れる可能性が高いが、中長期型です。

推奨から調子いいですが、更に上昇期待。

銘柄情報

セック(3741) 3741 株価と銘柄情報

2118円

見解

新四季報に、倉庫・工場内で自ら地図作成し自律移動するロボット向けソフトを開発、これまで取引ない顧客から引き合い殺到と非常に強気に書かれています。

昨年、サイバー義体者達が参加者のオリンピック

「サイバスロン」

がスイスで行われ、注目を浴びだした同社。

しかし、昔からロボット関連ですが、IPOで出たサイバダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 などに比べると全く評価されていません。

屋内自律移動ロボットソフトウエア「Rtino(アルティノ)」

を発売、開発段階や構想レベルではなく実際に発売するなど、

実際に動くロボットを発売までこぎつけた所は、かなりの評価ができるのではないでしょうか?

 

四季報にあるようにソフトウェアの引き合いだけで殺到し、さらに、ロボットを発売となると、業績にもインパクトが出ることが予想されます。

 

サイバーダインのように利益があまりなく、PER100~1000倍となっているロボット関連がある中、同社の株価はPER20倍台、PBR2倍と割安感があります。

チャートは、基本的に右肩上がりでローソク足などは良いのですが出来高抵抗があります。

2100円、2400円、2600円とありますが、

材料が強いと判断して目標3000円~5000円もありえる銘柄として強気で買ってみたい。

狙い方

本日強気のチャート、動きです。

時価狙い。

チャート

(株)ホロン【7748】の株価チャート

ファンダメンタル

時価総額 103 億円
予想PER 29.33 [27.06]
実績PBR 2.06
予想配当利回 1.36% [1.36%]

【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー 判断しづらい展開

大きく崩れることもないが、閑散相場のため大きく上昇するものもなく。

判断をするには材料が足りない環境と言えるでしょう。

 

本日のマザーズの弱さは、サイバダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 の弱さから。

米のレポートで、目標株価を現行の1600円台から、300円まで落ちると予測。

これを嫌気されております。

 

いかにも、レポート会社というか、信憑性には欠けるものではあるのですが、

悪い材料には必要以上に反応する相場となっています。

 

それによりマザーズ指数は下落。

他の銘柄にも買い意欲を妨げる要因の1つになっているようです。

 

それを踏まえた上で、レビューしていきます

 

 

さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報

微妙なところです。

今日よくなければロスカットの予定としておりましたので、841円でロスカットとします。

売る理由にも今回は理屈などはなく、ただチャートは予想を外れ下降トレンド継続とみて、ロスカットとします。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

一応気を吐いている形か。

下の板は厚いです。じっくり時間をかけていくイメージの印象。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 も同様に下の板は厚い。

チャートは別段悪くないですし、中長期路線です。

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

こちらは昨日とほぼ変わらない状態。

まずは2200円の壁を突破したい。

 

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報

徐々に上昇。

このまま上昇トレンドを描くか注目。

どこかのタイミングで注目され、またポケモンGOについては、任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 はさほど売り上げに影響は

ないとしていますが、それでも事実は売り上げ、利益に貢献する可能性は十分あり、注目されておかしくない。

再度注目される銘柄の1つだと見ております。

 

ショーケース(3909) 3909 株価と銘柄情報

こちらは継続。

 

フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 は利確済ですが、押し目狙いにいきます。

 

CRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報

調整か。押し目狙いといいつつ、チャートの形としては雲上維持に期待。

ローソク足での押し目は3300円付近。

保ちたい水準は3500円。

 

サン電子(6736) 6736 株価と銘柄情報

継続です。

ローソク足が雲以下に下がるならばロスカットします

 

とにかくも、流れを掴むためには売買代金が高まる必要がありますし、

もう少し時間が必要、来週ぐらいからセクターごとの動きも変わって来ると思います。

 

VR系やZMP、自動運転等に注目しているので、

CRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報

 

次点で任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報

あたりがスイングトレードとしては筆頭と考えております。

 

このページの先頭へ