「最新の株価予想! 三井物産(株)(8031)」の検索結果一覧

最新の株価予想! 三井物産(株)(8031)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
三井物産(株)の株価チャート

【セクター情報】シェールガス関連 住友商事のシェールガス開発失敗懸念から

セクター情報として、シェールガス(シェールオイル)関連を紹介します。

シェールガス、シェールガスと言われて久しいですが、米国が最大の輸出国になる、という報道や、オバマ氏も環境整備を宣言するなど盛り上がっていたセクターです。

しかし、このたび住友商事が2400億円の損失を発表。

見方が甘いと言われたら、受け止めると陳謝しておりますが、誰かが力と資金をかけていかなければ新開発など生まれないわけで、難しいものだと思います。

さて、通常セクター情報はいい銘柄に対して出していくものであり、空売りを当方は推奨していませんので利益的なことには結び付きにくいのですが、逆指標としてこうした銘柄を注意しておきましょうということで、シェールガス関連を紹介しておきたいと思います。

権益関連

住友商事(8053) 8053 株価と銘柄情報  
米国でシェールガス関連の会社と提携。シェールガス革命を進めていたが、地点によって水が大量に混じっていることが判明。掘削を続けるには費用が膨れあがるため、井戸や掘削機などの設備を売却し、事業から撤退することを決めたとの報道。
株価も大きく下がった。

他、シェールガス権益関連銘柄としては、
三井物産(8031) 8031 株価と銘柄情報
三菱商事(8058) 8058 株価と銘柄情報
伊藤忠(8001) 8001 株価と銘柄情報
国際石油開発帝石(1605) 1605 株価と銘柄情報
石油資源開発(1662) 1662 株価と銘柄情報
丸紅(8002) 8002 株価と銘柄情報
双日(2768) 2768 株価と銘柄情報
等。

地点によって、という問題等、新規開発のため色々なものが見えてきたというところ。
他会社が技術で跳ね返すのか、同じように撤退する会社があるのか、等今後見極めていく必要があるでしょう。

上に上げた権益系の会社では、株価は商事系は軒並み下げた。
シェールガスに関する厳しい見解が出ているように思います。織り込むには時間がかかるか。

シェールガス技術関係

新日鉄住金(5401) 5401 株価と銘柄情報
掘削に使うパイプが元、ここのものが良く使われている。合併。

荏原(6361) 6361 株価と銘柄情報
LNG輸送ポンプ。

三菱重工業(7011) 7011 株価と銘柄情報
川崎重工業(7012) 7012 株価と銘柄情報
IHI(7013) 7013 株価と銘柄情報

ガスを運搬する船舶を製造。

これらのシェールガス、LNGガス関連も厳しい。

 

採掘に使われる化学材料系

クレハ(4023) 4023 株価と銘柄情報
大陽日酸(4091) 4091 株価と銘柄情報

これらにはさほど株価の影響なし。

他にも関連銘柄は多数ありますが、技術系や材料系はさほど影響は強くなく、やはり権益に力を注いできた商事系にはかなりの痛手の模様。
これら銘柄に、今後シェールガス撤退や下方修正が出てくる可能性があるため、要注意となるでしょう。

【セクター情報】リクルート関連銘柄 上場により利益を受ける銘柄が中心

今年最大級IPO。

リクルートが上場します。

上場による関連銘柄、各企業の利益は相当のものがあるでしょう。
そんなリクルート関連銘柄を紹介してみます。

リクルート株を保有している銘柄

・大日本印刷(7912) 7912 株価と銘柄情報
・凸版印刷(7911) 7911 株価と銘柄情報
・三井物産(8031) 8031 株価と銘柄情報
・電通(4324) 4324 株価と銘柄情報
・日本テレビ(9404) 9404 株価と銘柄情報
・博報堂DYHD(2433) 2433 株価と銘柄情報
・フジ(4676) 4676 株価と銘柄情報
・テレビ朝日(9409) 9409 株価と銘柄情報
・王子製紙(3863) 3863 株価と銘柄情報
・図書印刷(7913) 7913 株価と銘柄情報
・CAC(4725) 4725 株価と銘柄情報
・共同印刷(7914) 7914 株価と銘柄情報

名だたる会社が勢ぞろいですが、印刷関連、メディア関連が中心となっています。
こうした銘柄で、特に時価総額の低い、CACや共同印刷、図書印刷などが堅調な株価を形成しやすいでしょう。

狙い方としては、PER、PBRが低い等、ファンダメンタルの基本中の基本を見てみると面白いでしょう。中長期的視野での銘柄選択となりそうです。

また、リクルート出身者は、事業主になっている方が多いため、
そういったベンチャー企業も気になるところ。

リクルート出身者が経営しているベンチャー企業

・じげん(3679) 3679 株価と銘柄情報
・セプテーニ(4293) 4293 株価と銘柄情報
・クイック(4318) 4318 株価と銘柄情報
・アウンコンサルティング(2459) 2459 株価と銘柄情報

探せば、他にもたくさんあります。

いわゆる「セクター」的な銘柄というよりも、
各銘柄がリクルートから受ける恩恵というのは、いわゆる時価総額、持ち株による資産の増強等、セクター情報としては一風変わったものとなりそうですね。

実際に上場してから、これらの銘柄の動きを追っていくことにしましょう。

このページの先頭へ