「最新の株価予想! (株)ファーストリテイリング(9983)」の検索結果一覧

最新の株価予想! (株)ファーストリテイリング(9983)」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録
(株)ファーストリテイリングの株価チャート

【相場観】日経平均700円安

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】【推奨完了】サウジ問題が尾を引く可能性

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【銘柄レビュー】銘柄レビュー

現在推奨中銘柄レビューです。

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】【重要】アメリカ初の下落につながる可能性を考えておきましょう。下落に対する戦略はこれだ

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】予想通りのウリが来ました。戻りを試す場面はあるのか・・・?

お疲れ様です。

予想通りのウリが、お盆前にきました。

資金の3連休前、そしてマイナーSQへ向かうこと、お盆、夏枯れ、マザーズの動き、などから予想通りだったと思います。

 

もっとも、おもったよりも時間がかかった印象。

しかし、20000円以上はしつこく日経平均ウリをお伝えしていた理由はわかったのではないかと思います。

 

そしてこうなると買い銘柄はなかなかやっていけないので、

ウリでの勝負が基本となります。

 

取引高が大きいので推奨とはしづらいのですが

ファーストリテイリング(9983) 9983 株価と銘柄情報 は、現在32500円前後ですが、ウリでおもしろいと思います。

30000円あたりまでのウリは普通にありえ、そこを下ると28500円が見えてくるイメージ。

 

ちなみに、日経平均先物は、ラージなら10円で10000円の利となりますから、

20100円でウリを出していた場合、ラージ1単元、400000円となります。

少なめの保証金で大きな利益を出せる可能性が高いのも特徴で、またウリ相場のときは先物が一番利益を出しやすいと思います。

 

週明け、戻りを試す展開もあるかもしれませんが、その展開になるのであれば戻り売りは狙ってみたいポイントではないか?と思っています。

20100円は継続のまま、戻りはさらにウっていくイメージ。

チャートからいっても、戻るようなチャート状況ではないように見えますので。

流れ自体で判断は変えますがいまのところこんなイメージです。

 

口を酸っぱくして申していますが、ウリ相場で買いだけでは太刀打ちは難しいです。

ぜひとも先物口座を開いておきましょう。

【レーティング】【長期】現在の弊社レーティング銘柄 

弊社内、レーティング銘柄です。

証券会社と同じように、銘柄性から強気、弱気を判断して紹介します。

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】おはようございます。

おはようございます。本日もよろしくお願いいたします。

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】【推奨銘柄】相場観、推奨銘柄等のおさらいをしておきたいと思います。

お疲れ様です。

相場と推奨のおさらいをしておきたいと思います。

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【注目銘柄】下げ目線の時に狙える銘柄はこれらです。注目しましょう。

予想通りマザーズの大幅下落がやってきました。

この流れに沿って、日経平均も下落。

この流れは如何ともしがたい状態になるかもしれません。

 

海外が強いのでなんともいえませんが、海外もそろそろ落ちて来るのではないか・・・と思います。

そうなると止まらなくなりますので、今のポジションは売り優先です。

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

【相場観】チャートや現状の状況からみた、理想的展開と利用できるセクターなどについて

後場も、お疲れ様です。

先週末には到達しておきたかった日経2万円。

金曜日、5日移動平均線付近まで売られた事で、チャートは歪な形になっております。

 

19500円割れまでの下落、5月2日の高値、19464円の窓埋めが欲しいチャートになってます。

要は押し目がほしいところ。

 

ここで難しいのが、本日陽線であり、底値は買われていること。

日経先物は先週からの19750~20000円のボックスとなっている。

 

こうなると上下どちらに動くのか、まだわからないため、放れた方につくのがセオリー。

 

日経2万円超えは、ソフトバンクの9000円超えがポイントになりそう。

しかし本日下落。

ファストリ(9983) 9983 株価と銘柄情報 なども下落。

 

大型株で日経平均寄与率の高いものが下げています。

が、これらが下げているにもプラマイゼロに近い日経平均ですので、つまりは全体的には買われているということ。

 

結局は、トランプ相場であり、トランプがFRBの長官を解任した事で、

米国内では再度、トランプ下ろしの動きが見受けられる。

 

トランプ下ろし=金融バブル相場終了の可能性が高い

 

もしトランプ解任などとなれば、世界株は一気に下落する形になります。

結局、トランプに振り回される相場は継続。

そう簡単に解任などとはならないでしょうが、私達は小型やIPO、低位株をメインとした、デイトレ~スイングトレードでがメインとなりそうです。

 

たとえばその流れでいえば、アセンテックなどはすでに上昇しました。

すでに準備済ではありますが、また新規なども探していきたいとおもっております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ