【銘柄レビュー】【推奨完了】【相場観】トランプ政権の強権による下落

お疲れ様です。

トランプ政権の強権による下落。

中国との貿易摩擦が起こるかもしれない。

 

相場は、祈願し始めたら下落することが多い。

前回の下落のときは祈願というよりは方向性の見極めであり、どちらにいくかはわからないところでしたが、今回は破壊的。

 

19000円、もしかしたら18000円、あると見ての動きに変更します。

 

リスク管理のため一旦大きく外します。

 

昨日の監視銘柄にしていた

ピーバン

 

は停止。

 

推奨銘柄である、

シェアリング 2653円

ULSグループ(3798) 3798 株価と銘柄情報  1881円

JESCO(1434) 1434 株価と銘柄情報  518円

 

は切ります。

 

黒谷(3168) 3168 株価と銘柄情報 は微妙です、長期ではEVで盛り上がるのは間違いないと見ていますが、上の通り、相場が押すならばこちらも押す

ということで、744円(2分割しているので、1488円)で利益確定

 

上の情況に大勢影響ないと見る、一家ダイニングは継続。

 

円高の影響でプラスになりやすいエニグモ(3665) 3665 株価と銘柄情報 は継続。

 

バイオはオンコリスだけ外します。

720円。

 

メディシノバとブライトパスは、材料が出れば大きいと考えるため。

 

厳しいですが乗り越えましょう。

また、カイ一辺倒では今年はやれない可能性が高くなりました。

よって、売り方向(空売りもですが、先物売りも含めた対応)をしっかり出していく可能性が高いです。

 

先物口座と信用口座は是非開いておきましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ